D'レスティア町田レイグランド(中古)−鎌倉街道丘陵の家族向け堅固な最上階
JUGEMテーマ:マンション

★ 小田急電鉄小田原線「町田」駅より徒歩15分の場所に立地する平成20年築・大和ハウス工業旧分譲・青木あすなろ建設施工・地上7階建・総戸数66戸の『D'レスティア町田レイグランド』です。

 アドレスは相模原市南区鵜野森1丁目です。鵜野森は、『古淵・鵜野森の今昔』によれば、古来、一面に松・杉をまじえた雑木林で、小沼あたり「鵜」が多数生息していたのが地名の由来とされています。足利時代から居住者の記録があり、最も古い墓碑には天正2年(1574年)のものがあるということです。

 徳川時代の寛永2年には、
旗本永井弥右衛門の所領として「相州鵜野森村」の名が残っています。その年、農民統制のため「五人組」の制度がとられたということですが、鵜野森の苗字五姓と関連があるようです。五姓とは、大久保・小方・大谷・九島・今井で、当地に昔からおられる方の姓の多数を占めているということです。

 鎌倉街道沿いには
「元屋敷」と呼ぶ土地もあり、今は町名変更などで狭くなりましたが、元来の鵜野森は、南北九町、東西二十七町で、西は現在の国立病院あたりまで、面積は「百二十六町三反五畝二十六歩」といわれました。このように広大な鵜野森の林も鎌倉街道沿いを中心に宅地開発が進んでおり、境川河畔ではマンション開発に反対し、自然環境を守るための住民運動が組織されたりしています。

 現在の鵜野森も、よく見ると今でもところどころに
昔を彷彿とさせるものが残っています。例えば、本マンションの南西側には大久保稲荷神社の小さな祠があり、本マンションから「町田」駅までの最短の道のりには、鵜野森の鎮守の氏神である日枝神社があります。丘陵地にあるためアップダウンが激しく、それは同駅への道のりにおいても、あるいは本マンション北側の裏手の道についても当てはまります。

 したがって、
「町田」駅徒歩15分という距離は、最初は少ししんどさも感じるでしょう。お墓のそばも通る上記の日枝神社ルートが最短ですが、鎌倉街道を下り、その後は川沿いに歩く方が歩きやすく、一般的のようです。この場合も境川に出る前に少しきつい傾斜があります。

 本マンションは、
面積2,756.91屬良瀉で、上記のとおり鎌倉街道沿いとなります。敷地は鎌倉街道とともに東側に下っており、本マンションはこれに沿ったL字型の配棟となります。バルコニーの向きは、南向きと東向きとなり、南向きは鎌倉街道の交通音・排気ガスの影響を受けることとなります。東向きは崖地に向けて屹立する格好で、眺望と開放感のメリットがあります。なお、日照については、南向きも東向きも問題はないでしょう。

 外観は、ホワイトとグレーの2色カラーが印象的で、がっちりとした造りに高級感を感じます。当時、大和ハウス工業のマンションの売りの一つであった耐震等級2の堅固な構造で、二重床・二重天井など、安心感と将来への可変性に秀でています。

 本マンションで残念だったのは、
販売時期がリーマンショックと重なったことです。分譲開始は平成19年5月、竣工は平成20年5月だったのですが、竣工後も約半数が未成約で残り、これら住戸の販売が行われていたところへリーマンショックが到来、平成20年12月には残住戸をアーバネットに売却、いわゆるアウトレット住戸となって改めて販売されました。住戸によっては、旧価格の約3割引き(坪単価192万円→136万円)となったものもあったようで、平成21年7月に完売となりました。

 対象住戸は、
地上7階建て建物の最上階に所在する専有面積96.46屬4LDKです。南西角部屋で、日照・眺望は良好、裏口のある西側道路にも出やすいロケーションです。他方、南側バルコニーにおける鎌倉街道の影響は要チェックです。

 LDは15.3帖の広々サイズ、3.3帖のカウンター付キッチンの位置から、ダイニングとリビングが明確に分離できます。隣接する和室は板間もあって7.2帖の広さ、ダイニングからの動線がかぶさるのがやや気になります。主寝室は7.5帖、2洋室は6.2帖と5.1帖あり、申し分ありません。

 水回りはLDとの境に位置し、家族がどこにいても行きやすい場所です。収納はウォークインクローゼット、押入があり、この広さの間取りとしては標準的なものと言えます。角部屋ということもあってか柱が9か所もありますが、居住環境に影響をできるだけ及ぼさないよう上手な間取りとなっており、強固な造りが安心感を与えます。

 販売価格は4,180万円、坪単価143万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、187万円[町田坪単価]×0.895[駅距離補正]×0.916[築年数等中古補正]=坪単価153万円となりました。やはりアウトレット化したことの影響を受けているためか、標準相場と比較するとやや割安感があるとの試算結果です。

 中まで拝見したわけではありませんが、
外観から推し量ると本マンションのクオリティはかなり高そう(ただし床暖房はないとのことです)ですし、大和ハウス工業の強固な耐震設計も健在です。それでも売れ残りが出たというのは、「町田」駅徒歩15分という距離感が大きかったのでしょう。

 しかし、ネット上の掲示板では、ご近所にお住まいの方が
「歩きも苦にならない」とありますし、要は慣れの問題だと考えられます。バス停も目の前で、「町田」駅周辺は駐輪場も豊富とのことですから、当地に土地勘のある方を中心に十分検討に値する物件だと考えます。

本マンションの正面の顔となる南向き外観です。がっちりした柱の太さが特徴です。電線がやや気になる住戸もありますが、日照良好です(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



町田方面に向かう鎌倉街道です。本マンションのところで下り坂となっています。日曜日だったからか交通量は少なめでした。



本マンションの南東角にある正面玄関です。比較的シンプルに造られており、奥ゆかしさを感じます。



本マンションの南東角にある小さな提供公園です。若いファミリー主体のマンションのため、小さなお子様用の遊具があります。



本マンションの北側の外観です。高低差のため共用廊下側が民間の隣接駐車場からよく見える格好になります。



隣接駐車場から本マンションの北東側の風景を撮りました。本マンション東側住戸からはこのような眺望が広がっていると思われます。



 種別:中古マンション
 名称:D'レスティア町田レイグランド
 価格:4,180万円 (税込)
 所在:相模原市南区鵜野森1丁目
 交通:「町田」駅徒歩15分
 面積:専有 96.46

詳細はこちら(ノムコムより)
D'レスティア町田レイグランド

TOPへ


| 中古マンション 相模原市 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |