赤堤アパートメント(中古)−品の良い赤堤に適合したお得な最上階ペントハウス
JUGEMテーマ:マンション

★ 小田急電鉄小田原線「経堂」駅より徒歩9分の場所に立地する平成18年築・地上3階地下1階建・総戸数12戸のコーポラティブハウス『赤堤アパートメント』です。

 アドレスは世田谷区赤堤3丁目です。赤堤は、世田谷区の北部に位置し、同区北沢地域に含まれます。東で松原、南東で豪徳寺、南から西で宮坂、北西で桜上水、北で杉並区下高井戸と接しています。赤堤は、経堂と並んで、世田谷区の中でも評判の高い落ち着いた住宅街です。

 赤堤は、
江戸時代には天領又は旗本領として人家もまばらな村で、明治時代でもその状況に変わりはありませんでしたが、大正4年に京王線が開通、このときから都心に通勤するサラリーマンの住宅が建てられ始めました。

 さらに、
大正12年には世田谷線、昭和2年には小田急線が開通し、昭和7年、松沢町から分離独立した赤堤町で土地区画整理事業が着工されました。町内のほぼ全域に及ぶ大事業によって、アップダウンの地形がほぼフラットになり、周囲の町と比べて格段に整った道路の交差もできあがっていきました。現在、赤堤に残る区画整理の記念碑には「面目一新区画整然たる居住の楽地と化す」と刻まれています。

 このような赤堤の都市の発展過程をみると、
邸宅系コーポラティブハウスである本物件は、まことにこの地にふさわしい気がします。「経堂」駅から徒歩9分、同駅付近から南北にまっすぐに伸びた整備された道路は、まさに区画整理の賜物でしょう。その道路の赤堤交差点からやや上り坂の2ブロック先の交差点の南東角地に本物件は立地します。

 入居者が好みを生かして共同で作るコーポラティブハウスですが、
コンクリート打ちっぱなしの白のグリッドにベージュの外壁が落ち着きとセンスの良さを体現しています。ただ一点、南側最上階中央部のコンクリート部分が雨だれで黒くなっているのが少し惜しい気がします。

 住戸は
大部分が南向きで、南側道路に面した第一種低層住居専用地域だけに日照に恵まれています。あたりは東側のメイン道路を含めて交通量が少なく、お屋敷の多いゆったりとした穏やかな住宅街となっています。

 対象住戸は地上3階建て建物の
3階に所在する専有面積181.11屬4LDKです。最上階の南向きペントハウスで、日照・眺望・通風良好です。なお、専有面積には地下1階の事務所・倉庫14.4帖が含まれています。

 センターインの玄関から入ると、右手にリビング・ダイニング・キッチンがそれぞれ区分されて配置されています。玄関左手には2つの大きな洋室と水回りがあり、玄関正面には広々としたテラスがあります。また、共用廊下から勝手口を入ると北側に2洋室があり、メインの居室と分離された形で洗面所・浴室・トイレが存在するので、この部分を賃貸とすることも不可能ではないかもしれません。なお、トイレは4つ、洗面所は3つ、浴室は2つあり、収納は、納戸、ユーティリティ、物入と事欠きません。

 専有面積が広いだけに、維持管理費もかさみ、
管理費は月36,100円、修繕積立金は毎月25,300円で、その他月300円と合計で月61,700円、駐車場を借りれば合計で月83,700円〜86,700円となります。また、修繕積立基金543,200円も入居時に必要です。

 販売価格は
当初の10,300万円から9,800万円に、そして現在の8,900万円に値下げされ、坪単価162万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、285万円[経堂坪単価]×0.988[駅距離補正]×0.863[築年数等中古補正]=坪単価243万円となりました。

 もし標準相場で価格設定をするなら
1億3,300万円と試算できますが、専有面積が大きいだけにそれでは販売が苦しいと判断し、坪単価としては標準相場の約3分の2の価格水準となっています。グロスがはるのは痛いですが、8,900万円で赤堤の築7年最上階ペントハウス+地下室が購入できるのであればお得感があると思います。

 私が現地を訪れたのは土曜日の午後で、ちょうど
赤堤小学校のお子さん方がお父さん・お母さん引率の下で集団下校をしている最中でした。育ちの良さを感じる朗らかなお子さん達ばかりで、明るい声をあげながら本物件の前を通り過ぎて行きました。街全体が醸し出す品の良さと親しみやすさにぴったりマッチした本物件に、私も「ここに住めたらいいなあ」と思ったのでした。
 

本物件の東側外観です。がっしりと品良く造られたベージュとコンクリート打ちっぱなしのコンビネーションが青空によく映えています(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本物件の東側が接するメイン道路です。写真左手前が本物件で、南北にまっすぐにのびた道路に整然と並ぶ家並みが赤堤の良さを体現しています。



本物件南側外観です。上層部のコンクリート壁の黒ずみが気になるものの、日照には十分恵まれています。



本物件東側にあるエントランスです。北棟とメインの南棟の間を広々としたアプローチでつなぐデザインが秀逸で、開放感と高級感があります。



 種別:中古コーポラティブハウス
 名称:赤堤アパートメント
 価格:8,900万円 (税込)
 所在:世田谷区赤堤3丁目
 交通:「経堂」駅徒歩9分
 面積:専有 181.11

詳細はこちら(ノムコムより)
赤堤アパートメント

TOPへ


| 中古コーポラティブハウス 世田谷区 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |