ウィル・リベール鎌倉由比ガ浜(新築)−鎌倉を体現するコンセプト重視レジデンス
JUGEMテーマ:マンション

★ JR横須賀線・湘南新宿ライン・江ノ島電鉄「鎌倉」駅より徒歩12分、江ノ島電鉄「和田塚」駅より徒歩8分の場所に立地する昭和住宅分譲・日成工事施工・地上5階建・総戸数23戸の『ウィル・リベール鎌倉由比ガ浜』です。

 アドレスは鎌倉市由比ガ浜2丁目です。由比ヶ浜(ゆいがはま)は、住居表示名であるとともに、鎌倉市南部の相模湾に面した海岸の名称で、海水浴場として有名です。滑川(なめりかわ)河口の西側の海岸と本マンションの立地する由比ガ浜1丁目〜4丁目付近を由比ヶ浜、東側を「材木座海岸」と称し、現在は湘南の海として知られ、毎年夏になると多くのサーファーが集まっています。

 鎌倉時代には御家人同士の激戦地となった場所です。源義経の妻妾静御前が、源頼朝配下に捕われて鎌倉に送られた後、義経の男児を出生しますが、男子が生まれた場合は殺すという頼朝の命により浜に遺棄されたと伝えられています。また、有力御家人和田義盛もここで戦死したと伝えられます(和田合戦)。元弘の乱の鎌倉の戦いにおいては、新田義貞が稲村ヶ崎を突破して浜に進攻、幕府の滅亡を決定的にしました。

 さて、
人気の高い由比ガ浜アドレスの新築マンションの登場です。最近では、同じ町内で近隣の『ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路』が、同じく「鎌倉」駅からは徒歩12分表示で2013年夏に分譲されました。本マンションは、総戸数が61戸あった『ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路』に比べると小ぶりな総戸数23戸構成の物件となります。

 源頼朝が開いた鎌倉幕府へのメインストリート「段葛」の延長上にあって、鎌倉の基軸道路「若宮大路」から一本入った利便性に優れながらも落ち着いた環境が広がる住宅街の一角に所在します。上記の『ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路』は若宮大路に面していたため、交通音等も考慮要因でしたが、本マンションに関してはその点を懸念する必要はないでしょう。

 観光客でにぎわうJR「鎌倉」駅周辺を楽しみながら、徒歩6分で行ける由比ヶ浜海岸の美しさやそこに迫る山々とのコントラストを味わえる日常です。日常のお買い物に関しては、大型スーパーは「鎌倉」駅前の鎌倉とうきゅう(徒歩11分)があり、近隣にはローソン等のコンビニが徒歩3分の距離にあります。鎌倉由比ガ浜商店街には徒歩8分となります。小学校は、第一小学校が徒歩6分です。

 エントランスは、鎌倉らしい木調のゲートで、アプローチは古都の路地を思わせ、風除室は茶室のにじり口をイメージ、そして大理石を貼った贅沢なエントランスホールへと、凝った演出です。本マンション敷地は南東側に滑川という由比ヶ浜に注ぐ川があり、バルコニーは川に沿った南東向きに設けられています。川の反射光も取り込めるよう、バルコニーの手摺は透明ガラスとしました。

 配棟で面白いのは
エントランス棟がワンフロア1住戸であることで、隣戸と設置面のない離れ型「HANARE」をコンセプトとしています。一方、5階建て中層棟は、川沿いのバルコニーを納涼床のように使用できる「TOKO」をコンセプトにするなど、こちらも意匠への工夫が施されています。

 間取りは1LDK+S〜3LDK、専有面積71.10平米〜87.44平米で、メインとなる5階建中層棟は田の字型プランが基本となりますが、「HANARE」のエントランス棟はセンターイン・両面バルコニーの2LDKで惹かれるものがあります。設備としては、天然御影石のカウンタートップ、食器洗い乾燥機、ブロー噴射の付いたブローバスなど、高級感のある素材を使用したものや独特の機能が付いたものがあり、また、全ての部屋の開口部が引き戸であるなど、なかなかユニークです。二重床・二重天井構造で、将来的なリフォームやメンテナンスもやりやすくなっています。

 現在、
第2期販売8戸の案内中で、間取りは1LDK+S〜3LDK、専有面積71.10平米〜80.58平米に対し販売価格4,880万円〜6,040万円、坪単価227万円〜248万円程度です。なお、『マンションエンジン』によれば、本マンションは平均価格5,800万円台、平均面積76平米、平均坪単価254万円台とされており、隣接する2013年分譲の上記『ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路』(平均坪単価243万円台)より5%程度価格アップとなっています。

 一方、
標準相場をごくおおまかに試算すると、284万円[鎌倉坪単価]×0.943[駅距離補正]=坪単価268万円となりますので、本マンションは相場より5%程度割安との試算結果です。管理費は平米単価248円で、近年の管理費水準としては標準レベルと言えます。

 滑川はコンクリート護岸ではありますが、両岸には緑が多いのが特徴です。間取りには海の見えるリバーサイド住戸もあります。鎌倉の土地柄を考え、よくある小規模物件とは一味も二味も違ったコンセプトを上手に体現しており、住んで心地よいマンションとなることでしょう。

公式ホームページ ⇒ウィル・リベール鎌倉由比ガ浜

TOPへ


| 新築マンション 鎌倉市 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路(新築)−「鎌倉」「由比ヶ浜」の2大ブランドを有する強さ
JUGEMテーマ:マンション

★ JR横須賀線「鎌倉」駅より徒歩12分、江ノ島電鉄「和田塚」駅より徒歩7分の場所に立地する三菱地所レジデンス分譲・淺沼組施工・地上5階建・総戸数61戸の『ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路』です。

 アドレスは鎌倉市由比ガ浜2丁目です。由比ガ浜は、相模湾に面した海岸の名称で、普通、滑川河口の西側の海岸とその周辺(由比ガ浜1〜4丁目付近)を由比ヶ浜、東側を「材木座海岸」と称しています。現在は湘南の海として知られ、毎年夏になると多くのサーファーが集まっています。

 鎌倉時代には
御家人同士の激戦地となった場所です。源義経の妻妾静御前が、源頼朝配下に捕われて鎌倉に送られた後、義経の男児を出生しますが、男子が生まれた場合は殺すという頼朝の命により浜に遺棄されたと伝えられています。また、有力御家人和田義盛もここで戦死したと伝えられます(和田合戦)。元弘の乱の鎌倉の戦いにおいては、新田義貞が稲村ヶ崎を突破して浜に進攻、幕府の滅亡を決定的にしました。

 そんな歴史のある由比ガ浜に、大手デベロッパーでは、昨年10月販売開始の
『ライオンズ鎌倉由比ヶ浜レジデンス』に続く分譲マンションです。しかも、総戸数61戸という規模は、ここ15年ほどを見ても、由比ガ浜では最大規模で、その意味でインパクトのあるマンションです。

 鎌倉では、その景観と良好な環境を守るために
マンション建設反対運動がおきやすい傾向にありますが、本マンションも例外ではありません。このため、売主である三菱地所レジデンスは、戸数を68から61に減らし、敷地北側に公園を造り、敷地中央にも植栽を増やし、セットバックも1メートル増やすなど、配慮を行ってきました。

 「鎌倉」駅から本マンションまでは徒歩12分の道のりです。23区内マンションだと徒歩12分は遠く感じますが、世界的にも有名な鎌倉の「鎌倉」駅から徒歩12分立地は、逆に近く感じます。同駅東口を出て海に向かって若宮大路を南下し、同道路沿いの、鎌倉簡易裁判所の手前に立地、ほぼフラットで歩きやすいルートです。

 「鎌倉」駅から
「横浜」駅まで直通23分、「品川」駅へ直通45分、「東京」駅へ直通53分で、都心も通勤圏です。私も思わず「鎌倉暮らし、都心通勤」を夢想してしまいました。スーパーは最寄りが「やまか鎌倉店」徒歩5分、それ以外は「鎌倉」駅前の「鎌倉とうきゅう」等になり、特に便がいいとは言えませんが、日常生活では十分でしょう。

 本マンション
西側が接する若宮大路は、由比ヶ浜への道路となるために、特に休日は渋滞が発生しますし、交通量・騒音は気になるところです。一方、敷地内には上記のとおり提供公園を設置、既存樹である松の林を残すなど、周辺環境にも配慮しています。

 設備は
御影石キッチンカウンター、ディスポーザー、食器洗い乾燥機、ミストサウナ、トイレの手洗いカウンター、天然御影石の玄関床、上がり框、複層ガラス、防災備品も備えて、三菱地所レジデンスらしい高クオリティが感じられます。また、サブエントランスにはシャワーブースやサーフボードラックを備えてマリンレジャーを楽しむ方に対応しているのが特徴です。

 ブラウン系の落ち着いた外観を有する本マンションは南棟と東棟の2棟からなり、間取り2LDK〜3LDK、専有面積59.39平米〜107.48平米で、田の字型住戸が基本となるものの、邸宅系のゆとりと広さを感じさせます。

 販売開始は9月中旬が予定されており、価格発表もこれからですが、電話では予定販売価格を教えてもらえるようで、一説には坪単価255万円〜260万円という情報があります。標準相場をごくおおまかに試算すると、285万円[鎌倉坪単価]×0.943[駅距離補正]=坪単価269万円となり、上記坪単価が事実だとすれば、その中央値と比較すると4%程度割安との試算結果です。

 幹線道路沿いということはありますが、三菱地所レジデンスの鎌倉物件という響きはなかなか魅力的です。駐車場は42台分あり、3千平米超ある敷地内の空地面積も広くとれていますので、今風のせせこましさから逃れている点も好印象です。

 そして、
本物件の売りは何といっても「鎌倉」と「由比ヶ浜」というロケーションそのものであり、年数を経たとしてもその強さを十分発揮することでしょう。竣工は来年2月上旬、入居は来年2月下旬を予定しています。

公式ホームページ ⇒ザ・パークハウス 鎌倉若宮大路

TOPへ


| 新築マンション 鎌倉市 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |