葉山グランドヒルズ(中古)−坪102万円!湘南随一の広さと格式の高級リゾート物件
JUGEMテーマ:マンション

★ JR横須賀線「逗子」駅よりバス11分京急バス「向原」バス停より徒歩7分の場所に立地するゼネラル興産旧分譲・竹中工務店施工・地上4階建・総戸数11戸・1991年2月築の『葉山グランドヒルズ』です。

 アドレスは神奈川県三浦郡葉山町堀内です。葉山町は神奈川県の三浦半島西部に位置する町で、海岸付近を除いては丘陵地が多くなっています。西は相模湾に面し、北は逗子市、東と南は横須賀市に接しています。付近には葉山マリーナなどのマリンスポーツ施設があり、森戸、一色、長者ヶ崎の海岸首都圏有数の海水浴場としてにぎわい、江ノ島はもちろん晴れた日には天城山脈など伊豆半島の山々から遠く富士山まで望めます。別荘地としても知られ海岸沿いには有名人、著名人の自宅や別荘などが多くあります。

 中世には長柄鎌倉党長江氏が本拠を置いていました。1887年頃から保養地として知られるようになり、1894年に天皇家の別荘として町内の一色海岸に葉山御用邸がつくられると一躍その名を高めました。この御用邸で大正天皇は崩御し、昭和天皇が践祚の式をあげています。

 「逗子」駅から本マンションまではバス11分徒歩7分ですが、本マンションの住人でバス便を日常使いする人はまずいないでしょう。「逗子」駅からは県道311号線(新桜山隧道)から国道134号線南下し、レストランジョナサンを通過したところで右折して緩やかな上り坂を上っていく道のりです。お隣は神奈川県経営者福祉振興財団の葉山研修センターになっています。

 本マンションは、
葉山に存在するマンションの中でも特にブランド力のある物件です。悠然とした外観からは本マンションの総戸数が11戸であることがとても想像できません。それもそのはずで、本マンション1戸当たりの平均専有面積は244.61平米で、全国の分譲マンション平均専有面積ランキングで歴代4位となっています(2007年6月11日付本ブログ記事『半世紀にわたる日本のマンションの歴史を検証する』ご参照。)。

 1991年2月築ということですから、バブル絶頂期の最終局面に竣工した物件です。当時は専有面積を大変広く取ったゴージャスなマンション建設が流行りました。当然価格も目が飛び出るように高く、本マンションの価格水準は資料が残っていませんでしたが、当時箱根に建った専有面積200平米のメゾネットタイプが3億円程度でしたので、本マンションも3億円〜4億円はしたことでしょう。

 本マンションは、
敷地面積約1千坪(約3,404.73平米)旧家別荘跡地で、4階建ての低層マンションです。森戸海岸に向けて眺望が開けた小高い丘の上に位置し、建物内からは相模湾はもちろんのこと、江ノ島、秀峰富士などの美しいパノラマを一望することができます。

 共用施設における
設計コンセプトは、迎賓の心配りが息づいた開放的な空間の創造で、高さ約5mに及ぶ開放的な共用ロビーをはじめ、高級リゾートホテルのような車寄せハイセンスなエントランス、タイル貼の屋内プール、ジム、サウナなど、リラクゼーション施設も充実しています。また、屋内式パーキングで、各戸に2台分の駐車場権利付、駐車場の入口は、電動式シャッターとなっており、セキュリティの行き届いた地下車庫には平然と高級車が並んでいます。植栽は管理が行き届き、ペットも飼育可能です。

 対象住戸は
地上4階建て建物の3階に所在する専有面積258.68平米の4LDKです。間取り図を見ただけでくらくらしそうな豪勢なプランとなっています。8帖程度ありそうな出入口の前には各室専用エレベーターがあり、EVホールを通って玄関へ、ホール右手から33.2帖のリビングと12.8帖のダイニング、リビングとダイニングをつなぐビューラウンジが7.9帖、LDと合わせて53.9帖の広さです。

 居室は玄関右手奥に固められ、13.5帖、9.7帖、6.6帖、6.4帖の4洋室、トイレは3つ、洗面台は4つあります。キッチンは11.4帖、収納は随所にあり、西・北角部屋ですが、南向きにもバルコニーと吹抜けがあり、明るさは十分確保されています。

 リビング及びビューラウンジからは相模湾、富士山を一望ジーマチック社製のシステムキッチン、天板には黒御影石を使用し、相模湾を望むジャグジー付の浴室には、快適なシャワーブースも付いています。セカンドハウスとしての使用期間もありましたので、室内は丁寧に使用されてきた印象です。

 販売価格は7,980万円、坪単価102万円です。本マンションで最近販売された住戸では2階同タイプが9,500万円(坪単価121万円。9,800万円から値下げ)があり、また不動産プチバブル期の2008年には、1階3LDK・専有面積246.65平米の住戸が1億3,000万円(坪単価185万円)だったこともありました。これらから比べると、対象住戸はかなりお得な印象です。

 しかし、
施設が豪華で専有面積が広いだけに管理費は月119,540円かかり、半端ではありません。これに修繕積立金33,600円と水道料7,499円を足すと、毎月のランニングコストだけで合計160,639円となります。販売価格はがんばれば手が届きそうな額ですが、毎月コストを考えれば、やはり限られた富裕層のみに持つことを許されたマンションということができるでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:葉山グランドヒルズ
 価格:7,980万円 (税込)
 所在:神奈川県三浦郡葉山町堀内
 交通:「逗子」駅バス11分京急バス「向原」バス停徒歩7分
 面積:専有258.68平米

詳細はこちら(ノムコムより)
葉山グランドヒルズ

TOPへ


| 中古マンション 葉山町 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |