エンブレム湘南不入斗(中古)−山口百恵さんの故郷・高度成長期の日本に浸る
JUGEMテーマ:マンション

★ 京急本線「横須賀中央」駅より徒歩18分、JR横須賀線「横須賀」駅よりバス10分(バス停 不入斗中学)徒歩1分の場所に立地する1997年9月築・田端工業旧分譲・佐藤建設施工・地上6階建・総戸数14戸の『エンブレム湘南不入斗』です。

 アドレスは横須賀市不入斗町3丁目です。不入斗は「いりやまず」と読み、難読地名としてその筋では有名です。不入斗の由来は諸説あるようで、一般的な由来は、古代の人々が谷間の入り口を「入山瀬(いりやませ)」と称しており、それが次第に「いりやまず」となったといわれています。山がちな地形ということなのでしょう。また、昔、神社への献用地とされていた土地のことで、税の対象にならないところから「不入計(いりよまず)」と呼ばれていたという説もあるようです。

 しかし、珍しい地名というわけではなく、横須賀市のほかに、千葉県市原市、同県富津市、同県南房総市、東京都大田区、静岡県袋井市にも「不入斗」という地名があります。これだけ多いと、かつての寺社領などで貢納を免ぜられた不入権をもつ免租地であったからという説が正しいように思われます。

 不入斗で有名なのは
「不入斗公園」で、かつての旧日本陸軍の横須賀重砲兵連隊の練兵場でした。現在は屋内運動場(通称:横須賀アリーナ)としてメインアリーナとサブアリーナ(温水プールあり)、野外には陸上競技場、軟式野球場(2面)、テニスコート8面(硬式4面・軟式4面、夜間照明なし)、弓道場、児童公園が備えられた総合運動公園として利用され、横須賀三浦地域のスポーツの拠点として各種競技の地域大会も行われています。そのほか、サブアリーナで売店とレストランが営業しています。

 不入斗中学校は、昭和31年には生徒数3,084人という日本一のマンモス校になっています。また、伝説のスター山口百恵さんの出身校でもあり、校門の前に今もあるパン屋「アライベーカリー」の「揚げソーセージ」が好物だったようです。不入斗は、高度経済成長期にはさまざまな人間模様を描いた街でした。山口百恵さんが母と妹と3人で住んでいたのは高台の公営団地で、今では外壁がひび割れ、空き部屋も目立つようになりました。

 「横須賀中央」駅から歩くとすれば、かなりアップダウンのある道を18分間歩くことになりますが、バス停から徒歩1〜2分ですから、バス便があるうちは無理して歩くこともないでしょう。本マンションは地域の平坦な主要道路に敷地北西側を接し、道路の向こうには不入斗中学校があり、聖佳幼稚園や桜小学校にも徒歩10分内ですから、お子様の通学も安心です。周辺はマンションや低層住宅が混在する住宅地で、コンビニ・スリーエフにも徒歩1分で、その道路向かいには上記の「アライベーカリー」があります(揚げパンはもう販売していません)。

 本マンションは
南西向きに住戸が配置され、総戸数14戸の間取りは63.60屐73.00屬3LDKタイプでファミリー向けのプランニングです。外観は6階建てのタイル貼りで、エントランスにはオートロック、宅配ロッカーが設置され、住戸にはハンドシャワー付き洗面化粧台、CATVなどが設置されています。

 なお、元売主の田端工業は、地元横須賀市の業者で2014年12月に倒産していますが、既に分譲時の保証期間は経過していますので、影響はないと思われます。

 対象住戸は
地上6階建ての建物の2階部分に所在する専有面積63.6平米の2LDK+Sです。きれいな田の字型間取りで、玄関を開けて廊下を直進すると対面式カウンターキッチンの付いた12.8帖のLDKがあります。隣接する和室は6帖、共用廊下側の2洋室は5.8帖と4.3帖(サービスルーム)です。

 平成26年12月にリフォームを実施済で、ガスコンロ交換・レンジフード交換・洗面化粧台交換等をはじめ全面的に設備を入れ替え、アフターサービス保証付きです。また、家具付き(ソファセット・ダイニングセット)販売となっており、魅力を高めています。

 管理費月額は12,800円で、平米当たり201円となっています。これと修繕積立金月9,500円と合わせれば合計22,300円が毎月支払額となります。駐車場は設置がないとのことです。賃貸に出した時の相場は月額11.2万円の家賃となり、表面利回り13.5%になりますが、どれだけの賃貸需要があるかは定かではありません。

 販売価格は999万円、坪単価52万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では894万円〜1,093万円、『ふじたろう』では1,190万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの自動査定の
平均は1,092万円、坪単価57万円となり、販売価格は8.5%割安との試算結果です。なお、本マンションの分譲時の平均坪単価は159万円との記録が残っています。

 本マンションから徒歩圏となる「汐入」駅近くには
米兵相手のバーが軒を連ねる「どぶ板通り」があり、かつては酔った米兵があふれていたと言われています。その雰囲気は、山口百恵さんがトップスターとなった曲「横須賀ストーリー」によく表れています。

 「横須賀−−誰かがこの名前をつぶやいただけで胸をしめつけられるような懐かしさを覚える」山口百恵さんの自叙伝「蒼い時」の書き出しはこんなフレーズで始まります。そんな横須賀への思いを受け止めながら現在の横須賀で穏やかに暮らすというライフスタイルも、味わい深いものを感じて惹かれるものがありました。

 種別:中古マンション
 名称:エンブレム湘南不入斗
 価格:990万円 (税込)
 所在:横須賀市不入斗町3丁目
 交通:「横須賀中央」駅徒歩18分
 面積:専有面積63.6平米

詳細はこちら(ノムコムより)
エンブレム湘南不入斗

TOPへ


| 中古マンション 横須賀市 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |