瀬谷ハイツ(中古)−駅徒歩5分・静かな60平米台3LDKが2割安の900万円

JUGEMテーマ:マンション


★ 相鉄本線「瀬谷」駅より徒歩5分の場所に立地する東武百貨店旧分譲・鴻池組施工・地上5階建・総戸数62戸・1978年7月築の『瀬谷ハイツ』です。

 アドレスは横浜市瀬谷区瀬谷4丁目です。瀬谷区は横浜市18行政区の最西端に位置します。相模野台地・相模平野に位置し、相鉄線を挟んで北部は平地が広がり、南部は川沿いに段丘状になっています。区域は大和市との境界である境川に沿って南北に細長く5つの川が流れています。北部は東京都町田市、緑区、南部は泉区、東部は旭区に接しています。東京都心から約40km〜45km、横浜市中心部から約15km〜20km程のところにあります。

 地名は、一説に
狭谷(せや)で、「狭い川瀬の小谷がある土地」に由来すると言われています。天正6年(1578年)に問屋場が設けられ、二ツ橋には、荷物等の受け渡しを行う継立場が設けられました。明治期は養蚕が盛んで、区内には桑畑が多くありました。

 1889年(明治22年)4月1日 市町村制施行により瀬谷村、宮沢村、二ツ橋村から
鎌倉郡瀬谷村が誕生しました。1939年(昭和14年)4月1日に横浜市に編入、戸塚区の一部となりましたが、1969年(昭和44年)10月1日、戸塚区から旧瀬谷村全域と阿久和町(旧阿久和村北部)が分立し、瀬谷区が誕生しました。

 「瀬谷」駅より本マンションまでは徒歩5分です。同駅南口を出て、瀬谷センタービルを左手に見ながら左折、そのまま南下して歩き、住宅街の中で左折した左手に所在します。道のりはフラット、高度約65メートルの高台にあるため、万一の大雨等の際も安心です。

 目の前がワンピースというフードストアーで値段もリーズナブルです。このほか、セブンイレブン横浜瀬谷4丁目店へ徒歩2分、ローソンストア100横浜瀬谷店へ徒歩圏内3分、瀬谷四丁目公園へ徒歩3分、瀬谷小学校へ徒歩8分となります。最寄りの「瀬谷」駅前には商店街や銀行、飲食店などがそろい、厚木街道、中原街道に程近く車でのアクセスも軽快です。

 A〜C棟の3棟からなる都市ガス利用のマンションです。南向きと西向きに住戸が配置され総戸数は62戸で、間取りは56.44平米〜82.20平米の3DK〜4DKと、DINKSやファミリー向けのプランニングです。外観はシンプルなホワイト系の5階建てフォルムで、現地はマンションと低層住宅で構成された住宅街で静かです。

 対象住戸は、
地上5階建ての5階に所在する専有面積60.99平米の南向きの3LDKです。最上階ですが、もしかするとエレベーターのないマンションかもしれません。玄関から入って右手が7.5帖の明るいLD+3帖のキッチン、LDインの和室が6帖と4.5帖の2室でこちらは畳替えが推奨されています。玄関から直進すると6帖の洋室があり、水廻りは玄関廻りに固められています。白を基調とした明るい部屋で、浴室もきれいです。収納は押入れがありますがやや少なめで古さを感じさせます。

 販売価格は900万円、坪単価49万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では1,010万円〜1,210万円、『マンションマーケット』では1,000万円〜1,050万円、『イエシル』では1,181万円、『ふじたろう』では929万円、『HOME'Sプライスマップ』では1,233万円〜1,447万円、『マンションレビュー』では1,015万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は1,100万円、坪単価60万円となり、販売価格は18.1%割安との試算結果です。相鉄線にJR線や東横線の乗り入れが決まっていて、今後ますます便利になる「瀬谷」駅に徒歩5分、しかも閑静な住宅街でスーパー目の前、明るい3LDK・60平米台で900万円は2割近い割安レベルと、買って損はない物件だと思います。

 種別:中古マンション
 名称:瀬谷ハイツ
 価格:900万円 (税込)
 所在:横浜市瀬谷区瀬谷4丁目
 交通:「瀬谷」駅徒歩5分
 面積:専有面積60.99平米

詳細はこちら
瀬谷ハイツ

TOPへ


| 中古マンション 横浜市瀬谷区 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |