センチュリー表参道(中古)−「表参道」駅徒歩7分、築4年経過で坪429万円

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩6分、同銀座線「表参道」駅より徒歩7分の場所に立地する地上6階建・総戸数22戸・飯田産業旧分譲・富士工施工・2013年2月築の『センチュリー表参道』です。

 アドレスは港区南青山3丁目です。「青山(東京都港区)」と呼ばれる町域のうち、青山通りの北側が北青山であるのに対して、南側が南青山となっています。1966年(昭和41年)に住居表示が施行される以前の赤坂青山南町1丁目から6丁目と赤坂青山高樹町が現在の南青山となりました。

 青山は、徳川家康の重臣であった青山家の広大な下屋敷(現在における別荘に該当)にちなみ、この付近一帯の町名に青山を冠した(赤坂青山○○町)ことが地名の起こりです。江戸の街外れとして大名の下屋敷、庶民の町屋、雑木林などが広がる地域でしたが、明治以降は中流の住宅街として発展し、東京オリンピックに合わせ大幅に拡張した厚木街道(大山街道・国道246号線)は青山通りとして呼称が定着、以後は徐々に個人商店や民家、そしてアパートがオフィスビル、マンション、高級ブティックなどに取って代わられました。


 「外苑前」駅から本マンションまでは徒歩6分です。同駅1a出口から青山通りを表参道方面へ歩き、歩道橋の手前で左折、まりや書店を過ぎた左手に所在します。「表参道」駅からは徒歩7分で、同駅A4出口から青山通りを逆に「外苑前」駅方面へ歩きます。徒歩圏には青山・表参道などがあり活気がある地域ですが、敷地は青山通りから1本中に入った所に位置し、近隣はマンションや小売店舗が立ち並び、静かで落ち着いた街並みです。

 生活利便性については、
ドラッグストアまで徒歩2分、スーパーまで徒歩3分、コンビニまで徒歩5分、外苑前郵便局まで徒歩4分、みずほ銀行青山支店まで徒歩7分、三菱東京UFJ銀行原宿支店まで徒歩9分と良好です。表参道ヒルズや根津美術館・ベルコモンズなど表参道エリアのランドマークへも徒歩圏内です。港区立青南小学校・港区立青山中学校の学区内物件です。

 外観は薄いグレーのタイル貼りで、
バルコニーにガラスを多く使用した明るい雰囲気となっています。エントランスは長く続くアプローチの奥にあり、隣地との境界に植栽や竹囲いを使用しています。エントランスホールの床には大理石を用い、ガラス窓から差し込む陽射しと照明が柔らかな空間を創り出しています。

 共用廊下には花台が設置され、4階の屋根には
屋上緑化も施され、環境に配慮されています。90%以上の住戸が南西向き、各戸の広さは42平米台〜106平米台、間取りは1LDK〜3LDKで、浄水器・食洗機・浴室換気乾燥機が標準装備されています。

 対象住戸は
地上6階建て建物の5階に所在する専有面積45.45平米の1LDKです。玄関から入るとクランク状の廊下があり、右手には4.5帖の洋室があります。廊下の先のLDKは14.1帖と大きく、キッチンは壁付けで、壁面収納も備えています。水廻りは間取り中央に置き、浴室は1416サイズと広く、南西向きバルコニーで日照良好です。クローゼットは2つ付いています。

 販売価格は5,900万円、坪単価429万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では5,807万円〜6,211万円、『イエシル』では6,118万円、『マンションマーケット』では5,333万円〜5,898万円、『スモーラ』では5,757万円〜6,161万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は5,926万円、坪単価431万円となり、販売価格は0.4%割安との試算結果です。なお、対象住戸の分譲時価格は5,620万円又は5,720万円、坪単価409万円又は416万円との記録が残っています。

 マンション価格が高騰し続ける
港区南青山において、築4年しか経過していない本物件が坪423万円で購入できるのは目を引きます。一流デベロッパーの物件に比べると共用施設・設備としては見劣りするかもしれませんが、マンションは立地が命です。末長く保有したい資産価値十分のマンションだと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:センチュリー表参道
 価格:5,900万円 (税込)
 所在:港区南青山3丁目
 交通:「外苑前」駅徒歩6分
 面積:専有面積45.45平米

詳細はこちら(ノムコムより)
センチュリー表参道

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤坂新坂ハウス(中古)−赤坂アドレス、80平米が5千万円台で早期終了必至か

JUGEMテーマ:マンション


★  東京メトロ銀座線・同半蔵門線「青山一丁目」駅より徒歩8分の場所に立地する住友不動産旧分譲・鹿島建設施工・地上5階建・総戸数26戸・1982年5月築の『赤坂新坂ハウス』です。 

 アドレスは港区赤坂8丁目です。赤坂は、赤坂地区の東端に位置し、千代田区(霞が関・永田町)との区境にあたります。「赤坂」駅前には、TBSの本社があり、全国的に知名度も高いものがあります。また、「赤坂見附」駅周辺は、骨董品店やホテルなども多くなっています。

 地名の由来は、紀伊国坂と赤土が多い土壌に幾多の坂があることの2説あり、この赤坂の地は古くは「茜坂」と呼ばれ、その名のとおりアカネが群生していたとされています。1567年に人継村(ひとつぎむら)が開拓され、江戸時代に現在の元赤坂付近に町屋、武家屋敷が造られたのを皮切りに次第に市街化していきます。

 明治時代に入り、この地区は東京15区のひとつ、赤坂区の一部となりました。かつて、多くの大名屋敷や旗本屋敷が存在した高台の地域は官吏や軍人、ブルジョワ家庭から成る都心部有数の邸宅街へと発展、それらの地域以外は庶民の住宅街、個人商店、高級料亭、旅館などが密生していきました。昭和30年代初頭から昭和55年頃までの赤坂は銀座と並ぶ高級な繁華街として栄華を極め、高級料亭、キャバレー、ナイトクラブ、ゴーゴークラブなどが多く集まっていました。


 「青山一丁目」駅から本マンションまでは徒歩8分です。同駅3番出口から都道319号線を南下し、青山公園手前を右折して住宅街に入り、外苑東通りを横断してさらに東に進み、アジア会館を過ぎて右折した突き当りに立地します。「青山一丁目」駅だけでなく、「乃木坂」駅からは徒歩7分、「赤坂」駅からは徒歩10分と、3駅利用可能な好立地です。

 周囲は
マンションが立ち並ぶ閑静な住宅街です。敷地は外苑東通りから2ブロック中に入った所に位置し、敷地の3方が交通量の少ない道路に囲まれた角地となっており、静かで落ち着いた住環境です。

 本マンションの外観は白色のタイル貼り、
エントランスの屋根は丸いフォルムで、明るく品格ある雰囲気です。エントランスにはオートロックシステムを採用、さらに椅子が置かれたラウンジも設けられています。建物をコの字型に配置し、中央には中庭を設け、上層階を吹抜けとしているので、採光・通風にも恵まれています。各戸の広さは51平米台〜161平米台、間取りは1LDK〜4LDKです。

 対象住戸は、
地上5階建て建物の1階に所在する専有面積82.28平米の2LDKです。南東向きバルコニーで、2洋室は南西向きに花壇置場が面する角部屋となります。玄関からの長い廊下がもったいないのですが、クランク状のためプライバシー性には優れています。

 LDは14.4帖で、3.5帖の
キッチンは2wayと使いやすく、キッチンに隣接する広い洗濯機置場も家事には好都合です。洋室は6.9帖と5.9帖の2室、水廻りはトイレの広さがゆとりを感じさせます。大きな収納がないのが難点ですが、廊下添いや洋室など随所に配されています。

 リフォームを入れれば間取りを3LDKにすることも可能ですが、その場合にはLDがかなり縦細に狭くなってしまいます。全般に広さの割には居室効率があまり高くないのが惜しいです。
 
 しかし、
注目すべきは価格で、>旧耐震はありますが、5,480万円、坪単価220万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では7,736万円〜8,138万円、『マンションマーケット』では6,081万円〜6,723万円、『イエシル』では7,829万円、『ふじたろう』では6,251万円、『HOME'Sプライスマップ』では7,276万円〜9,675万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は7,379万円、坪単価296万円となり、販売価格は25,7%割安との試算結果です。同マンションで現在売り出し中の他の住戸2戸が、1階1LDK(H20リノベ)51.21平米4,680万円(坪単価302万円)、5階4LDK161.32平米14,500万円(坪単価297万円)であることと考え合わせると、さらにお得感を感じます。

 ただし、仲介会社がこの価格で査定したのはそれなりの理由があるはずで、
日照等もチェックしなければなりませんし、現在お住まい中であることから、リフォームは必要となる可能性が高いと思われます。毎月の管理費は19,820円、修繕積立金は21,510円で、月額合計41,330円かかる点も留意事項です。

 しかし、本物件は
価格の安さが引き立つだけに、とても気になる物件です。特に3人家族で住むには十分な間取りと広さで、かつ、5,480万円で赤坂アドレス、「青山一丁目」駅徒歩8分に住めるというのですから、この週末が勝負になる可能性も高いものと思われます。

 種別:中古マンション
 名称:赤坂新坂ハウス
 価格:5,480万円 (税込)
 所在:港区赤坂8丁目
 交通:「青山一丁目」駅徒歩8分
 面積:専有面積82.28平米

詳細はこちら
赤坂新坂ハウス

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
メゾンドール高輪(中古)−4千万円台で閑静な高輪住宅街に住む

JUGEMテーマ:マンション


★ 都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩6分の場所に立地するクボタハウス旧分譲・長谷川工務店施工・1973年1月築・地上7階建・総戸数28戸の『メゾンドール高輪』です。

 アドレスは港区高輪2丁目です。高輪の地名は、戦国時代の軍記物語の中に「高縄原」として書かれていることに由来します。高縄とは高縄手道の略語であり、高台にあるまっすぐな道を意味し、丘陵の中心部を南北に走る二本榎通りが、あたかも高いところに張った縄のようであったからと伝えられています。

 江戸時代には諸藩の下屋敷が多く置かれ、また、「廿六夜待ち」の月の名所として人気を集めました。明治時代以降に皇族や高官・財界人の邸宅が立ち並ぶ地となり、今でも山手線内の高級住宅街の一つとして知られていますが、邸宅のうち多くはすでにホテルや公共施設に変わり失われてしまいました。

 泉岳寺をはじめとして由緒ある寺社が多く点在し、
都心にありながら緑地に富んだ閑静な住宅街になっています。また、坂の多い地形で、全体に南北に長い丘陵地の形をしています。

 「泉岳寺」駅から本マンションまでは徒歩6分です。泉岳寺交差点から西に直進し、住宅街に入ってからは南西方向へクランク状に上っていく道のりです。「品川」駅からも徒歩14分ですが、本マンション手前で急な坂を上らなくてはいけません。

 本マンションは、マンション建設を数多く手がけてきた長谷川工務店(現:長谷工コーポレーション)の施工です。周辺には閑静な住宅街が広がり、落ち着いた住環境です。
赤い屋根が目を引く本マンションは、多彩なタイプの間取りで構成され、シングルから共働き夫婦、ファミリー層にも対応しています。

 高い建物に囲まれていないため、
日照良好です。長いアプローチを進んだ先にエントランスがあります。オートロックはありません。エレベータ―ホールと外廊下の境にあるガラス扉には、かわいらしいひまわりのイラストが描かれています。区立高輪幼稚園や区立高輪台小学校も徒歩2分ですので、お子様をお持ちのご家族にも暮らしやすい環境であると言えます。

 対象住戸は、
地上7階建て建物の3階に所在する専有面積70.4平米の3LDKです。東・南の角住戸で、開放感があります。2年前の4月にリフォームを行い、フローリング、壁、天井クロスを張り替え、給水管、給湯管、給湯器(20号)、建具、玄関収納、洗面化粧台を交換し、トイレを洗浄便座付きのものに、浴室を浴室換気乾燥機付ユニットバスに、キッチンを人造大理石トップのシステムキッチンに新しくし、TVモニター付インターホンを設置しました。

 間取りは基本田の字型で、玄関から直進すると16.1帖のLDKがあり、キッチンはカウンター付です。LDKからは2洋室へのドアがあり、バルコニー側には5.5帖の洋室、また、南側に窓が付いた6帖洋室があります。共用廊下側にカウンターの付いた洋室は5.1帖の広さです。

 玄関右手には水廻りが効率よく収められており、トイレが洗面所を通らなければ行けないのがユニークです。収納は、ウォークインクローゼットはありませんが、各洋室等にクローゼットが配置され、標準的な収納量と言えます。


 価格は4,990万円、坪単価234万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では4,053万円〜4,355万円、『マンションマーケット』では3,842万円〜4,254万円、『ふじたろう』では3,637万円、『HOME'S不動産アーカイブ』では3,539万円〜4,460万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,972万円、坪単価187万円となり、販売価格は25.6%割高との試算結果です。なお、対象住戸の分譲時の平均坪単価は228万円との記録が残っています。

 自動査定の結果は割高ということですが、
平成26年にリフォームを施し、ほとんど手がかからないであろうことも魅力です。

 近隣では
JR新駅の設置も予定されており、エリアのさらなる発展も期待されています。レトロな外観は味があり、都心立地でありながら4千万円台でファミリー物件が購入できることは、そうそうないのも事実でしょう。

 種別:中古マンション
 名称:メゾンドール高輪
 価格:4,990万円 (税込)
 所在:港区高輪2丁目
 交通:「泉岳寺」駅徒歩6分
 面積:専有面積70.4平米

詳細はこちら(ノムコムより)
メゾンドール高輪

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 19:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
ウィン青山(中古)−需要が途切れることのない「青山一丁目」駅徒歩1分
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩1分の場所に立地する1980年1月築・地上14階建・総戸数473戸の『ウィン青山』です。 

 アドレスは港区南青山2丁目です。「青山(東京都港区)」と呼ばれる町域のうち、青山通りの北側が北青山であるのに対して、南側が南青山となっています。1966年(昭和41年)に住居表示が施行される以前の赤坂青山南町1丁目から6丁目と赤坂青山高樹町が現在の南青山となりました。

 青山は、徳川家康の重臣であった青山家の広大な下屋敷(現在における別荘に該当)にちなみ、この付近一帯の町名に青山を冠した(赤坂青山○○町)ことが地名の起こりです。江戸の街外れとして大名の下屋敷、庶民の町屋、雑木林などが広がる地域でしたが、明治以降は中流の住宅街として発展し、東京オリンピックに合わせ大幅に拡張した厚木街道(大山街道・国道246号線)は青山通りとして呼称が定着、以後は徐々に個人商店や民家、そしてアパートがオフィスビル、マンション、高級ブティックなどに取って代わられました。


 「青山一丁目」駅から本マンションまでは徒歩1分です。同駅5番出口を出て外苑東通りをそのまま南下したところに立地します。アクセスとしてはこのほか、東京メトロ銀座線「外苑前」駅や東京メトロ千代田線「乃木坂」駅も徒歩圏内で利用でき、明治神宮外苑も歩いていける距離のため、憩いの場として散歩に出かけるには最適でしょう。

 本マンションは、南青山M-SQAREを取り囲むようにL字型にウイングを広げた大規模物件です。
外観は2010年に修繕工事が行われ今のような黒のタイル張りのスタイリッシュな外観になりました。エントランスやロビーも2010年にリフォームされてホテルのようで、来客の多い方にはぴったりです。平日9時〜20時の時間帯はフロントサービスがあり、マンション内には24時間使用可能なコインランドリーもあります。

 1階にはレストラン街を併設し、喫茶店・ラーメン店・レストラン・高級寿司店・コンビニエンストアなど多数の店が入っており、一人暮らしの住まいだけでなく事務所やSOHO、セカンドハウスなど様々な用途に利用できます。なお、廊下は内廊下タイプで、タイルカーペットが敷き詰められていてビジネスライクな雰囲気です。

 本マンションは、
SOHOとしても賃貸としても青山エリアで人気の高い物件です。「青山一丁目」駅徒歩1分という飛び抜けた立地の良さと、築年数から来るリーズナブルな家賃設定がその理由で、本マンション内には小規模オフィスがたくさん入居しています。

 また青山エリアは、
自然と文化が調和した地域でもあります。例えば、青山通りを挟んで目の前が、赤坂御用地や迎賓館を含む緑豊かな東宮御所です。東宮御所に隣接するのが明治神宮外苑で、明治神宮球場やゴルフ練習場、室内球戯場、アイススケート場などが集まっています。日常のお買い物では「まいばすけっと青山一丁目店」が利用できます。

 対象住戸は
地上14階建建物の7階に所在する専有面積31平米の1Kです。玄関から入ると廊下なしにキッチン付10帖洋室となります。その洋室いっぱいに幅の狭いバルコニーが広がり、奥まったスペースには1.4帖のウォークインクローゼットがあります。

 水廻りはワイドなトイレと1216サイズの洗面付浴室となり、洗濯機パンはなぜかウォークインクローゼットの奥にあるという面白い造りです。確かに
事務所にも使えそうな間取りではあります。

 販売価格は3,250万円、坪単価347万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では2,980万円〜3,280万円、『マンションマーケット』では2,542万円〜2,811万円、『ふじたろう』では1,975万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は2,594万円、坪単価277万円となり、販売価格は25.3%割高との試算結果です。ただ、対象住戸は昨年11月にリフォーム済で、キッチン、2点式ユニットバス、トイレが交換され、クロスが張り替えられているなど、その代金も上乗せされていると考えていいでしょう。

 いずれにせよ、
「青山一丁目」駅徒歩1分の立地は今後とも変わることがなく、旺盛な賃貸需要は途切れることなく続いていきます。この地に確たる資産を持つ、という意味では検討に値する物件です。

 種別:中古マンション
 名称:ウイン青山
 価格:3,250万円 (税込)
 所在:港区南青山2丁目
 交通:「青山一丁目」駅徒歩1分
 面積:専有平米

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
インペリアル赤坂フォーラム(中古)−バブルの香りを今に伝える赤坂ヴィンテージ
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩7分、同千代田線「赤坂」駅より徒歩9分、同銀座線・同半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩9分の場所に立地する1983年10月築・地上9階建・総戸数212戸の『インペリアル赤坂フォーラム』です。

 アドレスは港区赤坂7丁目です。赤坂は、赤坂地区の東端に位置し、千代田区(霞が関・永田町)との区境にあたります。「赤坂」駅前には、TBSの本社があり、全国的に知名度も高いものがあります。また、「赤坂見附」駅周辺は、骨董品店やホテルなども多くなっています。

 地名の由来は、紀伊国坂と赤土が多い土壌に幾多の坂があることの2説あり、この赤坂の地は古くは「茜坂」と呼ばれ、その名のとおりアカネが群生していたとされています。1567年に人継村(ひとつぎむら)が開拓され、江戸時代に現在の元赤坂付近に町屋、武家屋敷が造られたのを皮切りに次第に市街化していきます。

 明治時代に入り、この地区は東京15区のひとつ、赤坂区の一部となりました。かつて、多くの大名屋敷や旗本屋敷が存在した高台の地域は官吏や軍人、ブルジョワ家庭から成る都心部有数の邸宅街へと発展、それらの地域以外は庶民の住宅街、個人商店、高級料亭、旅館などが密生していきました。昭和30年代初頭から昭和55年頃までの赤坂は銀座と並ぶ高級な繁華街として栄華を極め、高級料亭、キャバレー、ナイトクラブ、ゴーゴークラブなどが多く集まっていました。


 「乃木坂」駅から本マンションまでは徒歩7分です。同駅1番出口を出て赤坂方面へ下っていき、赤坂小学校の手前で左折、道なりにやや上り『赤坂パインクレスト』を右手に見ながら通り過ぎた右手に立地します。敷地は南北に細長く、建物は奥まっています。

 本マンションの良さは、
赤坂の閑静な住宅街にありながら、「乃木坂」駅・「赤坂」駅・「青山一丁目」駅の人気都心3駅に徒歩10分内というロケーションにあります。また、東京ミッドタウンや国立新美術館も徒歩圏内となり、休日には近くのミッドタウンガーデンなどで素敵な時を過ごすのも良いでしょう。築年数は経っていますが、都内のアクセス利便性が良好といった理由等から、セカンドハウス利用や単身利用、SOHOや事務所としての利用、楽器も可の専有面積13崑罅138崑罎人気のヴィンテージマンションとなっています。1階には評判の良いフレンチレストラン「ライラ」もあります。

 総戸数212戸という地上9階建てのRC構造大規模マンションであることも安心材料です。外壁は光沢感を持ったタイル貼で、それぞれの窓のブラックやバルコニー部分のブラックがアクセント、各階を仕切るための部分にはホワイトカラーがあしらわれ、モダンで洒落た外観を有しています。分譲時から高級マンションとして建てられ、バブル期には価格が大きく跳ね上がった物件で、古くから芸能人も住み、週刊誌を賑わす舞台になっていたそうです。

 エントランスはオートロックで、
平成23年8月には外壁補修・塗装などの大規模修繕を実施、昨年10月には監視カメラの設置やコインランドリーの交換等を行いました。エントランスアプローチには光沢感のある石が使用され、1階エントランスホールには大きなソファやテーブルが置かれています。エレベーターは複数台設置があるため、待ち時間も長くありません。また、内廊下仕様となっています。

 管理人は常駐となっており、セキュリティーが24時間体制で管理されています。管理費は7,000円で平米単価328円と、ワンルームタイプとしては標準的な単価設定です。これ以外に、給湯使用料が1立方メートル当り月額1.600円、水道使用料隔月3,196円が費用としてかかります。また、駐車場はありません。

 対象住戸は
地上9階建て建物の3階に所在する専有面積21.33平米の1Rです。玄関から入るとすぐ左手にキッチンがあり、あとは水廻り及びクローゼットと変形の洋室がある潔い間取りです。バルコニーは東向きとなります。

 販売価格は1,950万円、坪単価302万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では1,625万円〜1,828万円、『マンションマーケット』では1,473万円〜1,625万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は1,638万円、坪単価254万円となり、販売価格は19.0%割高との試算結果です。やや高めの価格設定ですが、有名なヴィンテージマンションですから、それだけで価値あり、と考える方もいらっしゃることでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:インペリアル赤坂フォーラム
 価格:1,950万円 (税込)
 所在:港区赤坂7丁目
 交通:「乃木坂」駅徒歩7分
 面積:専有21.33平米

詳細はこちら(ノムコムより)
インペリアル赤坂フォーラム

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
オープンレジデンス高輪台(中古)−売り手も買い手も嬉しい価格の高輪駅近レジデンス
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営浅草線「高輪台」駅より徒歩2分、JR山手線「品川」駅より徒歩11分、東京メトロ南北線「白金台」駅より徒歩15分の場所に立地する2011年9月築・オープンハウスディベロップメント旧分譲・日本国土開発施工・地上3階地下1階建・総戸数50戸の『オープンレジデンス高輪台』です。

 アドレスは港区高輪3丁目です。高輪の地名は、戦国時代の軍記物語の中に「高縄原」として書かれていることに由来します。高縄とは高縄手道の略語であり、高台にあるまっすぐな道を意味し、丘陵の中心部を南北に走る二本榎通りが、あたかも高いところに張った縄のようであったからと伝えられています。

 江戸時代には諸藩の下屋敷が多く置かれ、また、「廿六夜待ち」の月の名所として人気を集めました。明治時代以降に皇族や高官・財界人の邸宅が立ち並ぶ地となり、今でも山手線内の高級住宅街の一つとして知られていますが、邸宅のうち多くはすでにホテルや公共施設に変わり失われてしまいました。

 泉岳寺をはじめとして由緒ある寺社が多く点在し、都心にありながら緑地に富んだ閑静な住宅街になっています。また、坂の多い地形で、全体に南北に長い丘陵地の形をしています。


 「高輪台」駅から本マンションまでは徒歩2分です。同駅A1出口を出て、『ザ・ヒルトップタワー高輪台』を回るように国道1号線を右折した突き当たりに所在します。フラットで歩きやすい道のりになっています。

 「高輪台」駅徒歩2分でありながら
閑静な住宅街に立地し、「ツルハドラッグ高輪店」へ徒歩2分、「デイリーヤマザキ」と「ミニストップ」へ徒歩3分、そしてスーパー「リンコス」まで徒歩8分と、普段の生活に困るところはありません。一方、「区立高輪小学校」に徒歩11分と、子供の足ではやや距離があります。また、「東京高輪病院(旧:せんぽ東京高輪病院)」に隣接、「ザ・プリンス さくらタワー東京」、「NTT東日本関東病院」等が徒歩圏内です。

 白を基調とした端正で美しい外観フォルムをしており、門構えのエントランスが印象的で、敷地内には緑が多く植えられています。テラスハウス形式(重層長屋)の設計プランを採用、マンションですが戸建感覚で住むことができます。すなわち、地下1階+地上1階が低層階、地上2階+地上3階が高層階となります。

 宅配ボックス、駐車場、駐輪場、24時間ゴミ出し可能なゴミ置き場が備わり、エントランスにはオートロック、居室にはモニター付インターホンが付いています。防犯カメラ、ディンプルキー、玄関ダブルロックなどによりセキュリティも安心です。
間取りは2LDK〜3LDKで、オール電化、キッチンはIHクッキングヒーターです。グリル、オーブン、浄水器、食器洗浄機なども揃い、床暖房も設置、光ファイバー対応のインターネットも利用できます。

 対象住戸は
地上3階地下1階建て建物の地上1階・地下1階部分に当たるメゾネットタイプ、専有面積62.82平米の2LDKです。玄関は地上1階にあり、1階部分は14.6帖のLDKで占められています。間取りの関係上、キッチンの流し部分とコンロ部分が相対する珍しい形状です。1階からは、マンション中庭に植えられた桜の木を望むことができ、春は桜の花、夏は葉の緑に癒されることでしょう。

 地下1階に下りると、まず1418サイズのバス、洗面所、トイレがあり、奥に6.1帖洋室と5帖洋室があります。約5.4平米の
ドライエリアがあり、プライバシーが保たれ、通風・採光も取り入れられます。なお、フローリングや建具は白を基調とした明るい色合いです。

 販売価格は5,780万円、坪単価304万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では5,753万円〜6,152万円、『イエシル』では5,895万円、『マンションマーケット』では5,314万円〜5,880万円、『ふじたろう』では5,236万円、『HOME'S不動産アーカイブ』では6,191万円〜7,457万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの自動査定の
平均は5,901万円、坪単価311万円となり、販売価格は2.1%割安との試算結果です。なお、対象住戸の分譲時価格は4,990万円、坪単価263万円との記録が残っています。

 従来、オープンハウスディベロップメントの物件は、分譲価格は安いのですが、
リセールが期待できるのかどうかという懸念は感じていました。しかし、本物件のように、全てのポータルサイトで分譲時価格以上の評価試算が出て、売却益も十分出ることが判明しています。

 機2年前からオープンハウスディベロップメントのマンション価格も他のデベロッパーと遜色ない程度に高くなってしまったため、もはやその特性は発揮しにくいのですが、本マンションのように2011年当時の物件であれば、
買い手も他比較物件より安く、売り手も売却益が出る形で売買が可能です。その意味で、オープンハウスディベロップメントは良いマンションを世に出していたのだな、と改めて感じました。

 種別:中古マンション
 名称:オープンレジデンス高輪台
 価格:5,780万円 (税込)
 所在:港区高輪3丁目
 交通:「高輪台」駅徒歩2分
 面積:専有面積62.82平米

詳細はこちら(ノムコムより)
オープンレジデンス高輪台

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
藤和シティコープ芝公園(中古)−大規模改修済、リフォーム済の手頃な港区1K
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩5分、都営三田線「芝公園」駅より徒歩6分の場所に立地する藤和不動産旧分譲・住友建設施工・1990年5月築・地上8階建・総戸数37戸の普通賃借権物件『藤和シティコープ芝公園』です。

 アドレスは港区芝3丁目です。芝は、江戸時代の初めまでは豊島郡柴村・荏原郡金杉村・荏原郡上高輪村でしたが、江戸時代に東海道の整備によって柴村は急速に発展し、柴町・芝町とも呼ばれるようになりました。またこの頃から、柴村の周辺地域も「芝」と呼ばれるようになります。明治11年には東京府には芝区が成立し、東京市の時代に引き継がれますが、戦後の昭和22年、芝区が麻布区・赤坂区と合併し、新たに港区が誕生しました。

 芝は、
港区の東部に位置し、町域内にJR山手線と京浜東北線の「田町」駅、都営地下鉄浅草線と三田線の「三田」駅がある上、国道15号と日比谷通りの交差点もあり、交通の要衝となっています。「田町」駅と「三田」駅周辺を中心として商業地、飲食店街、ビジネス街として栄えており、大通りの裏には古くからの住宅街も混在しています。

 また、港区内の他の地域同様に
複数の国の大使館もあるほか、教育施設や宗教施設も多いようです。なお、最近では再開発に伴い、セレスティンホテル、中央三井信託銀行本社、NECスーパータワー(NEC本社)などの大企業本社が入居する大型ビルや、カテリーナ三田やラ・トゥール芝公園などの高級高層マンションも増えています。

 「赤羽橋」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅赤羽橋口を出て、赤羽橋南交差点を渡り、桜田通りから1本奥まった通りを南下した左手に所在します。「芝公園」駅からは徒歩6分、同駅A2出口を出て、『ラ・トゥール芝公園』の南側にある道路をさらに西に行き、桜田通りの1歩手前を右折した右手にあります。「赤羽橋」駅からはほぼフラット、「芝公園」駅からはわずかに上り坂となるルートです。

 大通りから1本入るので、都心にありながら静かな住環境です。マンション名の通り芝公園が徒歩圏なので、休日には芝公園でのんびりするのもいいでしょう。お花見の時期には夜桜と東京タワーを同時に楽しむことができます。徒歩2分のところに総合病院もあります。慶應義塾大学が徒歩6分と近いので、賃貸需要も強いものと思われます。

 外壁は
グレー系のタイル貼で、オートロック仕様平成26年2月に大規模修繕工事を施工済できれいに保たれており、管理状態も良好です。しかも、室内リフォーム完了後の引渡で、実需としても投資用としてもすぐに活用できる状態です。リフォームについては、キッチン、ユニットバス、給湯器、防水パン、ウォシュレット付トイレを新規に取り付け、シューズボックスとクローゼットは新規に造作し、建具や照明も新規に取り付けて、クロス・フローリングを新規に張り替えた状態です。なお、キッチンは1口IHクッキング・ヒーターです。

 対象住戸は、地上8階建て建物の4階に所在する専有面積21.42平米の1Kです。西向きバルコニーで、桜田通り沿いのビルで眺望は遮られますが、午後は十分明るいものと思われます。間取りは1Kによくあるタイプで、玄関から入ると廊下兼キッチンでスペースを効率的に取り、キッチン横にはクローゼット、キッチン背後には浴室・トイレといった水廻りがあります。

 トイレと浴室は別になっていますが、独立洗面台はありませんので、自然とキッチンの流しが洗面台になりそうです。冷蔵庫は玄関からすぐの場所、洗濯機はキッチン背後となります。居室スペースは6帖を確保していますから、賃貸用としても狭すぎて敬遠されることはないでしょう。単身用でありながらペット飼育可マンションであることもアピールポイントです。

 販売価格は1,480万円、坪単価228万円です。築25年所有権マンションであればこの立地で割安感を感じるところですが、本物件は普通賃借権物件となります。『マンションナビ』で対象物件の自動査定を行ったところ、1,090万円(坪単価168万円)〜1,290万円(坪単価199万円)で、やや割高感があります。もっともリフォーム代に300万円かかっていると思えば、標準的な価格水準とも考えられます。

 管理費は月額11,100円(平米単価518円)と高めで、修繕積立金は月額5,550円、借地料は月額3,044円となり、月額費用は合計19,694円です。投資用に考えた場合、賃料は同じ専有面積の8階住戸が管理費込で月額82,000円でしたので、仮に月額賃料80,000円に設定すると、表面利回りは6.5%、実質利回りは4.9%になります。

 販売価格1,480万円を投資用フルローンで借りた場合、耐用年数から融資期間21年(普通賃借権ですから厳しいかもしれませんが)、ローン利率2.0%で設定すると、毎月返済額は71,972円となり、管理費も加えると月額11,666円の赤字です。ただ、こつこつ払い続ければ10年後にはローン残高が約850万円となりますので、そのとき(築35年)でキャピタルゲインがとれるかどうか、あるいは21年後の完済までがんばって、そこからインカムゲインとキャピタルゲインを狙うか、の選択肢になります。

 こうみると、
この価格水準では投資物件としては厳しいところがありますが、立地と物件を気に入るならば実需としての購入にはより適しています。芝公園を身近に控えた2駅2路線利用の利便性は魅力で、しかも港区アドレスの住まいは、生き方も積極的になりそうな効用を十分持っているものと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:藤和シティコープ芝公園
 価格:1,480万円 (税込)
 所在:港区芝3丁目
 交通:「赤羽橋」駅徒歩5分
 面積:専有21.42平米

詳細はこちら(ノムコムより)
藤和シティコープ芝公園

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
オープンレジデンシア広尾II(中古)−高級邸宅街立地で築1年半未満が坪400万円台
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩14分、JR山手線「恵比寿」駅より徒歩15分の場所に立地するオープンハウス・ディベロップメント旧分譲・ナカノフドー建設施工・2014年2月築・地上3階地下1階建・総戸数38戸の『オープンレジデンシア広尾II』です。

 アドレスは渋谷区広尾3丁目です。もともと広尾は「樋籠」(ひろう)と記され、広大な原野であり、「広尾原」とも呼ばれました。現在の港区と渋谷区に跨る広域地名で、江戸時代初期までは下渋谷村の一部でした。今では広尾2丁目や広尾3丁目の高台などは、東京都内を代表する高級住宅街のひとつです。

 本マンションは
高級住宅街とされる広尾3丁目に立地します。ちなみに広尾3丁目は、「東京土地のグランプリ2012-2013」では渋谷区内で16位にランクされています。近隣には、広尾ヒルトップガーデンズ、シティコート広尾、クラッシィハウス広尾フィリオーレ、広尾シダーコート、チェルシーガーデンなど、有名なマンションが立ち並んでいます。

 「広尾」駅から本マンションまでは徒歩14分です。同駅2番出口から広尾橋交差点を右折し、聖心女子大の南側・西側道路をぐるりと回る形で北上し、東京女学館高校に出る交差点を左折した左手に位置します。広尾の丘の上立地で、同駅からは上り坂を上ることとなります。「恵比寿」駅からは徒歩15分で、同駅から東四丁目交差点へ向けて北上するルートです。

 いずれにしても
駅からは少し離れており、近隣にお勤めの方、自動車移動の多い方にはお薦めの立地です。商業施設からもやや遠く「ナショナル麻布スーパーマーケット」に徒歩17分、「広尾プラザ」に徒歩15分となります。一方、「日本赤十字医療センター」には徒歩2分と便利で、「山種美術館」に徒歩6分も魅力です。周辺には東京女学館、広尾中学校・高校など教育施設も充実しており、お子様が大きくなっても暮らせる環境です。

 広尾の閑静な高台の高級住宅地に建つ低層分譲マンションで、高い建物がなく喧騒から距離を置いた第一種低層住居専用地域に位置するため住環境は良好です。物件は道路を2本挟んで掬(31戸)、凝(38戸)の2棟構成で、間取り2LDK〜4LDK、専有面積63平米〜148平米と、土地柄を反映してファミリーに最適な広めのプランとなりました。

 エントランスは大理石と間接照明を利用温もりと気品を演出しています。ゆとりある間取りを揃え、オートロック・ディンプルキー・TVモニター付インターフォンなどのセキュリティを始め、浄水器・オートバス・床暖房など、分譲マンションならではの設備が整っています。

 一方、
駐車場は16台で総戸数に対する割合は23.2%と、一般的な都心マンションであれば十分なのですが、本マンションのロケーションからこれで足りるかどうかは読めないところで、実際に駐車場は現在空きなしと推測されます。なお、駐車場代はシャッターゲート付平置きタイプで40,000円〜42,000円広尾にしてはリーズナブルです。

 対象住戸は、
地上3階地下1階建て建物の地下1階に所在する専有面積71.68平米の3LDKです。地下1階住戸ではありますが、高台に位置しており、テラス側道路(小道)との高低差があるためプライバシーは保たれています。田の字型住戸で、玄関から直進すると12.0帖のLDがあり、その窓先には24.27平米のテラスが広がります。

 キッチンは3.3帖で食器洗浄乾燥機・ビルトイン浄水器が備わっています。LDに隣接する洋室は6帖、共用廊下側の洋室は5.5帖、主寝室は6.5帖バランスがとれており、浴室は1418サイズミストサウナが付いています。収納はウォークインクローゼットや物入など豊富です。洗面室がやや狭く、他のスペースの犠牲になっているところです。

 管理費は月額12,624円で平米単価176円と安く修繕積立金月額4,660円その他諸経費と合わせても月額20,536円で済んでしまいます。

 販売価格は9,480万円、坪単価437万円です。本マンションの分譲時の平均坪単価が329万円ですので、ここから既に3割強価格が上昇している計算です。一方、標準相場をごくおおまかに試算すると、452万円[広尾坪単価]×0.895[駅距離補正]×0.882[築年数等中古補正]×1.058〔地価上昇補正〕=坪単価377万円となりました。

 したがって、
提示価格は現状やや強気と考えられますが、今後の都心部不動産価格の更なる上昇を折り込むとすれば、そのギャップはじきに埋まるものとも思われます。築1年4ヶ月程度の高級邸宅地の物件が坪400万円台前半で購入できるとあれば注目が集まるのは必然で、早期に売れてゆくことでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:オープンレジデンシア広尾II
 価格:9,480万円 (税込)
 所在:渋谷区広尾3丁目
 交通:「広尾」駅徒歩15分
 面積:専有71.68平米

詳細はこちら(ノムコムより)
オープンレジデンシア広尾II

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハイクレスト白金台(中古)−「白金台」駅徒歩5分の4千万円台2LDK
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅より徒歩5分、都営浅草線「高輪台」駅より徒歩7分の場所に立地するジヤシイ旧分譲・大林施工・1982年3月築・地上7階建・総戸数57戸の『ハイクレスト白金台』です。

 アドレスは港区白金台3丁目です。白金台は、港区の西南端に位置し、西部で渋谷区恵比寿・品川区上大崎・東五反田に隣接し、東部で高輪に、北部で白金にそれぞれ接し、目黒通り外苑西通り・桜田通り(国道1号)沿いには商店・マンションが点在しています。町内には、歴史的建造物が所在する明治学院があります。

 白金は、
応永年間、南朝の国司であった柳下上総介が当地を開墾し、白金村を開いたことに始まります。柳下上総介は、大量の銀(しろかね)を保有していたために白金長者と呼ばれるようになり、これが町名の由来となっています。1651年(慶安4年)に現在の目黒通り沿いに形成された町屋が白金村より分離し、白金台町が成立しました。

 近年は高所得の住民も住むようになって、その専業主婦はマスコミにより「シロガネーゼ」として取り上げられるようになりました。平成12年9月26日には東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅が開業し、利便性が高まって、ますます魅力ある土地となっています。

 港区白金台の一帯は
武蔵野の台地に位置しており、周辺に活断層は確認されておらず、液状化も心配ありません。また、東京都の作成した「あなたのまちの地震危険度」によると、関東大震災級の地震が発生した場合の白金台周辺の地盤の揺れは、他の地域に比べ小さいとされています。

 「白金台」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅1番出口を出て「目黒」駅方向へ歩き、最初の曲がり角を左折、道なりに南西方向へ進み、『メゾンヴェール白金台』の角を左折して進んだ右手に所在します。道のりはほぼフラットで、近隣は豊かな緑を配したマンションや戸建住宅が立ち並ぶ閑静な住宅街となっています。「高輪台」駅からは徒歩7分で、こちらは頌栄女子学院高校を左手に見ながら北西方向へ進むルートです。

 面積2,810.36平米の敷地南西側と北東側を道路に挟まれた細長い形状で、緩やかな坂道に位置し、隣接する道路は交通量も少なく静かで良好な住環境です。本物件も敷地内は多くの草花が植えられ、茶系のタイル貼りの外観とともに周囲の環境に調和しています。

 長く続く
アプローチには弧を描く屋根が付けられ優美な雰囲気、エントランス内の壁は大理石貼りソファーセットも置かれ、落ち着きと品格があります。広々としたレンガタイルのロビーとレトロな色調の集合ポストも雰囲気を出しています。オートロック・防犯カメラが設置、各戸の玄関前にはクラシックな門扉があるポーチを設け、独立性が確保されています。

 周辺には、
「マルエツプチ白金台店」「セブンイレブン白金台駅前店」「ジョナサン白金台店」「バーミヤン白金台店」が「白金台」駅前にあって本マンションより徒歩5分、憧れの「プラチナ通り」も徒歩5分の近さです。また、「区立白金台幼稚園」や「白金台三丁目遊び場」徒歩1分、人気の「区立白金小学校」が徒歩6分と、教育環境も良好です。

 売主ジャシイは聞きなれないデベロッパーですが、施工はスーパーゼネコンの一角である大林組管理は東急コミュニティで知名度があります。管理人は住込みです。2011年6月に大規模修繕工事を実施済みとなっています。なお、1982(S57)年の3月築なので新耐震基準のマンションです。各戸の広さは60平米台〜112平米台で、ファミリーをターゲットとした物件です。 

 対象住戸は、
地上7階建て建物の4階(登記簿上の所在階は5階)に所在する専有面積65.34平米の2LDK+Sです。南西向きで、日当たり・風通し良好、都心に居ながら緑を望む、開放的な眺望を享受できます。戸建て感覚の格子扉付きのポーチ付玄関から入り、直進すると9.7帖のLDがあり、LDと廊下への通り抜けが可能なL字型2WAYキッチンが配置されています。

 LDに
隣接する洋室は7.4帖と広く、共用廊下側にはやや小さめの寝室(開口部は面格子付き)があります。納戸は2.8帖もあり、照明を工夫すれば居室としての使用もできそうです。水廻りはコンパクトに納められ、電気温水器のスペースがもったいないですが、収納は各居室と廊下部分にあって豊富です。管理費は月額10,700円で、平米単価164円とリーズナブル修繕積立金月額9,600円合計で月額20,300円の出費ですみます。

 販売価格は4,980万円、坪単価252万円です。『マンションナビ』で対象住戸の自動査定を行ったところ、4,550万円(坪単価230万円)〜4,850万円(坪単価245万円)となりますので、提示価格はやや高めの印象です。

 本マンションの
過去の売買事例としては、平成11年12月に坪単価209.1万円、平成20年12月に坪単価239.4万円、平成21年4月に坪単価231万円の記録があります。平成20年、平成21年はリーマンショック直後の不況期でしたから、それを考え合わせれば本件価格は高い、とは言えないのかもしれません。

 築33年を経過した築古物件ではありますが、それでも坪単価250万円台で「白金台」駅徒歩5分のマンションが手に入れられるというのは目を引きます。管理費等も安く、良い場所にリーズナブルに住みたい方には格好の物件と考えられます。

 種別:中古マンション
 名称:ハイクレスト白金台
 価格:4,980万円 (税込)
 所在:港区白金台3丁目
 交通:「白金台」駅徒歩5分
 面積:専有65.34平米

詳細はこちら(ノムコムより)
ハイクレスト白金台

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
麻布飯倉ナショナルコート(中古)−事務所使用も面白いレトロな東麻布1階住戸
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩5分、東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩8分の場所に立地する1971年1月築・地上7階建・総戸数19戸の『麻布飯倉ナショナルコート』です。

 アドレスは港区東麻布2丁目です。東麻布は、麻布十番の新一の橋交差点から東京タワーまでの一角を占める地域です。町域の大部分は住宅地で、新一の橋商店街東麻布商店街も存在します。下町風情を残した住宅街東京タワー、芝公園、東京プリンスホテル、六本木ヒルズに近いロケーションとなっています。新一の橋交差点は、地理的に港区の中心地に位置し交通量が多い交差点のひとつです。

 戦前から戦後にかけては、麻布十番よりも東麻布の商店街の方が賑わっていましたが、都電がなくなった頃から麻布十番の方がにぎやかになり始め、麻布十番に移る店も増えていったとのことです。しかし、今でも古くから続く有名な老舗や名店と呼ばれるお店が東麻布には点在し、庶民的かつ玄人受けする場所となっています。

 「赤羽橋」駅から本マンションまでは徒歩5分の道のりです。同駅中之橋口からに進路をとり、東麻布の住宅街の中を進んでいくルートです。勾配は徐々に上り基調となります。本マンションの背後は高台となり、アフガニスタン大使館麻布台パークハウス、東京アメリカンクラブなどが所在しています。東京メトロ南北線「麻布十番」駅からは徒歩8分ですが、このほか都営三田線「芝公園」駅から徒歩12分となっています。なお、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅へも徒歩10分ですが、飯倉の急坂を上っていく必要があります。

 上述の通り、
本マンションまでの道のりは坂道で、駐輪場までの道も坂道のため、特にベビーカーは注意が必要かもしれません。マンション前の通りはタクシーの往来が多く子供の飛び出しや横断にも気を付けた方がよいとの指摘もあります。

 しかし、それ以外は
閑静な住宅街に立地し、周辺は寺社が多く存在しゆっくりとした時間が流れるエリアで、芝公園も徒歩圏内なので都心にいながらも緑豊かな自然を色濃く感じることができる環境です。六本木や麻布十番が近いため、食事などには困らず、また、スーパーもミッドタウンの24時間営業のプレセッコ、NISSIN、六本木TOKYOのUNION、麻布十番のピーコック、けやき坂下の24時間営業のLINCOSと事欠かない立地です。

 本マンションは
鉄筋コンクリート造(RC)構造で、外観は白を基調したタイル貼りで清潔感がある造りです。6人乗りエレベーターが1基設置されています。マンション表札はさすがにレトロで装飾ランプ照明付き、エントランスホールは古いですがきれいに整頓されています。

 対象住戸は、
地上7階建て建物の1階に所在する専有面積42.32平米の2Kです。1階住戸ですが、道路に沿った南東向きの明るい部屋となっています。広めの玄関から入り、直進すると9.5帖洋室右手に行くとキッチン及び9帖のLDとなります。トイレと収納が玄関左側にあり、シャワー室がLDの開口部側にある面白い間取りです。

 管理費は月額11,300円で平米単価267円、中古マンションとしては高めでしょうか。修繕積立金が月額16,950円ですので、月々の管理費・修繕積立金の支払いは合計28,250円となります。なお、駐車場の空きはありません

 販売価格は2,180万円、坪単価170万円です。『マンションナビ』で対象住戸の自動査定を行ったところ、1,530万円(坪単価120万円)〜1,730万円(坪単価135万円)となり、販売価格はやや高めといったところです。もっとも場所がよいため、立地ですっと買われていくかもしれません。

 対象住戸は
2Kのざっくりとした間取りですが、それはそれで潔さも感じます。1階ですし、事務所使用が可能ですので、9.5帖洋室を接客用に、9帖LDを執務用に使用してもよいでしょう。もし賃貸に出すとなると、相場からは月額15万円程度とれる計算ですので、表面利回り8.3%、実質利回り6.9%とれるものと推定できます。

 本マンションの郵便受け取りポストの写真を見たところ、テープを貼られている受取口が一つもなく築44年が経過してなお全戸フルに使用されているものと考えられます。これが都心の強みであり、都心不動産の魅力なのだと思います。

 種別:中古マンション
 名称:麻布飯倉ナショナルコート
 価格:2,180万円 (税込)
 所在:港区東麻布2丁目
 交通:「赤羽橋」駅徒歩5分
 面積:専有42.32平米

詳細はこちら(ノムコムより)
麻布飯倉ナショナルコート

TOPへ


| 中古マンション 港区 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |