プラウドジェム市ヶ谷(中古)−閑静な都心住宅街のシングルライフを満喫

JUGEMテーマ:マンション


★ 都営新宿線「曙橋」駅より徒歩5分、同大江戸線「若松河田」駅より徒歩8分の場所に立地する野村不動産旧分譲・安藤&間組施工・2004年1月築・地上6階建・総戸数43戸の『プラウドジェム市ヶ谷』です。

 アドレスは新宿区市谷仲之町です。市谷仲之町(いちがやなかのちょう)は、新宿区の中東部に位置します。町域の西から北西にかけては河田町に、北は市谷薬王寺町に、東は外苑東通りを境として市谷本村町に、南は住吉町に接しています。地域内の多くは、住宅街となっており、マンションも見られます。

 1986年(昭和61年)、隣の河田町とともに住居表示が実施され、実施後も従来の町名が継承されました。市谷本村町にあった尾張徳川家の上屋敷と河田町にあった屋敷のおおよそ中間に位置していたことから、付近を「仲ノ町」と呼ばれていたのが、そのまま地名になったといわれています。


 「曙橋」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅A2出口を出て、住吉町交差点を逸れて北上する道路を歩き、ココカラファインの角を右折、道なりに北に進んでURの河田町コンフォガーデンの向かいに位置します。住吉町交差点からは緩やかに上るルートです。「若松河田」駅からは徒歩7分で、同駅から南東方向に進み、東京女子医大と同医大病院の間を通って河田町コンフォガーデンの敷地沿いに右折した右手に立地します。

 周辺は、指定文化財や史跡などが多く点在し
歴史を感じさせる閑静な住宅街で、落ち着いた住環境です。建物目の前にはスーパー三徳があり、日常の買物には困りません。このほか、ローソン市谷仲之町店まで徒歩4分、セイジョー曙橋店まで徒歩3分、東京女子医科大学病院まで徒歩4分となっています。親しみやすい商店街も近くです。

 ランダムにガラスを配し、
築10年超とは感じない洗練されたデザイナーズ性の高い外壁タイル貼りの外観です。また、アートを設置したパティオなど、共用部はスタイリッシュなデザインで設え、中庭には植林を施し、開放感のある造りとなっています。さらに、屋上には居住者の憩いの場となっている共用屋上庭園があります。

 設備としてはTVモニター付きインターホン、駐輪場、エレベーター、宅配ボックス、防犯カメラ、オートロック、24時間セキュリティ、24時間ゴミ出し可と充実しています。ペット飼育も可能です。


 間取りはシングルからファミリーまで幅広いラインナップです。各住戸とも、浄水器、追炊き機能付きオートバス、浴室乾燥機、ミストサウナ、TES温水式床暖房、ビルトインドラム式洗濯乾燥機、ハンスグローエ社製水栓、ローシルエット多機能トイレなどの高品質な設備を完備、二重床・二重天井、複層ガラス等構造面も安心で、日々の生活の快適性を追求した作りになっています。

 対象住戸は、
地上6階建て建物の2階に所在する専有面積39.19平米の1DKです。玄関から入ると廊下のない広いキッチンスペースがあり、これと引き戸により仕切られた洋室が配されています。南東向きバルコニーは洋室に付いており、床暖房はキッチンにも洋室にも備わっています。

 浴室は1416サイズ、洗面所・トイレはオープンに仕切られて開放感があり、水廻りは充実しています。クローゼットは小さく、別途収納家具が必要でしょう。


 販売価格は3,480万円、坪単価294万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では3,015万円〜3,316万円、『マンションマーケット』では3,182万円〜3,514万円、『イエシル』では3,355万円、『ふじたろう』では3,131万円、『HOME'Sプライスマップ』では3,793万円〜4,775万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,457万円、坪単価292万円となり、販売価格は0.6%割高との試算結果です。なお、対象住戸の分譲時価格は3,250万円(坪単価274万円)、本マンション全体の分譲時平均坪単価は283万円でした。
 
 私は、市谷仲之町でマンションを探したことがあります。昔出向していた会社の社宅が市谷仲之町にあって馴染みがあったせいでもあります。「曙橋」駅出口が相対的に低い位置にあるため、市谷仲之町に行くにはどう行っても上り道になるのが少しネックですが、
都心とは思えない静けさに魅了されました。

 山手線内の中心部にある割には物件価格が抑えめなエリアでもあり、資産価値を重視しながら落ち着いてシングルで住むにはお薦めな物件だと思います。

 種別:中古マンション
 名称:プラウドジェム市ヶ谷
 価格:3,480万円 (税込)
 所在:新宿区市谷仲之町
 交通:「曙橋」駅徒歩5分
 面積:専有面積39.19平米

詳細はこちら(ノムコムより)
プラウドジェム市ヶ谷

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
イトーピア神楽坂(中古)−坪251万円、煮ても焼いても使える神楽坂1LDK

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩7分、同有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩5分の場所に立地する伊藤忠商事旧分譲・井上工業施工・1998年2月築・地上12階建・総戸数23戸の『イトーピア神楽坂』です。

 アドレスは新宿区山吹町です。山吹町の2015年12月1日現在の人口は3,088人で、5年前(2,929人)より159人増え、増加率は年率1.1%です。新宿区の北東部に位置しています。町域北部は文京区関口1丁目に、東部は改代町に、南部は中里町・天神町・榎町に、西部は早稲田鶴巻町に接しています。町域東部には隣の改代町の飛び地が存在し、町域内を東西方向に早大通り、南北方向には江戸川橋通りが通っています。町域内は住宅地のほか、印刷・製本関連の事業所や商業施設が混在しています。

 「神楽坂」駅より本マンションまでは徒歩7分です。同駅2番出口(矢来口)を出て西へと歩き、牛込天神町交差点を道なりに右折して地蔵坂、渡邊坂を下り、江戸川橋通りの山吹町交差点を左折した右手に立地します。一方、「江戸川橋」駅からは徒歩5分で、コモディイダのある同駅1b出口を出て江戸川橋通りを神楽坂方向へ歩き、山吹町交差点を右折したところにあります。こちらはわずかに上っていくルートとなります。

 神楽坂は、江戸時代からの繁華街として山の手の賑わいを見せた「東京の正統」を受け継ぐ街であり、住宅と老舗の名店や料亭が混在することで、街としての調和が保たれたエリアです。お買い物は、
丸正食品館が徒歩3分(約210m)、丸正 生鮮館が徒歩4分(約270m)、上記のコモディイイダ江戸川橋店が徒歩5分(約370m)、公園は、神田桜並木が徒歩6分(約420m)、江戸川公園が徒歩6分(約470m)、有名な赤城神社が徒歩10分(約780m)です。周辺は、早稲田大学をはじめ、高校や中学も点在しています。

 外観は磁器質タイル貼り、中央部が飛び出たユニークなファサードで、平成10年築でまだまだきれいです。天然石貼りのエントランス付近は掃除も行き届いていて、管理体制良好です。オートロックのエントランスには、便利な宅配ボックスがあり、エレベーターホールはガラス貼りで外の光が柔らかく差し込むモダンな空間です。
 
 総戸数は23戸、間取り1LDK・1SLDK・2DK・2LDK、専有面積51.19平米〜61.42平米で、シングル又はディンクス用となります。住居がワンフロアに2戸、すべて角住戸となり風通しも良く開放的です。

 対象住戸は、
地上12階建て建物の3階に所在する専有面積51.19平米の1LDKです。南・西・北三方角部屋のため、日当り・風通し良好です。間口は狭いのですが、11帖のLDは明るい2面採光です。キッチンは対面カウンター式でここにも窓があります。洋室は6帖でバルコニーに面し、ウォークインクローゼットが備わっています。浴室は1317サイズです。本年6月に全部屋の天井・壁のクロスを交換し、ハウスクリーニングを実施しました。

 販売価格は3,880万円、坪単価251万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では3,262万円〜3,563万円、『マンションマーケット』では3,784万円〜4,177万円、『ふじたろう』では3,769万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,721万円、坪単価240万円となり、販売価格は4.3%割高との試算結果です。しかし、クロス交換を全面的に行っているので、特に手を入れる必要もなくすぐに住むことができそうです。なお、本マンションの分譲時の平均坪単価は263万円でした。また、現在の修繕積立金が月額20,400円、管理費が月額15,485円、組合費が月額500円で、合計月額36,385円は、1LDKにしては高く感じますが、築年数18年ですので致し方ないところでしょう。

 本マンションについては、
「都心部へのアクセスがとても良好で、住んでみるととても便利」というお住まいの方の声がネット上にありました。専有面積51m2強の1LDKというのは、DINKS層、セカンドハウス、投資用、相続対策等の幅広い年代・層の需要及び用途があり、将来的な資産価値維持(リセール)、賃貸時での競争力、家族構成変化への対応力等、様々な場面で選択肢が多い住戸です。素敵な神楽坂商店街にも徒歩圏で、「持っておいて損はない」物件と言えるでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:イトーピア神楽坂
 価格:3,880万円 (税込)
 所在:新宿区山吹町
 交通:「神楽坂」駅徒歩7分
 面積:専有51.19

詳細はこちら(ノムコムより)
イトーピア神楽坂

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブリリア神楽坂id(中古)−30平米超の専用庭+テラス付き神楽坂1LDKライフ
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩5分、JR総武線「飯田橋」駅より徒歩8分、東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋」駅より徒歩6分の場所に立地する2004年9月築・東京建物旧分譲・飛鳥建設&西武建設施工・地上9階建・総戸数138戸の『ブリリア神楽坂id』です。

 アドレスは新宿区白銀町です。白銀町(しろがねちょう)は新宿区の北東部に位置し、町域の北は東五軒町、北東は筑土八幡町、南は神楽坂、西は赤城元町に接しています。地域内を大久保通りが通り、地域内は住宅地で、マンションなども多く見られます。白銀町では1988年(昭和63年)2月15日、近隣の筑土八幡町、津久戸町、下宮比町などともに住居表示を実施しましたが、実施後も旧来の町名が残されました。同じ町内にある白銀公園は、この界隈で一番面積の広い公園です。

 「神楽坂」駅からは徒歩5分す。同駅神楽坂口を出て、早稲田通りを神楽坂上交差点方向へ歩き、梅花亭の手前を左折、上記の白銀公園に突き当たりますので右折し、さらに東へ歩いたところに所在します。歩いて6分の「飯田橋」駅からは大久保通りを神楽坂上交差点に向けて歩いた場所にあり、また、都営大江戸線「牛込神楽坂」駅からも徒歩3分の距離で、どこへ出るにも便利なロケーションです。

 本物件は、
白を基調とした重厚な外観で、オブジェを配したエントランスやホテルライクな内廊下が洗練された雰囲気を演出しています。専有面積は25平米〜74平米と幅広く、シングルからファミリーまで様々なライフスタイルに対応しています、浄水器、オートバス、床暖房、ドラム式洗濯乾燥機など日々の生活を支える充実した設備を揃えています。防音などはしっかりしていますが、消防署が隣にあり、音の問題は個人差がありますので要チェックです。

 日常のお買い物は、
よしや神楽坂店が徒歩3分、スーパー木村屋が徒歩5分、キッチンコートKEIOが徒歩7分と不自由はしません。また、本マンションから「白銀公園」まで徒歩2分、新小川町公園まで徒歩5分、若宮公園まで徒歩 8分と各公園に近いのも特徴、医療機関では、JCHO東京新宿メディカルセンターが徒歩3分です。

 対象住戸は
地上9階建て建物の1階に所在する専有面積48.05平米の1LDKです。1階ではありますが南西向きで日照良好、専用庭が21.79平米、テラスが9.18平米、合計30.97平米あることもポイントです。玄関から直進するとLDKとなり、隣接する洋室とは完全には仕切られていないため、ゆるやかな開放感を感じます。

 キッチンはU字型で、LDとは独立して料理が楽しめます。廊下面積は極力抑え、その両側に水廻りを配する工夫があります。浴室は1216サイズとコンパクトです。アウトフレーム工法のため、整形の居室ですっきりしています。


 販売価格は4,750万円、坪単価327万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では4,074万円〜4,375万円、『イエシル』では4,096万円、『マンションマーケット』では4,389万円〜4,844万円、『ふじたろう』では4,476万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの自動査定の
平均は4,354万円、坪単価300万円となり、販売価格は9.1%割高との試算結果です。なお、対象住戸の分譲時価格は3,850万円、坪単価265万円との記録が残っています。

 本マンション全体の分譲時の平均坪単価は278万円とされ、これまでの中古価格の実績としては平均坪単価317万円となり、分譲時より14%程度上昇している計算です。憧れの神楽坂ライフが手中にできるだけに、今後も資産価値は落ちづらいと思われます。

 種別:中古マンション
 名称:ブリリア神楽坂id
 価格:4,750万円 (税込)
 所在:新宿区白銀町
 交通:「神楽坂」駅徒歩分
 面積:専有面積48.05平米

詳細はこちら(ノムコムより)
ブリリア神楽坂id

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャロンロイヤル代々木初台(中古)−4駅利用・相場価格の小家族向け物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 京王線「初台」駅より徒歩9分、同線「幡ヶ谷」駅より徒歩8分、小田急小田原線「代々木八幡」駅より徒歩13分、東京メトロ千代田線「代々木公園」駅より徒歩14分の場所に立地する高千穂&小林基礎旧分譲・三平建設施工・1997年3月築・地上8階地下1階建・総戸数45戸の『シャロンロイヤル代々木初台』です。

 アドレスは渋谷区初台2丁目です。初台は、渋谷区の北部に位置し、町域北端の一部は新宿区(西新宿)との区境にあたります。町域の北部は甲州街道を境に渋谷区本町に、東部は山手通りを境に渋谷区代々木に接しています。町域の西から南西にかけては渋谷区西原に接し、南端は渋谷区元代々木町に接しています。地域内の多くは住宅街で、甲州街道沿いを中心とした駅周辺はオフィスビルも多くなっています。

 地名の由来としては、
代々木村に太田道灌が作った8か所の砦のうち、一の砦(狼煙台)のあった場所から初台と呼ばれるようになったといわれていますが、これとは別に、徳川秀忠乳母・初台局領地であったとの説もあります。

 「初台」駅から本マンションまでは徒歩9分です。同駅南口を出て南下、セブンイレブンの角を右折し、幡代小学校の芝生の校庭を右手に見ながら『プラウド代々木初台』の角を左折、代々木郵便局を右手に見ながらさらに南下した左手に位置します。「幡ヶ谷」駅からは徒歩8分で、首都高速4号新宿線に沿って東に歩き、本町一丁目交差点の手前を右折して進んだ場所に所在します。

 このほか、
徒歩10分超ですが、「代々木八幡」駅も「代々木公園」駅も利用可能ですので、京王線・小田急線・東京メトロの3路線を乗りこなすことができます。日常のお買い物は、「コープとうきょう初台店」が徒歩4分、セブンイレブンが徒歩4分、初台商店街が徒歩5分、通学校である幡代小学校が徒歩4分と、ファミリーで暮らす環境が整っています。代々木郵便局は目と鼻の先の距離ですし、渋谷区スポーツセンターは徒歩3分で行くことができます。代々木公園には徒歩14分で、休日に足を伸ばすには最適です。

 面積1,054.56平米の敷地はクランク型の形状で、住戸の場所によって居住環境が変わりそうです。専有面積は50平米台〜120平米台、間取りは1SLDK〜4LDK幅広い家族構成に対応しており、玄関とトイレが2か所ずつ設けられた2世帯住宅として利用できる住戸もあります。

 総戸数45戸に対してエレベーターが2基も設置され、待ち時間の緩和に役立っています。各居室にクローゼットなどの収納スペースがありますが、一部の住戸には大型荷物の収納に便利なトランクルームも用意されています。玄関には御影石が使用されて気品があり、エアコン・床暖房・浴室換気乾燥機・BS・CS・CATV・モニター付きオートロック・宅配BOXなど設備も充実しています。

 対象住戸は、
地上8階建て建物の3階に所在する専有面積62.13平米の2LDKです。南西向き住戸で全居室に開放部があり、通風良好です。また、LDや洋室の天井高は、最大2,500mmのゆとりの高さが確保されています。LDは10.6帖と標準的ですが、居室が2室とも7帖あり広々としています。

 浴室は1317サイズとやや小さめです。面白いのはキッチンが洗面所を通じて2wayになっている点で、家事に使いやすい間取りです。収納スペースは随所にあり、収納力は標準的です。

 販売価格は4,480万円、坪単価238万円です。対象住戸の自動査定を行ったところ、『マンションナビ』では4,610万円〜4,910万円『ふじたろう』では3,891万円『不動産アーカイブ』では4,188万円〜5,095万円(専有面積調整後)となりました。これらの平均は4,431万円(坪単価236万円)ですので、販売価格と比較すると1.1%程度割高との試算結果です。

 また、本マンションの
分譲時の平均坪単価は279万円中古価格のこれまでの平均坪単価は221万円となっており、現時点の相場は従来より7%高くなっていると言えます。

 総じていえば、
ほぼ相場並の価格水準であり、安心して購入できる物件です。近隣にはけやきの苑内公園があり、本マンションの植栽もきれいに手入れされるなど、緑の潤いも感じます。管理費月額13,100円(平米単価211円)、修繕積立金月額11,800円とリーズナブルで、3人家族には格好の住まいとなることでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:シャロンロイヤル代々木初台
 価格:4,480万円 (税込)
 所在:渋谷区初台2丁目
 交通:「初台」駅徒歩9分
 面積:専有62.13平米

詳細はこちら(ノムコムより)
シャロンロイヤル代々木初台

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
TOP市ヶ谷(中古)−都心のミニマルスペースを存分に使いこなす
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷」駅より徒歩5分、JR総武線「市ヶ谷」駅より徒歩10分、同総武線「飯田橋」駅より徒歩12分の場所に立地する1985年1月築・地上4階建・総戸数35戸の『TOP市ヶ谷』です。

 アドレスは新宿区市谷砂土原町3丁目です。市谷砂土原町(いちがやさどはらちょう)は1丁目から3丁目まで存在し、人口1,282人です。新宿区の東部に位置し、地域北部は若宮町・市谷船河原町に、東部は市谷田町に、南部は市谷長延寺町に、西部は払方町に接しています。また、2丁目と3丁目の間牛込中央通りが通っています。

 明治時代より山の手と呼称される地域の一つで、本マンションの立地する3丁目寄りになるほど戸建て住宅が残っていますが、1丁目、2丁目も低層マンション主体の住宅地です。特に3丁目は隣接する市谷船河原町、払方町と並び元大名屋敷の敷地でした。牛込中央通り付近にはビルや高層マンションなども見られます。

 なお、
町名江戸時代に本多佐渡守正信の別邸があって「佐渡原」と呼ばれ、後に本多邸趾の土を採取して埋め立てに使ったことから砂土取り場と称したことによります。

 「市ヶ谷」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅5番出口を出て、外堀通り飯田橋方向に歩き、「市谷田町」交差点を左折し、上り坂を上っていき、偕成ビルを右折した場所に所在します。市谷砂土原町は高級住宅地としても知られていますが、本マンションのエリアは第1種中高層住居専用地域で、外濠通りから奥まっているため、交通量は少なめです。

 本マンションの
外観はさわやかなホワイトのタイル貼で、これは投資用マンションとして当時多産された「TOPシリーズ」共通の特徴でもあります。1985年築ですから新耐震基準で作られ、竹中工務店施工です。1Rタイプが中心ですが、植栽はきれいに整えられ、共用廊下は通りから直接見えないようにするなど、配慮されています。

 ちなみに
正面玄関以外に通用口があり、外濠通り側の「市ヶ谷」駅、「飯田橋」駅へ向かう際などはこの通用口を使うとスムーズです。生活利便性については、まいばすけっと牛込神楽坂駅西店が徒歩7分(約520m)、肉のハナマサ市ヶ谷店が徒歩8分(約581m)、キッチンコート神楽坂店が徒歩9分(約654m)、クリエイトエス・ディー新宿牛込北町店が徒歩5分となります。

 販売住戸は、
地上4階建て建物の2階に所在する専有面積14.54平米の1Rです。北東向きバルコニーですが、居室の側面に開口部がある変わった形状で、水廻りは3点ユニット、洗濯機はバルコニーに置く旧式タイプである点がやや残念です。

 しかし、
内装自体は本年8月にリフォームを施し、気持ち良い空間になりました。具体的には、フロアタイル、クロス、バス(シャワーホース、鏡、水栓)、IHクッキングヒーター、エアコン等が新しく交換されています。空間が広く見えるよう、白を基調にした内装で、オークテイストの床が柔らかな印象を添えています。

 キッチンは一口で、独り暮らし用の収納付ミニタイプです。壁面の一部には、グレーのデザインクロスを施し、シンプルな空間のさり気ないアクセントになっています。エアコンも一台完備です。キッチンの横には小さめながら収納棚もあり、浴室にはカラーアクセントとなるタイルがそのまま活かされています。

 販売価格は1,180万円、坪単価268万円です。『マンションナビ』によれば、市谷砂土原町の築28年の中古マンションの平均坪単価259万円とのことですから、これに本物件の専有面積4.39坪を乗じると1,137万円となります。リフォームは総額100万円未満とすれば、本物件が築年数30年であることを考えあわせても、それほど割高な価格ではない、との結果です。

 ちなみに
本物件(1,180万円)を住宅ローンで購入(金利0.775%、35年)したとすると、月々の支払いは32,086円、管理費+修繕積立金が9,500円ですので、毎月の合計支払額は41,586円となります。本マンションの同タイプの賃料は月額55,000円程度のようですので、ある程度自己使用したら、金融機関と相談の上賃貸に出す、という選択肢もあり得るでしょう。

 市ヶ谷は山手線のど真ん中にあり、どこに行くにも便利なロケーションです。しかも本マンションは閑静な住宅街にあって環境良好です。リフォームもされて手間いらず、専有面積がミニマルですから、むしろセカンドハウスと割り切って、存分に使いこなすというのが最適な使い方なのでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:TOP市ヶ谷
 価格:1,180万円 (税込)
 所在:新宿区市谷砂土原町3丁目
 交通:「市ヶ谷」駅徒歩5分
 面積:専有14.54平米

詳細はこちら(ノムコムより)
TOP市ヶ谷

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
グランアビテ四谷三丁目ステーションフロント(中古)−駅徒歩1分が実現する公私の世界
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅より徒歩1分の場所に立地する泉アーバンライフ旧分譲・三井住友建設施工・2004年9月築・地上13階地下1階建・総戸数67戸の『グランアビテ四谷三丁目ステーションフロント』です。

 アドレスは新宿区四谷3丁目です。四谷は、江戸時代以前には後の内藤新宿町のあたりまでを含めて潮踏の里(しおふみのさと)、あるいは潮干の里(しおほしのさと)、よつやの原(よつやのはら)などと呼ばれるすすき原でした。徳川家康が甲州街道と青梅街道を設置した際、その途中に設けられたのが四谷大木戸(現在の四谷四丁目交差点付近)で、これが地名としてはじめてつけられた「四谷」です。

 「四谷三丁目」駅から本マンションまではわずか徒歩1分です。同駅1番出口を出て南へ歩き、最初の曲がり角を右折した右手にあります。同駅付近はマンションが多く、駅徒歩1分は必ずしも珍しいわけではありませんが、それでも利便性の高さは抜群です。

 駅そばですので、生活利便施設も至近距離です。スーパー丸正総本店が徒歩1分の場所にあり、セブンイレブン、ドトール、なか卯も徒歩1分サンドラッグ、ファミリーマートが徒歩2分四谷警察署も徒歩2分の距離です。また、四谷三丁目界隈は、荒木町方面にかけて隠れ家的な居酒屋、レストランが軒を連ねるところでもあり、夜の飲食も楽しみです。一方、都会のオアシスと言える緑豊かな新宿御苑へも徒歩で訪れることができる恵まれた環境です。

 本マンションは
多くの住戸が新宿通りとは反対側にバルコニーを配置されており、「四谷三丁目」駅徒歩1分の好アクセスにありながら閑静です。反面、前面道路が狭くて圧迫感を感じたり、夜の救急車の音もあったりなどの声もありました。間取りは単身者向けの1DK、1LDKを中心に揃え、ペット飼育可物件でもあります。大理石で装飾されたアプローチとエントランスが高級感演出しています。

 対象住戸は、
地上13階建て建物の中層階である6階に所在する専有面積34.42平米の1LDKです。バルコニーが北向きになっているため、もしかすると本住戸は新宿通りに向き合っているのかもしれません。居室効率の良い間取りで、玄関を出ると短いホールを経てすぐに9.4帖のLDKとなります。冷蔵庫の置場の分がスペースを取られていますが、その他は使い勝手の良い長方形のLDです。

 LDKに隣接して4帖の洋室があり、大きなウォークインクローゼットが付いています。水廻りへの出入口はホール左右にあり、右手がトイレ、左手が洗面所1216サイズの浴室です。水廻りは効率よく間取りの中におさまっている点が良い点と言えます。

 販売価格は3,480万円、坪単価334万円です。『マンションナビ』対象住戸の自動査定を行ったところ、2,970万円(坪単価285万円)〜3,270万円(坪単価314万円)となり、やや割高との試算結果です。しかし、周辺相場は上昇傾向にあることから、この程度の価格設定がちょうどよいとも言えます。

 このほか、本マンションの
専有部の壁は壁が珪藻土で、通常の壁よりも乾燥しにくい室内環境なのだそうです。細かい点にも気が配られている本物件は、丸ノ内線では新宿にも赤坂にも至近となり、プライベートもパブリックも、ビジネスもナイトライフも充実できる、働き盛りの社会人男性・女性にお薦めのマンションだと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:グランアビテ四谷三丁目ステーションフロント
 価格:3,480万円 (税込)
 所在:新宿区四谷3丁目
 交通:「四谷三丁目」駅徒歩1分
 面積:専有34.42平米

詳細はこちら(ノムコムより)
グランアビテ四谷三丁目ステーションフロント

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
フェイムフロンテージ高田馬場(中古)−利便性際立つ西早稲田の割安物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ副都心線「西早稲田」駅より徒歩4分、同東西線「高田馬場」駅より徒歩5分、JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅より徒歩9分の場所に立地する大東通商旧分譲・冨士工施工・地上14階建・総戸数38戸・2001年5月築の『フェイムフロンテージ高田馬場』です。

 アドレスは新宿区西早稲田3丁目です。西早稲田は、新宿区の北部に位置します。町域北部は、概ね神田川に接し、これを境に豊島区高田に接します。北東部は文京区関口にも、東部は新宿区戸塚町に、南東部は新宿区馬場下町に接します。南部は諏訪通りに接し、これを境に新宿区戸山に接します。西部は明治通りに接し、これを境に新宿区高田馬場に接します。

 町域北辺、神田川付近には
新目白通りが、中央部を早稲田通りが通っています。西早稲田1丁目付近にはグランド坂通りが通っています。西早稲田1丁目には、早稲田大学のメインキャンパスである早稲田キャンパスがあります。また近隣にも、早稲田大学の関連の施設があり、これに関連して、町域内には、古本屋や学生向けの飲食店などがあって学生街としての様相も見られます。

 特に古書籍を扱う
古書店街は、早稲田通り沿いに多く見られ、その規模は都内でも神田神保町に次ぐものです。他に東京国際大学の早稲田サテライト(大学院キャンパス)をはじめ専門学校がいくつか見られ、その他は主に住宅地として利用されています。

 「西早稲田」駅から本マンションまでは徒歩4分の道のりです。「西早稲田」駅は、副都心線開業に合わせてできた新駅で、同駅1番出口から明治通りを北上するルートです。東京メトロ東西線の「高田馬場」駅からは徒歩5分で、同駅1番出口を出て早稲田通りを西に進み、馬場口交差点を左折するルートになります。「西早稲田」駅からはフラットな道のりですが、「高田馬場」駅からは緩やかに上る道のりです。

 本マンションの
最大の利点は、上記の通り4路線が利用できるということです。また、本物件は、明治通り沿いではあるものの直接は接していないため、閑静な住環境を有しています。

 面積487.64平米のコンパクトな敷地間取り1LDK・2LDK、専有面積55.52平米〜71.86平米の住戸が38戸と、その利便性と土地柄を反映した単身者又はDINKS向け住戸中心となっています。平成26年3月には大規模修繕工事が実施され、外壁調査、躯体改修外壁吹付塗装、天井塗装、バルコニー床防水等が行われました。

 駅からマンションまではたくさんの飲食店があり、かつ、深夜まで営業している店も多く、外食には困りません。日常の買い物もスーパー、ドラッグストアが多く便利で、公園などの憩いの場もあります。ヨーロピアンテイストの外観やエントランスがお洒落な雰囲気を醸し出しています。

 対象住戸は、
地上14階建て建物の10階に所在する専有面積65.11平米の1LDK+S(サービスルーム)です。東向きで、明治通りと対面になり、日照・眺望に優れ天気のよい日にはスカイツリーを望むことができます。間取りは田の字型を基本とするもので、玄関から廊下を直進したところに15.9帖のLDがあります。

 LDはバルコニーによってリビング部分とダイニング部分が分かれる形です。オープンカウンター付キッチンは3帖バルコニーには小さなトランクルームが付いています。共用廊下側にはカウンター付き洋室が縦長の7.2帖で、このほかにサービスルームとして4.5帖の納戸があります。浴室は1317サイズでやや小さめ、洗面所も狭めですが、収納量は標準的です。

 販売価格は3,980万円、坪単価202万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、291万円[高田馬場坪単価]×1.041[駅距離補正]×0.741[築年数等中古補正]×1.031[地価上昇補正]=坪単価231万円となりました。また、『マンションナビ』にて対象住戸の自動査定を行うと、4,080万円(坪単価207万円)〜4,380万円(坪単価222万円)となり、いずれにしても割安な価格設定です。

 共用廊下側の日照条件から居室がサービスルーム扱いとなっている点がネックですが、それ以外はこれといった欠点が見当たらない物件です。特に4路線利用の交通利便性、高田馬場・早稲田エリアの生活利便性は高く、将来都合で賃貸に出したり売却したりするときも困ることはないでしょう。買って安心な資産価値がある中古物件として評価できると考えます。

 種別:中古マンション
 名称:フェイムフロンテージ高田馬場
 価格:3,980万円 (税込)
 所在:新宿区西早稲田3丁目
 交通:「西早稲田」駅徒歩4分
 面積:専有65.11平米

詳細はこちら(ノムコムより)
フェイムフロンテージ高田馬場

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
プラウド市谷柳町(中古)−築5年目・プラウド・駅徒歩2分で坪260万円台に注目
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「牛込柳町」駅より徒歩2分、同新宿線「曙橋」駅より徒歩10分、東京メトロ東西線「早稲田」駅より徒歩13分の場所に立地する野村不動産旧分譲・大豊建設施工・地上13階地下1階建・総戸数74戸・2010年6月築の『プラウド市谷柳町』です。

 アドレスは新宿区市谷柳町です。振袖火事と言われた江戸の明暦大火以降、被災者の移住により成立し、当初は代官領でした。多くは町人地で、寺町ということもあり、蝋燭問屋が多く存在、かなりの賑わいを見せていました。明治になり、御旗同心屋敷、及び川田ヶ窪、武家地が合併し、市谷柳町が成立しています。

 元来窪地であることから、昭和44年には柳町交差点で自動車密集による光化学スモッグが発生、公害第1号として社会的に影響を与えました。現在、毎年7月に隣町の市谷薬王寺町と共催で祭礼が催されています。

 つい最近まで、この地はJRや地下鉄の駅から離れた不便な土地でしたが、
都営大江戸線開通で利便性が高まりました。これから開発が進むと変わるのかもしれませんが、今はまだ人口875人の小さな町で、路地裏のある町人地らしい佇まいも見られます。話題となった市谷柳町交差点は、交差点の手前に予備信号ができ、交差点で停止しないよう配慮されています。

 本マンションは、市谷柳町交差点から
外苑東通り市谷仲之町方面へ南下した右手に立地します。ほぼフラットで歩きやすく、わかりやすいルートになっています。敷地面積は427.9平米で将来の外苑東通りの道路拡張に備えて、かなりセットバックして建築されています。

 アドレスは市谷柳町ですが、
市谷薬王寺町との町境に位置し、周辺環境は、同じく外苑東通りに面する近隣の『シティハウス市谷薬王寺』と同様です。すなわち、市ヶ谷の中心部からは少し外れますが、道路向かいには地域の商店街が、規模は小さいながら健在です。市ヶ谷にありながらこのような下町的雰囲気を味わえるのも、人によっては好評価につながっています。

 利便性はもちろん、上記商店街だけではなく、
市谷柳町交差点を中心にスーパー、ドラックストア、コンビニなど生活必需品が揃い、500メートル圏内に牛込郵便局、牛込警察署、東京女子医大病院が所在するなど、生活インフラが整っています。なお、本マンションの1階にも2店舗が入り、そのうち1店はこの地域で営業していた美容室になっています。

 プランテック設計の本マンションの外観は、普遍性の高い日本の様式美を取り入れ、白い磁器質タイルと黒いモザイクタイルを基調としており、周辺の家並みから目に留まる存在です。また、ラウンジスペースを設けた上品なエントランス御影石・天然木材を使用し、内廊下採用のほか、床暖房、ミストサウナ、フルオートバス等、ハイグレードな室内設備が整っています。セコムと連携したセキュリティシステムで、来訪者自動録画機能を標準装備しているのもポイントです。なお、本マンション南側には高層ビルがあり、南側の日照は望めない住戸が多くなっています。

 対象住戸は
地上13階建て建物の3階に所在する専有面積42.43平米の1LDKです。玄関から入ると短い廊下を経てすぐに13.4帖のLDKがあります。洋室はLDKに隣接して5.4帖の広さがあり、この洋室に面積5.1平米の南西向きバルコニーが付いています。眺望については、西側を期待したいところです。

 LDKは真ん中で柱が出っ張っていますが、せっかくですからこの形状を効果的に活かしたいものです。キッチンはLDK一体型で、居室のスペースに配慮しています。玄関からは浴室まで洗面室を通って直進できる間取りです。特にトイレと一体化した洗面化粧室はユニークで魅力的浴室は1416サイズと床面積に比してゆったりしています。ウォークインクローゼットなど大型の収納施設がないのがやや難点です。

 このほか、
管理費は月13,499円、修繕積立金は月6,220円で合計月19,719円駐車場は2台空きがあり、月36,000円になっています。管理費単価は月318円ですので、平均相場より若干高めです。また、トランクルームは残念ながら空きがありません。

 販売価格は3,380万円、坪単価263万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、295万円[牛込柳町坪単価]×1.091[駅距離補正]×0.817[築年数等中古補正]×1.062[地価上昇補正]=坪単価279万円となりました。また、『マンションナビ』により対象住戸の自動査定を行うと、3,310万円(坪単価258万円)〜3,610万円(坪単価281万円)となっており、レンジ内で割に安い価格設定です。

 市谷柳町は
都心にありながら肩ひじのはらない生活を送ることが可能で、対象住戸がターゲットにしている単身住まいにも十分アピールする立地です。築5年を経過しない築浅の都心プラウド物件が低廉な坪単価260万円台であるのはチャンスで、注目を浴びるにふさわしい物件ということができるでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:プラウド市谷柳町
 価格:3,380万円 (税込)
 所在:新宿区市谷柳町
 交通:「牛込柳町」駅徒歩2分
 面積:専有42.43平米

詳細はこちら
プラウド市谷柳町

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スタイルハウス神楽坂(中古)−人生を謳歌する自由設計の神楽坂メゾネット
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、都営大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩9分の場所に立地する三菱地所分譲・三菱地所ホーム施工・地上5階地下1階建・総戸数13戸・2008年2月築の『スタイルハウス神楽坂』です。

 アドレスは新宿区矢来町です。矢来町の名の由来は、若狭小浜藩主・酒井讃岐守忠勝が、1628年(寛永5年)三代将軍家光から牛込に下屋敷をもらい、周囲の土手を竹矢来(竹をあらく交差させてつくった囲い)で囲んでいたためとされています。この酒井邸の竹矢来は江戸名物の1つに数えられていました。

 町の全域となる
台地や、包蔵地・屋敷などが区指定の遺跡として認定されています。芸能人・著名人の自宅や新潮社をはじめ出版社が多く存在し、編集プロダクションや印刷関連等出版社に関係する企業が多くなっています。また、都心で稀少な自動車をみる機会が多い街として、マニアには注目されています。これは、古くからの邸宅地であり、富裕層が外国車などを購入していたことに関係しています。以前はシトロエンSMやCX、正規導入されていない外国車など数多くみられました。

 当地に
落語家の古今亭志ん朝が住居を構えていたことから、「矢来町(の旦那)」は志ん朝の異称でもありました。しかし近年は景気の悪化や世代交代(相続税問題)などにより、元々邸宅があった広大な敷地が細分化され、建て売り住宅用地になってしまうなど、以前からの閑静な高級住宅地としての様相は変化しつつあります。また、それにより区外からの移住者が増えています。

 「神楽坂」駅から本マンションまでは徒歩6分の道のりです。同駅2番出口を出て早稲田通りを横断し、日本聖公会聖バルナバ教会の角を右折、住宅街の中を南西方向に進んだところにあります。ルートはわずかにアップダウンがありますが、気になるほどではありません。

 最近はあまり発売がありませんが、本マンションのように、
2006年と不動産プチバブル後期に当たる2008年には特に、三菱地所分譲の『スタイルハウス』シリーズが多く(といっても各3件ですが)販売されています。これは、間取りをフルオーダーメードで自由に設計できるマンションで、当時の個々のスタイルを重視する傾向を反映して誕生したものでありました。

 周辺環境は上記の通り
閑静で、戸建てや低層共同住宅が立ち並んでおり、本物件のような小規模高級マンションにふさわしい雰囲気を有していると言えます。面積551.03平米の敷地南・西の2面開放の角地となり、総戸数わずか13戸で構成されるマンションです。

 白のタイル貼りの外壁で、外構やバルコニーに縦格子を用いた落ち着いた外観は、「和のモダン」を表現し、神楽坂の黒板塀や格子戸のイメージ矢来町の名の由来をも偲ばせ、周囲によく調和しています。

 基礎工事としては、
支持地盤まで19mの杭をしっかり打設、二重床・二重天井構造で、床スラブ厚は約270ミリ、約200ミリを確保しました。また、廊下はホテルライクな内廊下設計です。分譲時の間取りは全戸フルオーダープランメゾネットタイプを含む2LDK〜3LDK、広さは66.89平米〜105.98平米南向きまたは角住戸中心で、快適で明るく、プライバシーを重視した居住空間が特徴です。

 専用設備としては、
TES床暖房、ビルトインエアコン1基標準設置、宅配ボックス、TVモニター付きインターホン、オートロックなど、便利で住まいの安全を守る設備が充実、管理形態は全部委託で管理人巡回体制ペットとの暮らしも楽しめます(飼育細則があります)。小規模マンションだけに、管理費は月33,874円、平米単価は月484円とかなり高めです。これに修繕積立金月15,100円が加わり、毎月の支払いは合計48,974円となります。

 対象住戸は地上5階建て建物の1階に所在する専有面積70.01平米の1LDK+S(サービスルーム)です。北西向きバルコニーのメゾネットタイプで、1階がLDK、地下1階が2洋室という間取りです。玄関は1階にあり、廊下を進むと10.8帖のLDとなります。キッチンは縦型の4.1帖です。

 LD左手から
階段を下りていくと、地階の居室スペースとなります。洋室は4.9帖と4.5帖ですが、いずれかがサービスルーム扱いです。地階にはドライエリアのテラスが10.73平米あり、1階のバルコニー4.84平米とともに有効に活用できそうです。間取りにはフラットビーム構造を採用し、ハイサッシによる開放的な空間を実現、すべての開口部に断熱性に優れたペアガラスを採用しています。

 最も特徴的なのは
壁面収納を多用していることで、LDの出っ張り部分に作り付けの机を配置するなど、自由設計の良さが表れています。まさに神楽坂という大人の地にあって、シニアで富裕なシングルがゆったりと一人住まいをするか、あるいはご夫婦で住むのにふさわしい間取りと言えます。

 販売価格は4,980万円、坪単価235万円です(2014年7月12日、価格が4,850万円(坪単価229万円)に値下げされているのを確認しました)。標準相場をごくおおまかに試算すると、327万円[牛込神楽坂坪単価]×0.988[駅距離補正]×0.722[築年数等中古補正]×1.027[地価上昇補正]=坪単価240万円となりました。一方、『マンションナビ』により対象住戸の自動査定をしたところ、4,300万円(坪単価203万円)〜4,600万円(坪単価217万円)となっています。

 矢来町は、昨年までは23区の中でも地価の回復が遅いエリアの一つでしたが、最近はその反動もあって、内陸部では地価上昇の大きなポイントに様変わりしています。本マンションは、その中にあって、白い外壁タイルと格子模様のダークなルーバーのコントラストひときわ目を引く物件です。築年数が浅い割には販売価格も手頃で、個性的なライフスタイルを志向する方にはぴったりなマンションと言えるでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:スタイルハウス神楽坂
 価格:4,980万円 (税込)⇒4,850万円
 所在:新宿区矢来町
 交通:「神楽坂」駅徒歩6分
 面積:専有70.01平米

詳細はこちら(ノムコムより)
スタイルハウス神楽坂

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
神楽坂アインスタワー(中古)−神楽坂で最も立地に恵まれた定期借地タワー
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩3分、東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩5分、同南北線・有楽町線「飯田橋」駅より徒歩5分、JR総武線「飯田橋」駅より徒歩7分の場所に立地する平成15年1月築・藤和不動産旧分譲・フジタ施工・地上26階地下1階建・総戸数281戸の『神楽坂アインスタワー』です。

 アドレスは新宿区神楽坂5丁目です。誰もが知っている神楽坂がアドレスとなった立地です。神楽坂の地名の由来ははっきりしておらず、この坂の右側に高田穴八幡の旅所があり、祭礼で神輿が通るときに神楽を奏したからとも、「若宮八幡の社」の神楽の音がこの坂まで聞こえたからともいわれていますが、他にも説があるようです。

 神楽坂は普段から、
表通りでは散策する人の姿が多く見られ、いつも縁日のような雰囲気です。裏通りに入ると閑静さを保っており、都心においていまだ生活感が残る場所となっています。休日やランチタイムに一部区間が歩行者天国となり、界隈の人でにぎわう楽しい場所でもあります。

 神楽坂付近は、
大正時代に隆盛を誇った花街で、関東大震災以後は、日本橋・銀座方面より商人が流入し、夜店が盛んになり、「山の手銀座」とも言われました。最近はチェーン店やコンビニの進出が目立ち、夏目漱石の通った田原屋などの老舗が急速に減少し、周辺の住宅街でも次々にマンションが建設され、昔からの風情は失われつつあります。

 それでも
住宅街のなかには隠れ家風にレストランなどが多く見られ、現代にマッチした新しい和の風情を醸し出しています。坂の周辺には毘沙門天善国寺をはじめ、若宮八幡赤城神社など多くの寺社が散在するほか、周辺の学校には、東京理科大学・法政大学があり、また、東京日仏学院をはじめとし、フランス関係機関の多いのも特徴です。

 本マンションは、
神楽坂の中心地に位置するタワーマンションで、神楽坂におけるランドマーク的なマンションの一つになっています。本マンション西側にあるメインエントランス大久保通りに接し、神楽坂上交差点を右折してしばらく進むと「神楽坂」駅に、同交差点を左折して神楽坂通り商店街を通り抜けると「飯田橋」駅となります。いずれもアップダウンのある道のりですが、神楽坂の魅力を十分に満喫できる贅沢な通勤通学路です。

 しかし、このようによい場所はえてしてありがちなのですが、本物件は
50年の定期借地物件となっています。借地期間は2054年5月までで、あと残り41年間の使用期間です。50歳代手前の私は今購入してもおそらく路頭に迷うことはないでしょうが、30歳代の方はやや心配でしょう。

 敷地面積は4,566.98平米で、地上26階建て、総戸数281戸の堂々たるタワーマンションです。ファサードデザインにおいては、先進感やモダンさだけでなく、伝統ある神楽坂の街並みに調和することを念頭に設計されています。デザインのポイントは、派手なものや無駄なラインを多用せず、桂離宮など日本古来の建築物に見られるシンプルな「格子」をモチーフのひとつにしています。

 また、
シックで温かみある素材感を大切にし、低層部には、ハンドメイドによるグレーのオリジナルスクラッチタイルを貼り込むことにより、神楽坂の街にフィットする和風の落ち着き感を演出しました。一方建物内部では、木や大理石を用い、温かみや柔らかみを表現し、住む方に和みの空間を提供する工夫をしています。

 建物は安心の
免震構造で、高強度コンクリートを使用、屋上には、緊急時に備えヘリコプターのホバリングスペースを確保したほか、建物全体に通風と開放感を各階に与える、建物を貫く吹抜けをレイアウトしています。周囲の建物としては西側は少し離れた所に6〜7階建てのビルがあり、東側は神楽坂プラザビルが近接していますが、全体としては眺望が利いたマンションです。

 ソフトサービスではコンシェルジュサービスなど
24時間の常勤フロントサービスがあり、コーヒーや紅茶などのソフトドリンクサービスも備えています。オーナーズサロンはガラス貼りの向こう側に池がある気持ちの良い空間で、フィットネスジムなどもあります。定期借地ですから毎月地代が8千円から1万円程度かかるのですが、管理費は1平米当たり月189円と抑えられています。

 対象住戸は、地上26階建て建物の18階に所在する専有面積71.9平米の2LDK+S(サービスルーム)です。北西角住戸で、日照・眺望とも良好と思われます。11.9帖のLDはバルコニー側が整形ではありませんが、使い方によってはLとDの分離が明確でかえってよいかもしれません。しかし、その分LDに接する中洋室3.1帖は採光に難があり、サービスルーム扱いになっています。3.2帖のキッチンカウンター付きで使いやすいU字型になっています。

 玄関からの
廊下はクランク状に曲がり、居住スペースのプライバシーを確保しています。7帖の主寝室と4.5帖の洋室はいずれも北向きです。水周りは南側の出っ張った部分に納めており、洗面所のカウンターはL字型に広く取れています。収納は大型のクローゼットがなく、ややボリューム不足の印象です。

 販売価格は5,600万円、坪単価257万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、340万円[飯田橋坪単価]×1.041[駅距離補正]×0.828[築年数等中古補正]×0.8[定期借地補正]=坪単価234万円となりました。一方、本マンションについては最近、東向き20階住戸が坪単価262万円で売りに出され、早々に販売終了となっていますので、対象物件の価格水準も首肯しうるものと言えるでしょう。なお、対象物件の借地料は、月8,970円となっています。

 私は今回、神楽坂周辺の物件を訪ね歩いてみて、改めて
神楽坂の街の雰囲気に魅了れました。確かに古くからの料亭は姿を消しつつありますが、その代わりに神楽坂の雰囲気に良くマッチした古民家風の店舗が続々出店しており、むしろ伝統の街としての元気を感じました。そんな楽しい神楽坂を十分に満喫できるロケーションにあるのが本マンションで、定期借地の利点を存分に発揮できている物件だと考えます。

本マンション西側にあるメインエントランスです。円盤状の車寄せアプローチが特徴的です(以下サムネイルをクリックし拡大してご覧ください。)。



大久保通りに面した本マンション西側外観です。中層階以上は眺望をさえぎるものがなく日照も良好です。



本マンション西側が接する大久保通りで、写真右手が本マンションです。私が現地に行ったのは休日でしたが、交通量はそこそこありました。



本マンション南側外観です。日照・眺望ともに良く、本マンションの中で最も条件の良い向きとなっています。



本マンション南側の周辺環境です。地上げの跡を保存した寺内公園の緑が麗しく、魅力的な路地となっています。



本マンション南西角に突き当たる路地で、写真奥が本マンションです。両側には雰囲気を持った店舗が並び、思わず足を止めてしまいます。



 種別:中古マンション
 名称:神楽坂アインスタワー
 価格:5,600万円 (税込)
 所在:新宿区神楽坂5丁目
 交通:「神楽坂」駅徒歩5分
 面積:専有 71.9

詳細はこちら(ノムコムより)
神楽坂アインスタワー

TOPへ


| 中古マンション 新宿区 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |