トーカングランドマンション音羽(中古)−「護国寺」駅徒歩1分、坪165万円の魅力

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩1分、同丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩13分の場所に立地する地上11階地下1階建・総戸数52戸・地産トーカン旧分譲・熊谷組施工・1978年6月築の『トーカングランドマンション音羽』です。

 アドレスは文京区音羽2丁目です。音羽は、文京区の北部に位置し、南北に細長いエリアで、音羽町、桜木町、東青柳町、西青柳町などを合併して誕生しました。東で小日向・大塚、西で関口・目白台、南で関口・水道、北で大塚と接しています。

 1697年に護国寺領となり、町屋にしましたが人が入らず、奥女中の音羽という人物にこの地が与えられたためにこの名を町名としました。今ではその大半が閑静な住宅街で、音羽通りを挟む谷(音羽谷)の崖下と崖上に跨る街を有します。講談社や光文社、鳩山会館などが存在します。


 「護国寺」駅から本マンションまでは徒歩1分です。徒歩1分とはなっていますが、同駅5番出口が本マンションに隣接しており、徒歩0分と言ってもいいくらいです。音羽通りに面しており、近接してファミリーマート、吉野家などがあり、ジョナサン、ロイヤルホストもご近所です。私も何度かこのジョナサンやロイヤルホストの前を通ったことがありますが、土地柄からか品の良さそうなファミリーをガラス越しに多く見かけました。

 本マンションの背後の高台には>ヴィンテージマンション『音羽ハウス』
お茶の水女子大学、筑波大附属中・高校が控えており、道路を挟んだ向かい側には講談社があります。文教の街・文京区にふさわしい周辺環境に恵まれていると言えます。通学校は高台にある青柳小学校(徒歩10分)になります。スーパーは、マルエツプチ護国寺駅前店が徒歩4分です。

 外観は、
オフホワイト系色の吹きつけ仕上げを基調にワイン色のバルコニーでアクセントをつけています。分譲時の住戸床面積は44.6平米〜74.86平米で間取りは1LDK〜4LDKの多様なプランタイプが揃ったシングル・DINKS・ファミリー向けマンションです。エントランスはオートロック式で集合郵便受けがついています。各住戸バルコニーに物干し金具がついていますが、屋上にも共同の物干し場があります。

 対象住戸は
地上11階建て建物の3階に所在する専有面積60.02平米の3SDKです。玄関から居室まではL字型の廊下でプライバシーが守られています。間取りの中央に窓のないダイニングがあり、そこから3洋室につながっています。西向きバルコニーで、北側も窓が付いている角住戸です。

 玄関近くに水廻りのほか、
納戸(サービスルーム)が備わっています。私のような4人家族であれば、この納戸を私用の書斎にしてもいいな、と思いました。電気温水器が間取りの中にあるのも時代を感じさせます。

 販売価格は3,000万円、坪単価165万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では2,861万円〜3,161万円、『マンションマーケット』では3,311万円〜3,661万円、『HOME'Sプライスマップ』では3,206万円〜4,192万円、『スモーラ』では2,821万円〜3,101万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,289万円、坪単価181万円となり、販売価格は8.7%割安との試算結果です。なお、本マンションの分譲時の平均坪単価は134万円との記録が残っています。

 割安サインが出ていることから安心して購入することができますし、管理費月額13,860円、修繕積立金月額13,440円も許容範囲です。特に、築年数が約40年となりながら修繕積立金が抑えられているのは優秀ですが、一応現在の修繕積立金総額はチェックておく必要があります。

 何より
「護国寺」駅徒歩1分は希少価値で、これが坪単価165万円で購入できるわけですから、まさに中古マンション購入の旨味がここにあります。間取りは古いままで、制約はあるかもしれませんが、できるだけリノベーションを施して、快適に暮らしたいものです。耐震判断をしているかどうかは要確認事項で、これをクリアしていれば、お薦めのマンションだと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:トーカングランドマンション音羽
 価格:3,000万円 (税込)
 所在:文京区音羽2丁目
 交通:「護国寺」駅徒歩1分
 面積:専有面積60.02平米

詳細はこちら
トーカングランドマンション音羽

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
プラウド本郷一丁目(中古)−教育の街・本郷のきれいな築浅グレード物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営三田線「水道橋」駅より徒歩5分、JR中央・総武線「水道橋」駅より徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩6分、同南北線「後楽園」駅より徒歩7分の場所に立地する野村不動産旧分譲・淺沼組施工・2012年6月築・地上13階建・総戸数47戸の『プラウド本郷一丁目』です。

 アドレスは文京区本郷1丁目です。本郷は、文京区南東部に位置する菱形の地区で中央を南北に本郷通り、東西に春日通りが走ります。中央には拠点駅である「本郷三丁目」駅があり、本郷通りが尾根となり、緩やかな台地(本郷台)になっています。南は外濠(御茶ノ水)に面し東は湯島、西は後楽に接しています。旧東京市には本郷区がありましたが、1947年に小石川区と合併して文京区になりました。

 本郷は、湯島郷の中に集落が出来た事に由来し湯島の中心地であったために湯島本郷とよばれていたのが、室町時代から戦国時代に本郷と呼ばれるようになりました。町屋として早い時期から開け、明治から昭和にかけて夏目漱石、坪内逍遥、樋口一葉、二葉亭四迷、正岡子規、宮沢賢治、川端康成、石川啄木など多くの文人が居を構えました。

 現在は日本屈指の文教地区であり、北東部には東京大学本郷キャンパスがあります。一帯に出版社・研究所その他関連施設が多く、在住する学者が多くなっています。他方、南部は秋葉原と連結し近時IT産業が興隆しているようです。


 「水道橋」駅から本マンションまでは徒歩5分す。同駅A6出口を出て東に進み、大通りを横断して登り坂基調に北に進んだ左手に立地します。「本郷三丁目」駅からは徒歩6分で、春日通りを西に歩いて真砂坂上交差点を越えて右折、南下した右手に立地します。このエリアを代表する大規模マンション『本郷パークハウス ザ・プレミアフォート』もごく近い位置に所在しています。

 買い物がやや不便との声も聞かれますが、
成城石井や無印良品が入るラクーアが徒歩6分、ドン・キホーテが徒歩3分、ローソンが徒歩3分、セブンイレブンが徒歩4分と、まずまずではないかと思います。そのほか、本郷一郵便局が徒歩4分、本郷小学校、本郷台中学校が徒歩6分となっています。

 敷地面積は975.73平米とやや狭く、そこから地上13階建ての建物が上へと延びていき、ペンシル形状ではあります。しかし都心にあって
複数路線を使える快適さは代えがたいものがあります。エントランス及びエントランスホールは高級感十分で、エントランスホールからの緑の植栽の眺めは心が癒されます。廊下は、ホテルライクな内廊下設計です。

 対象住戸は、
地上13階建て建物の11階に所在する専有面積57.66平米の2LDKです。東向きバルコニーで、東・北の角部屋、高層階のため、日照・眺望良好です。玄関から入ると短い廊下を経て右手が9.5帖のLDで、カウンター付L字型キッチン4.3帖が奥に続きます。洋室はLD隣接が1室、廊下から入る洋室が1室の計2室、廊下左手が水廻りとなり、浴室は窓付きで1317サイズです。

 キッチンスペースの広さが特徴で、奥様には好評でしょう。ジーマティック社製の設備を採用し、天板には天然石を使用、ディスポーザーや食器洗浄乾燥機も装備されています。トイレはタンクレスで浴室はミストサウナ付、多重オートロックシステムでセキュリティも安心です。1階にはトランクルームがあるほか(使用が承継できます)、ウォークインクローゼットもあるなど、収納は充実しています。


 販売価格は6,880万円、坪単価394万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『イエシル』では6,346万円、『マンションマーケット』では5,374万円〜5,942万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの自動査定の
平均は6,002万円、坪単価344万円となり、販売価格は14.6%割高との試算結果です。なお、対象住戸の分譲時価格は6,130万円、坪単価351万円との記録が残っています。

 上記の通り、やや高めの価格設定のようにも見えますが、
築4年しか経過していないため内装はとてもきれいで魅了されます。ご夫婦とお子様1人の3人家族でも当面十分住める広さがあり、教育のメッカ文京区本郷で上質な暮らしが実現しそうです。

 種別:中古マンション
 名称:プラウド本郷一丁目
 価格:6,880万円 (税込)
 所在:文京区本郷1丁目
 交通:「水道橋」駅徒歩5分
 面積:専有面積57.66平米

詳細はこちら(ノムコムより)
プラウド本郷一丁目

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
根津シティタワー(中古)−「根津」駅徒歩5分、歴史と下町の一流デベ物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩5分、同南北線「東大前」駅より徒歩9分の場所に立地する住友不動産旧分譲・日本国土開発施工・1998年6月築・地上14階地下1階建・総戸数74戸の『根津シティタワー』です。

 アドレスは文京区根津2丁目です。根津の町域の元は根津神社(旧名・根津権現)と門前、徳川綱重の屋敷地で、綱重の屋敷地は後に旗本の居宅街となりました。根津の名は古く、忍が岡、向ヶ岡と海との付け根の位置にあり、船着場であったことから港の意味を持つ「津」をあわせ地名になったといわれています。

 門前にできた岡場所は
根津遊廓と呼ばれ栄えましたが、明治時代になり東京帝国大学の近くにあることが問題視され、1888年に遊郭群が洲崎へ強制移転させられ色町としての街は消滅しています。1965年(昭和40年)4月1日、住居表示を実施し、根津須賀町、根津清水町、根津藍染町、根津片町、根津八重垣町、根津宮永町、根津西須賀町の全部に向ヶ丘弥生町の一部をあわせた町域を1-2丁目に分けて現行の「根津」となりました。

 台東区の谷中、文京区の根津と千駄木付近の下町情緒あふれる地域を、谷根千(やねせん)と愛称されています。この地域は山手線内側にありながら、戦災をあまり受けず、また大規模開発を免れたため、一昔前の街並みが残っています。また、落語の町として、やねせん亭という、落語家の集まりがあります。

 「根津」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅を根津一丁目交差点方面へ出て、不忍通り千駄木方面に進んだ右手に所在するシンプルなルートで、やや上り坂基調となります。「東大前」駅からは、東京大学裏手と根津神社の間を通ることになりますが、ぐっと下るルートになります。「千駄木」駅にも徒歩圏内です。「根津」駅から「大手町」駅までは直通6分通勤や通学にも便利な復数路線が利用できる交通環境です。

 また、
早稲田と上野松坂屋を結ぶ上58都営バスバス停「根津神社入口」が本マンションの目の前にありますので、案外重宝するかもしれません。

 根津は上記の通り、
江戸時代から神社やお寺、武家屋敷などがあった場所で、現在では下町的な雰囲気を残す場所として、観光に訪れる人もいるなど、山手線内側にいることを忘れるような住環境です。その中にあって本マンションは不忍通り沿いにあり、東京大学の農学部系統にはごく近く、自然豊かで落ち着いた「根津神社」や「谷中公園」、下町風情の残る「谷中銀座商店街」などが徒歩圏内、さらに「上野恩賜公園」にも徒歩10分ですので、休日には近所をお散歩することも楽しめます。

 スーパー「アブアブ赤札堂根津店」には徒歩5分「のなかストアー」やコンビニの「スリーエフ千駄木店」も便利に利用でき、日常の買い物には困りません。「根津小学校」には徒歩3分ですのでお子様の通学にも安心、「日本医科大学付属病院」には徒歩6分となります。

 共有部にはオートロック・TVモニタ付きインターホン・防犯カメラ・宅配ボックスなどセキュリティ設備等が充実しているので、女性や帰宅時間が遅い方でも安心です。2010年1月には外壁塗装、バルコニー防水、エントランス改装工事などの大規模修繕工事を完了しています。

 対象住戸は、
地上14階建て建物の3階に所在する専有面積55.47平米の2LDKです。不忍通りに面する南西向きですので、窓を開けると交通音はありそうです。玄関から直進して10.3帖のLDがあり、円形のカウンター付のL字型キッチンは2.6帖洗面所への2wayですので、家事動線に優れています。

 リビングインとなるカウンター付洋室は5帖中和室は4.5帖で、洋室にはウォークインクローゼット、和室には物入、玄関にはシューズインクローゼットがあり、収納力は十分です。コンパクトに効率よくまとめられた間取りすが、浴室は1216サイズと小さいです。平成26年には給湯器を交換しました。

 販売価格は4,880万円、坪単価291万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では4,417万円〜4,720万円『マンションマーケット』では3,439万円〜3,792万円『ふじたろう』では3,301万円『HOME'S不動産アーカイブ』では3,877万円〜4,847万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。
 
 これらの
自動査定の平均は3,962万円、坪単価236万円となり、販売価格は23.2%割高との試算結果です。なお、本マンションの分譲時の平均坪単価は252万円との記録が残っています。 

 ただ、販売価格は高めに見えますが、この理由は
本マンションの中古相場での売買記録が各ポータルサイトで約2年半前の2013年3月以降存在しないからで、それ以降の中古マンション価格の上昇を考えれば、上記価格も首肯し得るものだと考えます。むしろそれだけ売りが少ないマンションということは、本マンションが住み心地が良いことの証左ともとれ、これはマンション購入に当たってのプラス材料です。

 実際、下記に記した本物件の販売HPによれば、
本マンションにお住まいの方々が仲が良く、管理人の方も本マンションで仕事を続けたいとされているなど、良好なコミュニティが形成されているようです。一流デベロッパーの文京区アドレス、複数路線利用の駅近好立地マンションとして本物件に対する注目度は高く十分検討に値するマンションだと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:根津シティタワー
 価格:4,880万円 (税込)
 所在:文京区根津2丁目
 交通:「根津」駅徒歩5分
 面積:専有面積55.47平米

詳細はこちら(ノムコムより)
根津シティタワー

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリオ白山逸見坂(中古)−「白山」駅徒歩4分、三方角住戸両面バルコニーのお得住戸
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営三田線「白山」駅より徒歩4分、東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩10分の場所に立地する2004年2月築・明和地所旧分譲・川田工業施工・地上12階建・総戸数43戸の『クリオ白山逸見坂』です。

 アドレスは文京区白山4丁目です。白山は、江戸時代まで武蔵国豊島郡小石川村、駒込村の各一部でした。1878年7月に郡区町村編制法施行により小石川区、本郷区にそれぞれ編入され、1889年5月市制施行で東京市に編入、1947年に文京区の一部になっています。1967年1月、住居表示の実施に伴い、従来の丸山新町、指ヶ谷町、戸崎町、白山御殿町、白山前町、原町などの合併により現在の白山1〜5丁目が成立しました。

 白山には
東洋大学の白山キャンパスが所在し、「早稲田の政治、三田の理財、駿河台の法科、白山の哲学」と謳われ、「白山=東洋大学」という時期がありました。キャンパスは一時期分散していましたが、文系5学部の都心回帰と白山第2キャンパスの開設等により、再び白山のプレゼンスが高まりつつあります。大学人口の増加に伴い、地域商店のさらなる活性化に期待する声が高まり、文京区で一番新しい東洋大前商店会が誕生しました。

 
白山の地名は、白山神社に由来します。白山神社は、948年に加賀一ノ宮の白山神社を分祀し、この地に祀ったもので、徳川綱吉の信仰を受けていました。なお、本マンション名にある「逸見坂」とは、白山通りから白山4丁目32と34の間を西南に上る坂で、「旧幕士逸見某の邸、坂際にありしより此名に呼ぶなり」とあり、武家屋敷にちなむ名前であることがわかります。

 都営三田線
「白山」駅から本マンションまでは徒歩4分です。同駅A1出口から白山下交差点へと下り、わき道を右折して白山通りとの合流地点を横断した目の前に所在します。白山下交差点からは緩やかに上りますが、苦になる傾斜ではありません。なお、「白山」駅から「大手町」駅まで乗り換え無しでアクセス可能、また「白山」駅から5分の乗車でJR山手線に連絡している「巣鴨」駅に行け、さらに東京メトロ南北線「本駒込」駅にも本マンションより徒歩10分と、都内主要駅にも便利にアクセスできます。

 周辺には、
白山神社やツツジが名所の根津神社など、江戸時代に建てられた寺社が点在し、ノスタルジックで歴史深い街並みを形成しています。私立の幼稚園、中学、高校、大学が多数存在し、文教地区にふさわしいアカデミズムを感じる住環境でもあります。子供クリニックが多く、有名病院から独立した先生もいるそうです。一方、子供達が遊べる中小規模の公園は少ないとの声もあります。

 有名な
小石川植物園が徒歩4分のところにあり、日常のお買い物は、スーパーマーケット三徳白山店が徒歩5分、コープみらい白山店が徒歩7分、まいばすけっと小石川植物園前店が徒歩7分、肉のハナマサ小石川店が徒歩9分、クイーンズ伊勢丹小石川店が徒歩10分、オリンピック白山店が徒歩11分と、都心でありながら多種多様です。交番や金融機関も近くにあって住生活は良好です。

 落ち着いた
ブラウンカラーのタイル貼りの外観はシンプルで安定感があり、白山通り沿いのためカーアクセスも良好です。周辺には中高層のマンションや事業所等が建ち並んでいます。全戸南西向きです。エントランスにはオートロック対応のTVモニター付集合インターホン宅配ロッカー1階にはトランクルームも設置されています。ペットの飼育が可能で(規約制限あり)、ペット専用のサニタリーコーナーも設けられています。また、ゴミ置き場が屋内にあるため、雨の日でも濡れる心配がありません

 対象住戸は
地上12階建て建物の3階に所在する専有面積65.35平米の3LDKです。南西向きの三方角住戸で、合計面積21.57平米の両面バルコニーを有する条件の恵まれた部屋となっています。門扉付きポーチ玄関は片寄せされており、プライバシーにも配慮されています。LDは9.7帖、キッチンは3.4帖で、LDにやや狭さを感じますが、琉球畳の和室4.5帖を開放することもできます。

 北東向きバルコニーに面するのは7帖の主寝室と4.3帖の洋室で、浴室は1418サイズ、洗面所は2wayと便利です。和室には約2メートルの大型押入天袋付きで備わり、このおかげで収納はまずまずの容量です。管理費月額は15,360円(平米単価235円)、修繕積立金月額は8,170円、合計23,530円が月々の維持費用です。

 販売価格は4,780万円、坪単価242万円です。『マンションナビ』にて対象住戸の自動査定を行ったところ、4,760万円(坪単価241万円)〜5,060万円(坪単価256万円)となり、今回提示価格はこのレンジ内で最も安い価格水準となっています。階数はわかりませんが、2013年には本マンション内の同じ専有面積の住戸が4,850万円〜5,300万円で販売価格が提示されており、これと比べてもお得感があります。

 なお、2004年の本マンションの分譲時の平均坪単価は246万円とされていますので、今回提示価格は分譲時とほぼ変わらない水準と言えます。確かにそれから築10年超となりましたが、2004年は近年でもマンション価格が最も安かった期間に属しますから、そこから値上がりした中古価格になっている物件も多い中にあって、割安感が出ているとも言えます。

 エントランス付近もテーブルやソファ等がきれいに配置されており、管理のよさがうかがえます。間取りも優れており、もし都心でコンパクトな3LDKタイプをお探しでしたらお薦めの物件だと思います。

 種別:中古マンション
 名称:クリオ白山逸見坂
 価格:4,780万円 (税込)
 所在:文京区白山4丁目
 交通:「白山」駅徒歩4分
 面積:専有65.35平米

詳細はこちら(ノムコムより)
クリオ白山逸見坂

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
プラウド小石川(中古)−都心・駅近・緑・閑静・眺望の稀有なハイグレード物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩4分の場所に立地する2011年12月築・野村不動産旧分譲・鹿嶋建設施工・地上14階地下1階建・総戸数64戸の『プラウド小石川』です。

 アドレスは文京区小石川5丁目です。江戸時代、武蔵国豊島郡小石川村江戸の北辺に位置し、その多くは伝通院の寺領であったと伝えられています。小石川の名は、伝通院の前の川に小石や砂が多かったことからついたということです。1878年に東京15区の一つとして小石川区が誕生しましたが、1947年、東京22区ができたときに、本郷区と合併して文京区となりました。

 現代の小石川は、富坂下交差点で分岐する春日通りと千川通りにはさまれた区域だということができます。この2つの通りをはじめとして大きな通りに面する場所が多いのですが、本マンションは、これら大通りから一歩入った理想的な場所に所在します。

 「茗荷谷」駅から本マンションまでは徒歩4分です。同駅1番出口を出て春日通りを南東方向へ歩き、内田ビルの角を左折して住宅街の中に入っていく下りルートで、湯立坂沿いに立地する物件です。

 マンションの通りを挟んだ
正面には、江戸三大庭園のひとつ占春園があり、その先には教育の森公園の豊かな緑、さらに小石川植物園や遠方の東京スカイツリー素晴らしい借景として望めます。隣には国の重要文化財である「銅(あかがね)御殿」があり、かつての屋敷町としての風格を感じさせ、自然に恵まれた閑静な周辺環境です。

 現地は、
個人所有の雑木林跡地でした。なお、立地の良い物件には時々あることですが、本マンション建設には近隣住民の方の反対運動があり、訴訟にまで発展したため、竣工から2年ほど経過して分譲が始まったという経緯もあります。

 エントランス鬱蒼とした緑に覆われた湯立坂を緩やかに下る途中に位置し、中国四川省産のナイトローズやセブ島のマクタンストーンが使われ、高級感のある仕上がりになっています。ロビーには挟土秀平氏の大谷石などをモチーフにした作品が置かれ、フロントではコンシェルジュサービスを利用できるほか、宅配ボックス、24時間ゴミ出し可能なゴミ置き場も備わっています。

 周辺施設としては、
スーパー三徳茗荷谷駅前店は徒歩5分、区立窪町小学校は徒歩3分、区立第一中学校は徒歩3分、区立教育の森公園は徒歩3分の距離となります。スーパーがやや弱いかもしれませんが、徒歩3分の場所にマルエツプチが、湯立坂を下りきったところに生協もあります。

 外観は
要塞を思わせるごつごつ感のある独特なものがありますが、これに合わせるように重厚感のあるタイル張りとなっており、特に低層部には高級感があります。屋上には緑を設置し、周辺の自然や石塀などと上手く調和できるよう設計されています。

 本マンションの
分譲時データについては、第1期50戸専有面積が60.80平米〜112.20平米、価格は5,800万〜1億4,580万円(最多価格帯7200万円台・7600万円台・8600万円台・1億400万円台)で、平均坪単価は370万円でした。

 対象住戸は、
地上14階建物の1階に所在する専有面積79.49平米の3LDKです。表記上は1階部分ですが、エントランス階が地下1階のため、住戸の位置は2階の感覚に近いものがあります。北西・北東向き角部屋で、玄関からクランク上に伸びた廊下を通ると12.6帖のLD、L字型キッチンは4.1帖の広さです。

 居室は
リビングインが5.1帖洋室、廊下から入る2部屋が6帖主寝室と5帖洋室です。LDと5.1帖洋室はバルコニーを共有する形で、5帖洋室の共用廊下側にはドライエリアとテラスがあって、生活面積を広げています。1620サイズの広々浴室もセールスポイントで、向かい合わせにウォークインクローゼットとシューズインクローゼットが備わるなど、豊富な収納力も魅力です。

 販売価格は9,880万円、坪単価411万円です。『マンションナビ』で対象住戸について試算したところ、8,110万円(坪単価337万円)〜8,510万円(坪単価354万円)となり、上記販売価格は強気の価格設定と言えます。

 その強気の背景には、昨今の
中古マンション市場の価格上昇傾向に加え、本物件がプラウドシリーズの中でも一際存在感があり、ハイグレードえあるという定評があるからでしょう。都心で駅近なのに閑静で緑もある稀有な環境に立地する高級マンションとして、今後とも高い資産価値を維持し続けるものと思われます。

 種別:中古マンション
 名称:プラウド小石川
 価格:9,880万円 (税込)
 所在:文京区小石川5丁目
 交通:「茗荷谷」駅徒歩4分
 面積:専有79.49平米

詳細はこちら(ノムコムより)
プラウド小石川

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
小石川マンション(中古)−都心・35平米超・980万円物件の楽しい自在活用
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営三田線「千石」駅より徒歩9分、東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩13分、JR山手線「巣鴨」駅より徒歩18分の場所に立地する東興業旧分譲・関東工事施工・地上5階建・総戸数27戸・1963年4月築の『小石川マンション』です。

 アドレスは文京区千石2丁目です。千石は、以前からある歴史的な地名ではなく、1967年、住居表示に伴い、小石川北部の西丸町、大原町、林町、氷川下町、丸山町、(巣鴨)西原町、(巣鴨)西丸町などを合併して誕生、小石川植物園のそばを流れる千川(現在は暗渠)の千と、中山道の「せん」の読み、小石川の石からその名を採りました。

 このあたりは、御三卿のひとつ
一橋徳川家の屋敷があったところで、一橋徳川家より寄付された樹林地・千石緑地が史跡として残っています。武蔵野台地の先端部分である白山台地と指ヶ谷の境界で、小さな森のような緑地には樹齢100年以上と推定される文京区内でも有数のムクノキの巨木があります。

 「千石」駅から本マンションまでは徒歩9分、同駅A4出口を出て不忍通りを大塚方向に歩き、マルエツプチを通り過ぎたところで左折して住宅街の中へと入っていくルートです。道のりはわずかに上り坂ながら気になるほどではなく、閑静な住環境を享受しています。

 本マンションの特徴は
築51年という古さと、それに伴う価格の安さです。既に税法上のRCとしての耐用年数47年を経過していますので、クリーム色の外観は、団地風のデザインとあいまって、それなりの経過年数を感じさせます。しかし、自主管理方式ではありますが、お住まいの皆さんが意識を持ってこられたのか、古いながらもきちんとメンテナンスがされている印象です。

 現在は
給水管更生工事積立金を積立中ですが、それも今月で終了です。来月からは管理費10,000円のみの支払いで、修繕積立金の制度はありません町内会費は月350円ですが、個別対応となります。

 対象住戸は、
地上5階建て建物の4階に所在する専有面積35.3平米の1DKです。5階建てではありますが、住居部分では最上階で、日照・眺望・通風良好です。南東・南西・北東3面開放の角部屋でもあり、バルコニーは玄関に隣接して南西向きに付いています。

 DKは南東向きをメインとし、上記の通り南西向きバルコニーも大きく開けていますので、いかにも通風が良さそうです。キッチンは融合型で、単身・独身であれば十分なDKの広さです。洋室はDKに隣接し、普段はDKと接続して開放的に使うのが広々としてよいでしょう。この洋室は北東向きとなっています

 水廻りは玄関左右に固められていますが、区画された洗面所がなく、玄関ドアを開けるとすぐ洗面化粧台となっているのはやはり年代を感じます。収納は洋室に物入れ一つですので、別途収納家具が必要です。なお、エレベーターはなく、駐車場も設置されていません

 平成24年10月にリフォームを行った履歴があり、窓ガラス・アルミサッシ交換、エアコン取付、システムキッチン交換、洗面化粧台交換、トイレ交換、ユニットバス交換、クロス貼替、給湯器交換が行われました。実際、写真を拝見しますと、このままでも十分住める印象です。

 しかし、
購入後にスタイリッシュなリフォームを施しても面白いと思います。好みに合わせてオーセンティックにもモダンにも、アジアンテイストでもあるいはカントリー調でも、手を入れる楽しさが味わえます。販売価格が安いので、リフォームに500万円程度かけてもリーズナブルな範囲です。

 一方、築古物件の
チェックポイントとしては、耐震性などの建物構造は十分か、間取りが自分の好みに合ったリフォームに適しているか、電気容量は足りているか、などといった点が上げられます。共用部の清掃状況なども要確認です。

 販売価格は980万円、坪単価92万円です。『マンションナビ』対象住戸の自動査定を行ったところ、920万円(坪単価86万円)〜1,120万円(坪単価105万円)となり、上記販売価格は適正水準内でも低めに収まっています。

 また、本マンションの
賃料水準は、実績として坪当たり7,500円〜8,500円であり、これで計算すると表面利回りは10.5%程度、ネットの利回りは9.2%程度です。築年数が古いだけにもう少し欲しい気もしますが、立地がよいだけに募集を上手に行えば投資としても成り立つレベルです。

 このように、
1千万円を切る都心マンションは、その気になれば手軽に買える価格であるだけに、実需に投資に夢が広がります。しかも本物件の場合、ワンルームではなく1DK、専有面積は35平米超あり、しかも上層階の3面開放角部屋、日照・眺望・通風良好の条件が整っています。この立地で新築であれば同条件で確実に3千万円を超えているはずで、自分好みに手を加えられる楽しさを味わいたい人には格好の物件と言えるでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:小石川マンション
 価格:980万円 (税込)
 所在:文京区千石2丁目
 交通:「千石」駅徒歩9分
 面積:専有35.3平米

詳細はこちら(ノムコムより)
小石川マンション

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
アトラスステイシア文京千駄木(中古)−谷根千の下町情緒と駅徒歩1分の利便性
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩1分の場所に立地する2003年6月築・旭化成ホームズ旧分譲・銭高組施工・地上10階建・総戸数37戸の『アトラスステイシア文京千駄木』です。

 アドレスは文京区千駄木3丁目です。千駄木は、古くは駒込村の一部で、名前の由来は、雑木林で薪などを伐採、その数が千駄にも及んだからという説や、太田道灌が栴檀(せんだん)の木を植えた地であり、この栴檀木が転訛したとの説があります。

 日本医科大学が1910年3月に私立東京医学校を合併し、同年10月、私立東京医学校跡地(現・千駄木校舎)に移転し、本マンションからも徒歩8分の距離に立地しています。谷根千とひと括りに呼ばれる谷中・根津と千駄木は、下町情緒あふれる地域として知られます。

 また、
東京大学が近く、川端康成、北原白秋、高村光太郎、夏目漱石、森鴎外など多くの文人が居を構えました。第68・69代内閣総理大臣大平正芳の邸宅は、本マンションの隣町である千駄木2丁目にありました。

 本マンションから
「千駄木」駅まではわずか徒歩1分の距離です。近年では同駅徒歩1分物件は2006年分譲の『サンウッド文京千駄木フラッツ』以外出ておらず、希少価値があります。ただし、同駅の2つの出口からは不忍通りを横断する必要があり、この点『サンウッド文教千駄木フラッツ』の方が便利です。

 なお、本マンションから
「日暮里」駅までは徒歩11分の距離です。通常は東京メトロ千代田線が通る「千駄木」駅で十分でしょうが、「日暮里」駅からはJR山手線・常磐線・京浜東北線、京成本線・京成成田空港線、日暮里・舎人ライナーが使用でき、全部で7路線が利用可能なマンションとなっています。

 敷地面積は468.25平米しかありませんが、駅前で不忍通りに面した商業地域のため、地上10階建の高層マンションの建設が可能となりました。眺望、採光、通風は高層階を中心に良好です。駅前の商業施設は団子坂下交差点が中心ですが、親しみやすい下町情緒があります。スーパーはスーパーマーケットノムラヤが徒歩3分、サミットストアーが徒歩8分の距離です。また、区立汐見小学校が徒歩5分のところにあります。

 対象住戸は
地上10階建て建物の7階に所在する専有面積56.25平米の2LDKです。西・北の角部屋で、西向きバルコニーは不忍通りに面しているため、交通音・排気ガスの影響はチェックが必要ですが、窓には防音性に優れた「合わせガラス」が採用されています。玄関から入ると左手に、短い廊下を横断して13.9帖LDK(床暖房付き)となります。LDKは変形ですが、壁面が長いため、家具の配置は問題がないと思われます。

 L字型のオープンキッチンLDとの一体感が楽しめ、浄水器、食器洗い乾燥機付きです。LDKに隣接するのが5帖の洋室で、6帖の主寝室は廊下の先となりますが、いずれも開口部が多く、明るいお部屋となりそうです。浴室は1317サイズでうれしい窓付き、収納はウォークインクローゼットとシューズインクローゼットがあって収納力は豊富です。

 販売価格は3,880万円、坪単価228万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、277万円[千駄木坪単価]×1.107[駅距離補正]×0.695[築年数等中古補正]×1.019[地価上昇補正]=坪単価217万円となりました。また、『マンションナビ』にて対象住戸の自動査定を行ったところ、3,600万円(坪単価212万円)〜3,900万円(坪単価229万円)となり、販売価格はこのレンジに収まりました。

 本マンションは
分譲時の平均坪単価が225万円と、今では考えられない安さでした。したがって、対象物件の価格は分譲時とほぼ変わることがないと推察され、築11年を経過して当初価格がほぼ維持されていることになります。

 本マンションから
上野公園までは徒歩25分程度で、晴れた日の休日などは散歩にもちょうどよい距離感です。谷根千の下町情緒と駅徒歩1分の利便性が同時に実感できる本物件は、今後とも資産価値が長く維持されていくことでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:アトラスステイシア文京千駄木
 価格:3,880万円 (税込)
 所在:文京区千駄木3丁目
 交通:「千駄木」駅徒歩1分
 面積:専有56.25平米

詳細はこちら(ノムコムより)
アトラスステイシア文京千駄木

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
グローリア初穂千石(中古)−築16年・坪180万円台の「千石」駅徒歩2分物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営三田線「千石」駅より徒歩2分、JR山手線「巣鴨」駅より徒歩13分の場所に立地する1998年1月築・初穂旧分譲・サンユー建設施工・地上9階建・総戸数16戸の『グローリア初穂千石』です。

 アドレスは文京区千石1丁目です。千石は、以前からある歴史的な地名ではなく、1967年、住居表示に伴い、小石川北部の西丸町、大原町、林町、氷川下町、丸山町、(巣鴨)西原町、(巣鴨)西丸町などを合併して誕生、小石川植物園のそばを流れる千川(現在は暗渠)の千と、中山道の「せん」の読み、小石川の石からその名を採りました。

 このあたりは、御三卿のひとつ
一橋徳川家の屋敷があったところで、一橋徳川家より寄付された樹林地・千石緑地が史跡として残っています。武蔵野台地の先端部分である白山台地と指ヶ谷の境界で、小さな森のような緑地には樹齢100年以上と推定される文京区内でも有数のムクノキの巨木があります。

 「千石」駅から本マンションまでは徒歩2分のルートです。「千石」駅はいくつかの出口があるため、徒歩1〜2分物件はそれほど珍しいわけではありませんが、それでも利便性の高さは光ります。三差路付近にある同駅A2出口から白山通りを南下し、一つ目の信号を渡った角地が本物件です。道のりはフラットで大きな通りを横断する必要もありません

 売主である
初穂は、1990年代に「グローリア」シリーズでマンションを分譲していましたが、その後は株式会社グローリアと名称変更して、中堅デベロッパーとして現在も活動しているようです。施工会社であるサンユー建設は1950年創業の歴史ある会社東証JASDAQスタンダードに上場、現在は分譲マンションと宅地販売を手掛けています。

 本物件の用途地域は
近隣商業地域に当たり、敷地面積310.9平米総戸数16戸小規模マンションで、1階は今回の対象住戸1戸の構成になっています。外観はベージュ系色のタイル貼りを基調にしていて曲面のバルコニーが印象的な落ち着いた風情の物件です。

 地図を見て気付くのは、
明治7年創立の歴史ある区立明化小学校が近いことで、徒歩2分の距離です。このほか、明化幼稚園に徒歩4分、郵便局に徒歩4分、千石図書館に徒歩5分、千石緑地に徒歩5分、大丸ピーコックに徒歩7分と、教育、公共サービス、文化、自然環境、商業施設それぞれが身近なところにあります。これ以外にも白山通りや駅周辺にはコンビニエンスストア、飲食店、銀行などが存在しています。

 対象住戸は地上9階建て建物の1階に所在する専有面積75.07平米の4LDKです。南西向きバルコニーで、南東、北東側にも窓があり、日照・通風に優れた三方角部屋となっています。また、1階住戸の特性として、バルコニー(12.69平米)から出られる専用庭(16.17平米)が使用できます。南西側は白山通りに面していないため、交通音・排気ガスの影響は限定的だと思われます。

 物件紹介ページトップは4LDKとの表示ですが、
間取りはDK表示で8.3帖とやや狭くなっています。その代わり隣室の和室が6帖で間取り上は幅を利かせています。DKインはこの和室以外に4.6帖の洋室があり、この3部屋が南西向きバルコニーに面しています。

 廊下から入るのは
6.3帖の奥まった主寝室と玄関脇の5.4帖の洋室です。この洋室と反対側の玄関脇に洗面所があり、浴室へと続いています。4居室にはそれぞれ物入と押入があり、収納力は十分でしょうが、間取り上玄関に靴の収納場所が書いてありませんので、当然あるのでしょうがコンパクトだと思われます。

 販売価格は4,300万円、坪単価189万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、291万円[千石坪単価]×1.091[駅距離補正]×0.680[築年数等中古補正]×1.030[地価上昇補正]=坪単価222万円となりました。一方、『マンションナビ』によれば、対象住戸の自動査定4,120万円(坪単価181万円)〜4,420万円(坪単価195万円)で、売出価格はこの範囲内に収まっています。

 本マンションは、
分譲時は専有面積65.75平米〜75.2平米に対し販売価格5,730万円〜6,930万円、平均坪単価300万円程度でしたが、築16年が経過し、リーズナブルな価格帯となっています。ファミリー主体のマンションで、幼稚園・小学校が近く、また1階住戸ですからお子さんが部屋を走っても階下を気にする必要がありません

 都心である文京区アドレスの「千石」駅徒歩2分で通勤も便利、坪単価180万円台は、都心居住を希望するヤングファミリー世代でも十分手が届く物件であると考えます。

 種別:中古マンション
 名称:グローリア初穂千石
 価格:4,300万円 (税込)
 所在:文京区千石1丁目
 交通:「千石」駅徒歩2分
 面積:専有75.07平米

詳細はこちら(ノムコムより)
グローリア初穂千石

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒルズ目白坂(中古)−目白坂の邸宅系マンション、ヴィンテージ候補物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩4分の場所に立地する平成13年3月築・野村不動産旧分譲・大林組施工・地上3階地下1階建・総戸数69戸の『ヒルズ目白坂』です。

 アドレスは文京区関口2丁目です。関口には、フォーシーズンズホテル椿山荘、東京カテドラル聖マリア大聖堂などが所在し、2丁目と3丁目は目白台から続く高台の文教地区獨協中学校・高等学校東京音楽大学付属高等学校などがあります。

 関口は、
西古川町、東古川町、小日向町、松ヶ枝町、関口町、関口水道町、関口駒井町、関口台町などが合併して誕生しました。正保年間(1644年〜1648年)には関口村と称していた記録があります。関口の地名は、奥州街道の関所、神田上水を神田川に分流するための堰があったからなど諸説があるところです。

 首都高速で分断された形になっていますが、神田川を挟んで北側に関口2丁目・3丁目があり、上記の通り椿山荘などが立地し、高台の高級住宅街になっています。椿山荘の向かいには、1962年築のヴィンテージマンション『目白台ハウス』があり、作家の円地文子や瀬戸内寂聴も住んでいたということです。

 本マンションは、その
『目白台ハウス』に隣接する高級マンションです。面積5,652.97平米という広い敷地は、文京区内の低層マンションとしては最大級の規模となります。神田川を臨む椿山荘の傍らで、落ち着いた雰囲気の緑豊かな閑静な住宅街に佇んでいます。

 「江戸川橋」駅から本マンションまでは徒歩4分の距離です。同駅1a出口(駅ホームからは結構歩きます)から目白坂下交差点まで北上し、同交差点を左折して目白坂を上っていった左手にあります。日常のお買い物は、同駅上にコモディイイダがあって本マンションより徒歩4分、コンビニはファミリーマート、サンクスとも徒歩3分、小学校は関口台町小学校が徒歩3分等となっています。

 敷地形状は
南傾斜地の高台で、周辺には上記の東京カテドラル聖マリア大聖堂などの文化的な建造物もあります。駐車場を地下に配し、敷地面積の半分以上をオープンスペースとして、シンボルツリーのけやきやサクラなどの既存樹と併せ、さつきつつじやせいようしゃくなげなど約35種類3,000本以上の新たな植栽により心和む空間を作り出しています。また、低層集合住宅には珍しいフロントサービスの機能を兼ね備えたマンションです。

 南傾斜は最も恵まれた地形ですが、その南側には神田川が流れ、春には新江戸側公園などその両岸の満開の桜が見事です。その他、本マンションの設備としては、9人乗りエレベーターが5基、地下1階に防災倉庫・全戸用のトランクルーム、エントランスに宅配ボックスが設置され、各戸には玄関前のアルコープ・CATV・BS・CS・TVモニター付きインターホン・リビングダイニングの床暖房・天井カセット型エアコン・浴室乾燥機・ウォシュレット・手洗いカウンターが標準装備されるなど、ワンランク上の暮らしをサポートする設備となっています。

 対象住戸は
地上4階建て建物の4階に所在する専有面積75.76平米の2LDKです。最上階・南西向きと、条件の良い部屋となっています。ポーチ付の玄関から長い廊下を歩くと、その先に15.4帖のLDKがあります。LDインの洋室は7帖で、LDKとともに、バルコニー付きです。共用廊下側の洋室は5.7帖で、窓先に吹き抜けがあるため、明るさを確保しています。

 浴室・洗面所・トイレは間取り中央に配置され、収納はウォークインクローゼットや大型クローゼットなど、地下のトランクルームと併せ十分な容量があります。

 販売価格は6,870万円、坪単価300万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、288万円[江戸川橋坪単価]×1.058[駅距離補正]×0.878[築年数等中古補正]=坪単価268万円となりました。一方、本マンションは高台邸宅地に建つ低層マンションとして知名度があり、文京区関口2丁目というブランド地であることからも、プレミアムがのるのも首肯しうる物件です。

 本マンションは
分譲時坪単価が平均300万円程度で、有名邸宅地にあることを考えれば格安な価格水準でした。分譲時には2桁の倍率が付き、即日完売状態だったとのことです。2011年には1階住戸が売出価格坪単価331万円ですぐに売れた事実もあった模様で、これと比べれば最上階で坪300万円は値頃感もあります。築11年経過していますが、本マンションに関しては今後も人気が継続するヴィンテージ候補物件と言ってよいでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:ヒルズ目白坂
 価格:6,870万円 (税込)
 所在:文京区関口2丁目
 交通:「江戸川橋」駅徒歩4分
 面積:専有 75.76平米

詳細はこちら(ノムコムより)
ヒルズ目白坂

TOPへ


| 中古マンション 文京区 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
小石川ヒルズ(中古)−プチバブル期に価格が跳ね上がった好評価物件
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営三田線「春日」駅より徒歩3分、東京メトロ南北線「後楽園」駅より徒歩4分、都営大江戸線「春日」駅より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅より徒歩6分の場所に立地する平成14年10月築・野村不動産旧分譲・銭高組施工・地上10階建・総戸数80戸の『小石川ヒルズ』です。

  アドレスは文京区小石川2丁目です。江戸時代、武蔵国豊島郡小石川村江戸の北辺に位置し、その多くは伝通院の寺領であったと伝えられています。小石川の名は、伝通院の前の川に小石や砂が多かったことからついたということです。1878年に東京15区の一つとして小石川区が誕生しましたが、1947年、東京22区ができたときに、本郷区と合併して文京区となりました。

 大ざっぱに言えば、
現代の小石川は、富坂下交差点で分岐する春日通りと千川通りにはさまれた区域だということができます。この2つの通りをはじめとして大きな通りに面する場所が多いのですが、本マンションは、これら大通りから一歩入った理想的な場所に所在します。したがって、「春日」駅徒歩3分・「後楽園」駅徒歩4分という高い利便性を享受しつつ、静かな住環境です。特に、日曜日には、本マンション前の道路が歩行者天国となり、休日のお子様の遊び場としても安全です。

 「後楽園」駅からは、
千川通り沿いに北上、こんにゃくえんま前の交差点を少し超えたところを、右手に『アトラスタワー小石川』を見ながら左折、突き当りの少し右側になります。道のりはフラットで、近さを実感します。周辺では小石川後楽園(徒歩8分)、小石川植物園(徒歩14分)、播磨坂さくら並木などがあり、都心にありながら、都心を忘れるロケーションです。

 お買い物は、
徒歩2分のグルメシティ小石川店が24時間営業で、白山通り沿いにはクイーンズ伊勢丹(徒歩6分)こんにゃくえんまの商店街にも買い物ができるお店があります。小学校の学区は柳町小学校で、千川通りをさらに北上するかたちで徒歩4分の距離です。

 本マンションの
エントランスホールやラウンジは、小石川の街の雰囲気にふさわしく、ガラススクリーンや照明の工夫によって、開放感と落ち着きを両立させています。コンセプトは「モデラートなモダン」ということです。

 対象住戸は、
地上10階建て建物の4階に所在する専有面積54.58平米の1LDKです。北東向きバルコニーで、日照の時間帯は限られています。アルコーブ付の玄関から短い廊下を抜けると、13.8帖のLDKとなります。キッチンは半独立型で、カウンター付のL字型形状が魅力的です。洋室は7.9帖の広さでウォークインクローゼットが付いています。浴室は1518サイズという珍しいサイズです。収納は上記のウォークインクローゼットのほか納戸もあり、標準的な大きさといえます。

 設備面では、
LDには広い面積の床暖房があり、エアコンはビルトイン方式で高級感があります。キッチンはディスポーザーが付き、逆梁工法・ハイサッシ、二重床・二重天井、ペアガラス、バルコニーにはスロップシンクがあるなど、充実の仕様です。

 販売価格は4,280万円、坪単価259万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、297万円[春日坪単価]×1.074[駅距離補正]×0.790[築年数等中古補正]=坪単価252万円となりました。また、『マンションナビ』においても、対象住戸の自動査定は4,060万円〜4,360万円となっており、本物件はいずれの指標も標準的な価格設定との評価になっています。

 本マンションは、
分譲時の平均坪単価270万円程度でしたが、不動産プチバブル期には、例えば分譲時価格5,970万円の物件が8,388万円で売れるなど、中古時の坪単価が軒並み330万円(平米単価100万円)を超えていました。小石川エリアは準工業地域が意外と多いこともあって、平常期には抑え目の分譲価格も可能なのですが、一方では都心との位置づけもされる人気の文京区、しかも駅近となるため、バブル期には中古価格が上昇しやすい傾向にあります。

 一方で、
それを見越して高値で分譲を続けると、いつの間にかバブルが終わってしまい、平成20年以降しばらくは本エリアの新築物件が「しこり玉」となったこともありました。これらの傾向は、小石川や神楽坂などで起こりやすいように思われます。

 現在は
本マンションの中古価格水準は上記のとおり落ち着いていますが、今後の中古マンション市場の盛り上がりによっては再び面白くなる可能性もあります。もちろん、それを抜きにしても、周辺環境・駅距離・利便性・建物外観・設備等から本マンションに対する評価は高く、本対象住戸の間取りも難がありませんので、お薦めの物件と言えるでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:小石川ヒルズ
 価格:4,280万円 (税込)
 所在:文京区小石川2丁目
 交通:「春日」駅徒歩3分
 面積:専有 54.58平米

詳細はこちら(ノムコムより)
小石川ヒルズ

TOPへ
 


| 中古マンション 文京区 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |