シティテラス武蔵境(新築)−坪350万円に見合う駅徒歩2分の快適な希少性
JUGEMテーマ:マンション

★ JR中央本線・西武多摩川線「武蔵境」駅より徒歩2分の場所に立地する住友不動産分譲・西松建設施工・地上19階地下1階建・総戸数170戸(住宅)の『シティテラス武蔵境』です。

 アドレスは武蔵野市境南町です。境南町(きょうなんちょう)は武蔵野市の西部に位置し、北は、東は三鷹市上連雀、南は三鷹市井口、西は小金井市東町、北西は小金井市梶野町に隣接しています。「武蔵境」駅前は商業施設も多く見られますが、駅前を離れると主に住宅地として利用されています。

 地名の由来は、境の南にあることからきています。なお、旧境村の中心集落は、現在の境南町の地にありました。1962年(昭和37年)に武蔵野市内の町名整理が行われ、大字境が境南町・境・桜堤に分割され、1966年(昭和41年)4月1日に住居表示が実施されました。

 本マンションから
「武蔵境」駅まではわずか徒歩2分のフラットな道のりで、これほど「武蔵境」駅に近接している物件は近年ほとんどなかったのですが、本マンション後に『ライオンズ武蔵境マスターズゲート』がやはり同駅徒歩2分で登場し、既に完売しています。なお、本マンションは同駅南口、『ライオンズ武蔵境マスターズゲート』は同駅北口で、街の雰囲気も異なるようです。

 駅に近い場所でありながら
桜並木があって街の空気は穏やかです。また、南口にはイトーヨーカドーがあって本マンションより徒歩1分、所蔵雑誌を読みながら館内のカフェでコーヒーが飲める図書館機能を中心とした公共施設の「武蔵野プレイス」にも徒歩1分で、この点は購入検討者の評価が高いところです。

 武蔵境の街の満足度は東京ウォーカーの調査でも高いのですが、その要素となっている日常の買い物充実度、生活支援施設の充実度、交通利便性などすぐれている点を存分に享受できるロケーションです。他方、すぐ前面には3車線の道路があり、購入検討住戸に交通音や排気ガスの影響があるのかどうかはチェックポイントとなります。また、本マンションは、170戸の住戸以外に事務所・SOHOが8区画、店舗が1区画あります。

 また、豊かな財政を背景とした
武蔵野市の充実した子育て支援サービスは見逃せません。中学生まで無料となる医療費助成制度があるのは23区内では普通ですが、武蔵野市の特徴は、私立幼稚園等保護者補助金が手厚いこと、無認可幼児施設等の利用にも補助金があること、私立小・中学校保護者補助金があることなど、高額所得者・共働き・教育熱心な保護者が多い市民のニーズにマッチした助成制度を用意しています。本物件にお住まいになるような層の方々も対象となることが多いと思われます。

 通学区である
市立境南小学校には徒歩4分の距離です。また、周囲には武蔵野の緑豊かな公園・神社も多いのですが、子どもが遊べるような児童遊具のある公園へは大通りを渡るなど、少し遠くなります。

 本物件の形状は
ホワイトを基調とした板状マンションで、ブラウンの水平ラインがアクセントになっています。2層吹抜のエントランスホールが開放感を演出し、全戸南向き南側隣接地まで距離がある点も好評価となっています。このほか、各階のゴミ出しステーション、多くの住戸のセンターイン玄関専用トランクルームなど、派手さはありませんが居住者の便を考えた施設設計です。

 設備では、
浴室のミュージックリモコン、タンクレストイレ、ミストサウナ、ディスポーザ−など、利便性を第一に考えたものになっています。また、引越し無料パックを導入予定とのことで、引越時の出費が抑えられそうです。構造面では直接基礎を採用、安定した基礎構造で安心です。

 間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.60平米〜71.55平米とかなりコンパクトなものになっています。外廊下方式で板状マンションですので、田の字型住戸となりがちなのですが、センターインの玄関とすることでこれを免れている住戸が多く、また、PP(パブリック・プライベート)分離も明確となりました。

 価格水準は坪単価350万円程度が目安となっています。高額所得者の多い武蔵野エリア都心部と匹敵する高価格帯のマンションが売れる地域であり、本物件も上記で挙げた諸点の希少性に基づいたプライシングになっているものと考えます。

 建物は
昨年2月に既に竣工し、公式HPでは先着順2戸の販売となっていますので、残りは少ないのでしょう。価格は高いですが、管理費は平米単価198円とリーズナブルですし、「武蔵境」駅では現改札に加え西口も開発され、今後も高架下開発が進んでいくなど、長く住むことを前提に購入すれば充実した武蔵野ライフが楽しめそうです。
 
公式ホームページ ⇒シティテラス武蔵境
 
TOPへ


| 新築マンション 武蔵野市 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
グランドメゾン吉祥寺コート(新築マンション)−お買い得な吉祥寺100屮泪鵐轡腑鵝急ぎの検討が必要か
★ JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩11分の場所に立地する積水ハウス分譲・佐藤秀施工・総戸数16戸の『グランドメゾン吉祥寺コート』です。

 アドレスは武蔵野市吉祥寺東町3丁目、
「住みたい街」ランキングで常に上位にある「吉祥寺」駅利用のマンションです。積水ハウスでは、第一種低層住居専用地域という恵まれた住環境を活かし、同社の戸建住宅用分譲地『コモンステージ吉祥寺・桜の杜』の隣接地として、緑豊かな街並みづくりを重視した戸建て感覚の16戸からなる分譲マンションを開発しました。

 全16戸をすべて
トリプレックス(3層設計住宅)とし、各住戸を平均108屬留塀桟織廛薀として、3層設計住宅ならではの大空間として利用したプランを提案しています。また、建物配置は、各住戸がインナーコート(中庭)を取り囲むように設計されたコートハウス形式とし、各住戸の主な窓がインナーコートやプライベートコートに面することにより、外部から守られた独立性の高い住まいを実現しています。

 設備機器についても、パウダールーム・トイレには
フィリップ・スタルク氏がデザインした洗面器を、キッチンには優れたデザインと性能で定評のあるジーマテック社のものを採用し、デザイン性と機能性の高いものを採用しました。

 敷地面積は2,183.14屐南面をJR中央線が走るため、騒音は覚悟しなければならないと思われます。戸建てに強い積水ハウスならではのプランですが、マンションでありながらミニ戸建ての不便さと見るか、戸建ての良さを活かしたマンションと見るかは、人それぞれの価値判断によるものでしょう。

 専有面積105.65屐121.17屬3LDKに対し、販売価格7,430万円〜8,280万円、坪単価226万円〜232万円となります。標準相場を試算すると、221万円[吉祥寺昨年坪単価]×1.075[本年地価上昇率]×0.959[駅距離補正]=坪単価228万円となり、
ほぼ相場に沿った適正価格という結果となりました。

 吉祥寺では、平成16年に分譲された人気物件
『井の頭公園パークハウス吉祥寺南街』が「吉祥寺」駅徒歩9分で坪単価263万円〜351万円という価格でした。同マンションは公園隣接の高級住宅街に立地、『グランドメゾン吉祥寺コート』は中小規模住宅、アパート等が混在する線路沿いの敷地という条件の違いも大きいのですが、9月21日の記事「郊外物件が売れない!−マンション価格と地価の歪みがもたらす郊外マンションの誤算」でご紹介した通り、近年価格高騰が著しかった吉祥寺物件が元の落ち着いた価格に戻ってきた感があります。

 これは、隣接地で分譲されている同社の『コモンステージ吉祥寺・桜の杜』が土地面積197.19屐226.06屬坊つ建物面積145.02屐152.88屬16,760万円〜18,980万円という木造2階建ての高額物件が分譲開始2年近くを経過して売れ残っているという事実を反映したものでもあるのでしょう。

 『グランドメゾン吉祥寺コート』の建物は8月に既に竣工済、入居は12月下旬が予定されていますので、
本年の住宅ローン減税に間に合います。9月下旬に第1期販売を実施、現在は第2期に入り、4戸の販売となっていますが、これは残りの12戸は既に成約済、ということなのでしょうか。

 最近では、これほどの広さの専有面積を有し、7〜8千万円台に抑えられた吉祥寺物件はなく、希少価値があります。坪単価が安いとはいえ、絶対額としてはなかなか手が届きづらく、立地上のハンデや、プランに対する好き嫌いなどはありそうですが、デザイン・設備等に優れ、年内にも完売の可能性は高いと思わます。真剣に検討されたい方は早めのアクションがお勧めです。

公式ホームページ ⇒グランドメゾン吉祥寺コート

『分譲マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 武蔵野市 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(1) |