Brillia(ブリリア)Tower 横浜 東神奈川(新築)−徹底したアクセスの良さに脱帽

JUGEMテーマ:マンション


★ JR京浜東北線「東神奈川」駅より徒歩2分、京急本線「仲木戸」駅より徒歩1分、東急東横線「東白楽」駅より徒歩11分の場所に立地する東京建物分譲・戸田建設施工・地上20階地下1階建・総戸数110戸(うち事業協力者住戸34戸含む)の『Brillia(ブリリア)Tower 横浜 東神奈川』です。

 アドレスは横浜市神奈川区東神奈川1丁目す。東神奈川には1丁目・2丁目が置かれており、2010年3月31日現在の人口は2,753人です。神奈川区南部に位置し、北で立町、北東の線路上の一点で浦島丘、北東で亀住町、東で新町、南東で千若町、南で神奈川、南西で神奈川本町、西で西神奈川、北西で富家町と隣接しています。北西側に面した国道1号(第二京浜)と南東の入江川第二派川に挟まれています。

 町名は「東神奈川」駅から採られ、1976年(昭和51年)の土地区画整理事業施行に伴い、神奈川通、御殿町、神明町、東神奈川町、亀住町、稲荷町の各一部から新設されました。近隣には再開発地区の「かなっくシティ」やスケートリンクの「横浜銀行アイスアリーナ」などがあります。


 「東神奈川」駅より本マンションまでは徒歩2分、「仲木戸」駅より本マンションまでは徒歩1分です。新設されるペデストリアンデッキでこの2駅と生活利便施設と直結しており、これが本マンションの最大のセールスポイントです。しかも、上記「かなっくシティ」には「横浜市かながわ保育園」や地域子育て支援拠点「かなーちえ」があり、「CIAL PLAT東神奈川」にはスーパー成城石井、医療施設、スポーツクラブなどがあって、これがすべてペデストリアンデッキで直結しています。

 このほか、スーパーとしては、
マルエツが徒歩3分、イオン東神奈川が徒歩5分のところにあって便利です。「横浜」駅にも1駅2分の近さです。また、「東神奈川」駅はJR横浜線も通っており、かつ、6割が始発駅となることから、新幹線の「新横浜」駅まで座って快適なアクセスが可能です。さらに、「仲木戸」駅からは「羽田空港」駅まで直通22分のアクセスです。首都高速「東神奈川」出入り口もわずか400mです。

 ただし、小学校はやや遠く、通学校である幸ヶ谷小学校まで徒歩10分となります。また、懸念としては、
JR線と京急線の2路線に挟まれ、電車の通過音等が気になるのではないか、という点です。

 横浜隣接ですから、
みなとみらいを含めて素晴らしい眺望が期待できます。間取りは3LDK・4LDKのオールファミリータイプで、専有面積65.71平米〜98.11平米となっています。

 本年6月上旬販売開始予定で、価格発表はまだ先です。比較対象物件としては、一昨年10月から分譲開始され既に完売している
『クリオ東神奈川』(「東神奈川」駅徒歩3分)の平均坪単価が290万円台でした。本マンションの場合は『クリオ東神奈川』よりも立地がよく、ブランド力もあることから、平均坪単価は330万円程度かと推測します。

 『Brillia(ブリリア)Tower』は最近、立地の良い好物件が多く、数々の好成績を収めています。本マンションも
徹底したアクセスの良さに驚きました。既に資料請求件数は1,000件を突破し、注目度も高く、期待が高まっています。

 
公式ホームページ ⇒Brillia(ブリリア)Tower 横浜 東神奈川
 
TOPへ


| 新築マンション 横浜市神奈川区 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
パークホームズ横濱東白楽(新築)−駅徒歩2分、横浜が日常の閑静レジデンス
JUGEMテーマ:マンション

★ 東急東横線「東白楽」駅より徒歩2分、JR横浜線・京浜東北線「東神奈川」駅より徒歩10分、京急本線「仲木戸」駅より徒歩12分の場所に立地する三井不動産レジデンシャル分譲・京王建設施工・地上7階建・総戸数41戸の『パークホームズ横濱東白楽』です。

 アドレスは横浜市神奈川区平川町です。平川町は、丁番を持たない単独町名で、2010年3月31日現在の人口は1,581人です。神奈川区北東部に位置し、北で西神奈川、東で二ツ谷町、南で広台太田町、南西で旭ケ丘、西で二本榎、北西で斎藤分町と隣接しています。学校用地及び公園用地が面積の半ばを占め、他は小規模の商店及び住宅が占めています。

 平川町は、
1932年(昭和7年)1月1日に神奈川町字二本榎・斎藤分・平尾前・中川の各一部から新設された町です。江戸時代は橘樹郡神奈川町の一部で、1901年(明治34年)4月1日に横浜市に編入、1927年(昭和2年)10月1日に横浜市神奈川区の一部とされました。

 町名は
字名の「平尾前」と「中川」から「平」と「川」を一字ずつ採ったということです。なお、「平尾前」というのは、北条氏の家臣で、太田道灌から賜った持仏を本尊として東光寺(神奈川区東神奈川2丁目仲木戸駅付近)を建立した平尾内膳に因むものです。

 「東白楽」駅から本マンションまではわずか徒歩2分です。同駅から横浜上麻生道路(県道12号線)を横断してほぼ一直線に西に向けて歩くルートで、道のりはフラットです。「東白楽」駅前には店舗が乏しいのですが、「東神奈川」駅まで行けばイオンやマルエツなど大きいスーパーや病院、区役所があります。

 「横浜」駅まで2駅3分ですから、徒歩2分の時間を足して10分以内で「横浜」駅から帰宅することができ、これが本マンションの最も大きなメリットです。「横浜」駅から1.9キロ圏ですので、「横浜」駅で終電がなくなって歩いても30分でマンションに帰れます。

 自由が丘、渋谷にも直通で行ける人気の東急東横線のみならず、品川、東京へ直通で行けるJR線品川、日本橋まで直通の京急本線も利用可能で、何気に利便性は高い立地です。羽田空港、新幹線にも乗り換えなしのアクセスでますます便利です。

 また、
駅徒歩2分でありながら大通りから奥まった閑静な街並みで、三方が道路に面した独立性の高い敷地です。敷地面積は1,175.93平米と小ぶりですが、ワンフロア6戸以下でゆとりを持たせ、しかも南向き中心のプランニングです。敷地は小さいものの、外と内を緩やかにつなぐ植栽と、両側にシンボルツリーをゲートのように配して奥行きのあるエントランスアプローチを実現しました。歩車分離設計であり、安全性に配慮しています。

 間取りは全戸3LDKで、コミュニティの作りやすいオールファミリータイプです。専有面積70.12平米(14戸)〜80.87平米(7戸)で、田の字型住戸が基本ですが、角住戸であるAタイプのみ、有償で設計変更に対応でき、4LDKや1LDKも可能としています。

 元々は戸建てが並んでいたエリアだったので、地権者住戸は2戸あり、販売住戸は39戸となります。標準相場をごくおおまかに試算すると、227万円[東白楽坪単価]×1.091[駅距離補正]×1.029[地価上昇補正]=坪単価255万円となりました。

 同じ町内で同じく「東白楽」駅徒歩2分『クレヴィア東白楽』は、2年前に分譲され、平均坪単価は224万円台とされています。これに比べれば随分な高値になりそうですが、横浜市神奈川区も地価上昇が堅調で、少なくとも平均坪単価250万円はあっさり超えてくるのではないかと考えます。

 タワーマンションばかりがもてはやされる昨今ですが、このような駅に近い小ぶりなマンションもいいものです。来年8月下旬竣工、9月下旬入居で、この夏に事前案内会を実施、戸数の少なさとあいまって、妥当なプライシングであればあっさり完売するものと予想します。

公式ホームページ ⇒パークホームズ横濱東白楽

TOPへ


| 新築マンション 横浜市神奈川区 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレミスト横浜ポートサイド(新築)−ポートサイドへの愛着とベイクォーターの楽しさと
JUGEMテーマ:マンション

★ JR東海道本線・東急東横線「横浜」駅より徒歩14分、京急本線「神奈川」駅より徒歩10分の場所に立地する大和ハウス工業分譲・大成建設施工・地上14階地下1階建・総戸数142戸の『プレミスト横浜ポートサイド』です。

 アドレスは横浜市神奈川区栄町、みなとみらい21地区の北にあるヨコハマポートサイド地区の東北端にあります。ポートサイド地区は、「横浜」駅東口に隣接する立地にありながら、首都高速や国道、帷子川等によって周囲と分断され、商住混在の市街地や倉庫・工場街としての利用にとどまるなど、これまで開発から取り残された地区となっていました。

 この地区内に、
みなとみらい21地区へ至る都市計画道路「栄本町線」が整備されるのを契機として、国際文化都市横浜にふさわしい、快適な都市環境の創出を目指し、都市型住宅の建設を中心とした新しい複合市街地の形成を図るため、1990年代から総合的な街づくりが進められています。

 「アート&デザインの街」を開発コンセプトとして、都市住宅を中心に商業・業務といった街の基本的要素に加え、ギャラリーやホールなどの文化・芸術関連施設を計画、建物の色や形状など、景観の統一を図るための共通ルールである「街づくり協定」に基づいてデザインに配慮し、ヨコハマベイサイドエリアでもひときわ魅力的な街へと変貌しました。

 一方、
ポートサイドの再開発が開始されて既に20年余りが経過し、時代の最先端を走ったデザイン性の高い建物群もやや古さが目立ち始めています。文化性・芸術性の高いショップが並ぶモールも、私が訪れた日が悪かったのか人通りは少なく、あまり活気があるようには見えず、せっかくの街並みがもったいないと感じました。

 ネット上の掲示板を拝見すると、
ポートサイド地区への見方は住んでおられる方でも随分分かれますネガティブなご意見の方は、大震災の際の津波・液状化への心配を指摘し、また、貨物列車や市場の音など港湾施設付近が有する生活環境などを挙げておられますが、一方では、ポートサイド地区の有する雰囲気をこよなく愛しておられる方も多くいらっしゃいます。

 私が特によいと感じたのは、
「横浜」駅への経路で人気の『横浜ベイクォーター』と横浜最大規模のデパート『横浜そごう』を屋根付きで通れる(2009年ベイクォーターウォーク供用開始)ことです。同駅へは徒歩14分表示ですが、その道のりはとても楽しめます。平日の利便性はもちろん、休日は港の風を感じながらのショッピングや散策に華やかなひと時が過ごせそうです。

 面積2,333.40の敷地は南北に長く両面接道となっています。GOOGLE MAPを見ると、この地には以前小さな住戸が立ち並んでおり、おそらくここにお住まいの方々が本マンションに地権者として入居されるため、非分譲住戸が39戸あるものと思われます。なお、本マンションと道路を挟んだ南側にも、この敷地に以前あったものと同じような小さな住戸が並んでいます。

 本マンションの
配棟はほぼL字型で南向きと西向きになっており、南向きは横浜ベイエリアに向き合って、特等席のような眺望を手中にできます。特に、夏の花火大会の眺めは最高でしょう。一方、西向き住戸は、お隣が地上14階建のUR賃貸住宅『ヨコハマポートサイドアミティ横浜』、またその奥も地上42階建の『ザ・ヨコハマタワーズ』があり、住戸によるのでしょうが眺望を得るのはなかなか難しそうです。

 間取りは1LDK〜3LDK、専有面積41.44屐74.22に対し販売価格2,600万円台〜5,900万円台、坪単価にして215万円〜267万円です。より細かく見ると、1LDK40崑罎虜蚤寝然並咾3,300万円台(坪単価245万円程度)、2LDK50崑罎虜蚤寝然並咾3,700万円台(坪単価225万円程度)、3LDK60崑罎虜蚤寝然並咾4,700万円台(坪単価240万円程度)、3LDK70崑罎虜蚤寝然並咾5,400万円台(坪単価240万円程度)となりますので、平均坪単価は概ね240万円程度と推測されます。
 
 標準相場をごくおおまかに試算すると、237万円[神奈川坪単価]×0.975[駅距離補正]=坪単価231万円となりますので、上記の推測される平均坪単価と比較すると、約4%程度割高との試算結果となりました。この程度ならほぼ相場見合いとも言えますが、ポートサイドのプレミアが少し乗っていると考えることもできます。

 上記のとおり、臨海地区だけに、
大震災時の津波被害や液状化被害の心配がないとは言えず(一説にはポートサイド地区は海抜6メートルあるとの指摘も)、この点をどう判断するかも大きなポイントでしょう。一方、大手住宅総合メーカーである大和ハウス工業とスーパーゼネコンの一角である大成建設の組合せには安心感があり、構造は直接基礎で、地震の揺れには強い地盤であることがわかります。

 仕様・設備については、
御影石カウンターやディスポーザ−、食器洗い乾燥機など上質な素材や機能を採用し、電気自動車充電器も共用施設として備えています。外観は、石をマテリアルとして用いた基壇部、ガラスをふんだんに用いた中層部、そして柱状のフィンをあしらった上層部と、街並みに調和した三層構造とし、周辺の建物と比較しても満足のいく仕上がりとなりそうです。

 このように、
ポートサイド地区を気に入っておられる方には、十分検討に値する物件です。まずは現地に足を運ばれて、ポートサイドの街並みがご自身の感性に合うかどうか確認されることをお勧めします。

正面の顔となる本マンションの南側です。少し東側に振れています。背後はビル等に囲まれています(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンション南側の道路です。この先がギャラリーロードとなり、その先に「横浜」駅があります。



本マンション南側の道路向かいの様子です。小さな住宅が立ち並んでいます。本マンションの敷地も以前は同じような戸建てが立ち並んでいました。



裏手となる本マンション北側道路です。交通量が少なく、静かな通りです。写真奥が『ザ・ヨコハマタワーズタワーイースト』です。



本マンションのサブエントランスがある北側です。こちらから南側をみると、高い建物がなく、南向き住戸は眺望が望めることがわかります。



上記と同じく本マンション北側から東側に向けて写したものです。隣接する建物がありますが、東側は駐車場スペースのため支障はありません。



公式ホームページ ⇒プレミスト横浜ポートサイド

TOPへ


| 新築マンション 横浜市神奈川区 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライオンズ横浜ポートサイド(新築マンション)−ポートサイド地区のスタイリッシュなライフスタイル
JUGEMテーマ:マンション

★ JR東海道本線「横浜」駅より徒歩12分の場所に立地する大京分譲・大末建設施工・地上11階地下1階建・総戸数100戸の『ライオンズ横浜ポートサイド』です。

 アドレスは横浜市神奈川区栄町、みなとみらい21地区の北にあるヨコハマポートサイド地区にあります。ポートサイド地区は、「横浜」駅東口に隣接する立地にありながら、首都高速や国道、帷子川等によって周囲と分断され、商住混在の市街地や倉庫・工場街としての利用にとどまるなど、これまで開発から取り残された地区となっていました。

 この地区内に、みなとみらい21地区へ至る都市計画道路「栄本町線」が整備されるのを契機として、国際文化都市横浜にふさわしい、快適な都市環境の創出を目指し、都市型住宅の建設を中心とした新しい複合市街地の形成を図るため、総合的な街づくりが進められています。


 「アート&デザインの街」を開発コンセプトとして、都市住宅を中心に商業・業務といった街の基本的要素に加え、ギャラリーやホールなどの文化・芸術関連施設を計画、建物の色や形状など、景観の統一を図るための共通ルールである「街づくり協定」に基づいてデザインに配慮し、ヨコハマベイサイドエリアでもひときわ魅力的な街と変貌しました。

 『ライオンズ横浜ポートサイド』は、そんなポートサイド地区の一歩奥まった場所に立地しますが、南東側には地上14階建・総戸数169戸のUR賃貸住宅
『ヨコハマポートサイドアミティ横浜』、南西側には平成13年築・地上42階地下1階建・総戸数402戸の『ザ・ヨコハマタワーズ』、さらに北東側にも通りを挟んで単身者用又は社宅用のマンション建設が計画されているようで、この結果、眺望が望めず、日照に影響がある住戸が多くなりそうです。

 しかし、ポートサイド地区の快適さはそのまま享受できます。ポートサイド地区を代表する青い空と水辺の公園「ポートサイド公園」まで徒歩4分、一番近い水辺までは徒歩2分、豪華客船をモチーフにしたショッピング施設「横浜ベイクォーター」まで徒歩8分、「横浜そごう」まで徒歩12分と、港の風を感じながらのショッピングや散策に充実した毎日が過ごせます。

 このような生活環境を意識し、『ライオンズ横浜ポートサイド』は、
埠頭をわたる風をイメージしたラウンドする木製壁面装飾や、風のドルフィンと名付けられたタイル演出など、スタイリッシュ&エレガントなデザインを目指しています。確かに、白と黒のタイルを効果的に組み合わせた外観は、通りを行く人の目を引くことでしょう。

 敷地面積は1,506.08屬班現狹な広さ、間取りは、専有面積40.83屐80.27屬1LDK〜4LDKと、
DINKSからファミリーまで幅広い層の居住者を想定しています。居住面積をできるだけ広く取るため、バルコニー部分にLDや洋室がせり出した住戸が多くなりそうです。構造・設備・共用施設についてはまだ明らかにされていませんが、駐車場は条例ぎりぎりの台数分であるとの情報があります。

 販売は3月中旬からが予定されています。販売価格の情報もこれからとなりますが、標準相場を試算すると、189万円[横浜一昨年坪単価]×1.225[本年地価上昇率]×0.943[駅距離補正]=坪単価218万円となりました。

 本マンションの南西に立地する『ザ・ヨコハマタワーズ』の昨年の中古成約価格の平均坪単価が266万円、また、昨年11月に熱狂的な売れ行きで即日完売した「横浜」駅徒歩8分の『横浜ポートサイドプレイス タワーレジデンス』の平均坪単価250万円でした。

 『ライオンズ横浜ポートサイド』は、上記2物件のようなタワー物件ではなく、ベイサイドエリアのセールスポイントの一つである眺望・日照に難があるものの、
勢いのあるポートサイド地区で、ファミリーが住める希少な新築物件でもあります。大京の価格設定は最近強気になっていますが、売れ残りも多く見られるところです。価格設定はなかなか難しいところがありますが、坪単価250万円〜300万円の価格水準を予想します。

 ポートサイド地区の快適性が『ライオンズ横浜ポートサイド』の利点の大きな部分を占めていると思われます。青い空と水辺でスタイリッシュなライフスタイルをイメージしつつ、本マンションの居住環境・条件をじっくり調べた上で、購入を検討することとなるでしょう。

公式ホームページ ⇒ライオンズ横浜ポートサイド

『賃貸マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 横浜市神奈川区 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(7) |