<< 本日の不動産関連ニュース−効果不発?のマネタリズム:笛吹けど踊らぬ不動産市況 | main | 本日の不動産関連ニュース−お金をかけるべきは、箱の枠?それとも箱の中身? >>
ブランズ六義園(新築)−憧れの大和郷立地、六義園隣接のプレミアム
JUGEMテーマ:マンション

★ JR山手線「駒込」駅より徒歩8分、東京メトロ南北線「駒込」駅より徒歩6分、都営三田線「千石」駅より徒歩7分の場所に立地する東急不動産分譲・前田建設施工・地上11階地下1階建・総戸数40戸の『ブランズ六義園』です。

 アドレスは文京区本駒込6丁目です。本駒込は文京区の北側に位置し、江戸時代諸藩の下屋敷や武家屋敷が置かれたことから、明治時代以降に政官財界人の邸宅が建つ地域となりました。このため、今でも山手線内の高級住宅街と下町風情を偲ばせる街として知られていますが、邸宅のうち多くはビル、分譲マンションなどに変わりつつあります。

 明治期の邸宅の名残は、『ブランズ六義園』の所在する本駒込6丁目(大和郷(やまとむら))に残ります。都内屈指の高級住宅街で、初代名誉郷長に若槻禮次郎(総理大臣)が就任、また美智子皇后陛下が雙葉受験のため、俵孝太郎氏の旧宅に移り住んだことでも知られています。現在鳩山邦夫総務大臣がこの大和郷に住んでいます。

 『ブランズ六義園』は、名園たる
六義園の北側のマンション街に位置します。『Brillia六義園(ブリリア六義園)』と道路を挟んで隣接し、六義園に沿った前面道路は、六義園の外壁の上品さもあってきれいに整備されている印象です。

 もともとはマンション
『メゾンドジャルダン』であったものを東急不動産が買い取って建て替えるもので、総戸数40戸のうち地権者協力住戸があるのかどうか、公式HP上は今のところ不明です。

 敷地面積742.14屬肪肋11階地下1階建て、
1フロア4住戸が基本で、北東・北西・南東・南西の角住戸仕様となりそうです。このうち、北東・北西は六義園を間近に見下ろせるプレミアム、特に北西角住戸は日照も期待できる人気の部屋となることが予想されます。

 周辺環境としては、やはり
六義公園徒歩1分、六義園徒歩2分の近さが光ります。日常のお買い物は、徒歩3分の場所にある平成10年築の『文京グリーンコート』に大丸ピーコックなど商業施設が入り、通学は文京区立昭和小学校が徒歩3分、文京区立第九中学校が徒歩9分、また、大和郷幼稚園が徒歩6分と、生活利便性にも優れています。土地柄からか、国立国会図書館支部(東洋文庫)が徒歩1分、さらに、駒込警察署が徒歩1分、文京グリーンコート郵便局が徒歩4分と、安心便利な立地です。

 間取りは、専有面積56.06屐85.42屬2LDK〜3LDKで、デインクスからファミリー層をターゲットにしています。駐車場は23台分で、
駐車場設置率は58%と妥当な台数が確保されています。

 販売予定価格の発表はまだまだこれからですが、標準相場をごくおおまかに試算すると、264万円[千石一昨年坪単価]×1.167[地価上昇補正]×1.025[駅距離補正]=坪単価316万円となりました。一方、平成16年に分譲されたお隣の『Brillia六義園(ブリリア六義園)』が
平均坪単価317万円でしたので、これを基礎とすると、317万円×1.191[地価上昇補正]=坪単価378万円となります。

 不動産市況が停滞している難しい時期ではありますが、
憧れのアドレスで六義園隣接、生活利便性にも優れ、総戸数も少ないとなると、強気の価格で打ち出すことも予想されます。個人的には、標準的な価格帯が坪単価350万円〜400万円を予測、もし『Brillia六義園(ブリリア六義園)』と同程度の価格帯となるならば、よりスムースな販売になると思われます。モデルルーム公開は12月中旬、販売は2月上旬開始予定です。

公式ホームページ ⇒ブランズ六義園

『賃貸マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 文京区 | 06:34 | comments(0) | trackbacks(3) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/11/27 8:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/07/22 10:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/07/26 3:07 PM |