<< 都心・タワーマンション・最上階はリスクの三重奏−長周期地振動の問題とは? | main | 積水ハウスがシンガポールに進出ー不動産版クール・ジャパンが成立するか >>
グランベル鷺宮サンクチュアリ(新築)−新青梅街道沿いの手ごろな南向きマンション
JUGEMテーマ:マンション

★ 西武新宿線「鷺ノ宮」駅より徒歩11分の場所に立地するオプナムクリエーション分譲・間組施工・地上6階地下1階建・総戸数29戸の『グランベル鷺宮サンクチュアリ』です。

 アドレスは中野区上鷺宮2丁目です。中野区の最北西部に位置します。鷺宮の地名は、1064年、源頼義がこの地に八幡神を祀った社殿を建立し(現在の鷺宮八幡神社)、その神社(宮)の境内に鷺が多く棲んでいたことから、里人に「鷺宮大明神」と呼ばれるようになり、これがこの地名の起因といわれています。

 「鷺宮」駅北口を北西に進み、新青梅街道に出たところで西に歩くこと数分で、同街道沿いに立地するマンションに到着します。
途中、第八中学校のところで一度坂道がある以外はほぼフラットなアプローチとなります。新青梅街道は緑の多い、気持ちの良い道路ですが、主要道路のひとつでもありますから交通量はそれなりにあり、静かな環境とは言い難いです(その意味で「サンクチュアリ(聖域)」のネーミングには首をかしげます)。

 マンション全体が
南向きですので、道路を隔てて消防署などがあるとは言え、日照は合格点でしょう。最上階は眺望も望めそうです。本マンション裏手は青島幸男元都知事の母校である武蔵丘高校で、中野区立では児童数最多の武蔵台小やあだち充の漫画のモデルとなった北中野中も高校と隣接しており、お子様の通学には大変便利です。

 「鷺ノ宮」駅には徒歩11分と多少距離がありますが、
本マンション前には中野区コミュニティバス「なかのん」の停留所「武蔵台小学校」があり、1時間に2〜3本と便は少ないものの、「中野」駅まで210円均一で利用できます。

 本マンションを拝見して、若干気になったのは、敷地内にフリーパスで入れそうな敷地計画です。正面玄関から入ると4つのロックシステムがあるのですが、パーキングからの侵入経路は気になります。もちろん、敷地内6か所に防犯カメラを設置しているとのことではあります。その他設備として、電気自動車用の充電機器を装備しているのはうれしいポイント、平置駐車場14台分確保も加点要素です。なお、東隣には、新築マンション『ルーブル上鷺宮弐番館』が建設中です。

 本マンションはすでに
竣工済、完成売として、棟内モデルルームを設けています。現在、第1期販売中で、専有面積52.27屐89.05屬紡个掘販売価格3,590万円〜5,5990万円で、坪単価はおおよそ205万円〜225万円程度となっています。標準相場を試算すると、坪単価212万円×0.959[駅距離補正]=203万円となりますので、相場よりわずかながら高め、といった感じでしょうか。

 本マンションは、
中野区に手ごろなマンションで住みたい、といった方に適した物件だと考えます。閑静な住宅街の鷺宮をイメージすると若干ギャップがありますが、南向きで小・中学校や高校にごく近く、若いファミリーが一次取得で購入するには、あり得る選択肢の一つとなることでしょう。

本マンション正面です(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。
本マンション向かいの建物です。
本マンション向かいの消防署です。
中野区コミュニティバス「なかのん」の勇姿です。


公式ホームページ ⇒グランベル鷺宮サンクチュアリ


| 新築マンション 中野区 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
キッチン・ダイニング・IKEA家具全般おまかせください。購入代行から設置まで。
Witch House | 2011/04/27 2:59 AM |