<< 全ての都心タワーマンションの中古価格が下落!−急騰物件は反動で急落へ | main | 男は家族のため、女は自立のための家を持つ!−フラット35の利用者調査の結果判明 >>
THE KOSUGI TOWER(ザ・コスギタワー)(中古)−武蔵小杉再開発の先陣を切ったシアワセスギ・タワー
JUGEMテーマ:マンション

★ JR横須賀線「武蔵小杉」駅より徒歩4分の場所に立地する平成20年築・伊藤忠都市開発&東京建物&ジョイントコーポレーション旧分譲・大成建設施工・地上49階建・総戸数689戸の『ザ・コスギタワー』です。

 アドレスは川崎市中原区中丸子です。中丸子は、明治22年前は中丸子村でしたが、明治の大合併により橘樹郡御幸村となり、大正13年、同じ橘樹郡の川崎町、大師町と合併して川崎市が成立しました。その意味では、川崎市の原型をなす地域でもあります。昭和11年には日本電気玉川事業所が建設され、約80年後の現在に至るまで日本電気(NEC)の重要な拠点となっています。

 このように、中丸子は最近まで工業都市の色合いの強い町でしたが、
川崎市が大々的に仕掛けた武蔵小杉再開発によって、中丸子地区も平成22年に開業したJRの新駅「武蔵小杉」駅を中心とする一大住宅地区へ大きく変貌を遂げています。

 その中でも、中丸子地区を代表するタワーマンションとして、また、武蔵小杉再開発の先駆けとして、いち早く登場したのが『THE KOSUGI TOWER(ザ・コスギタワー)』です。今から6年前の平成17年、中山美穂をイメージキャラクターに起用し、第一弾「トウキョウスキ ヨコハマスキ ヨクバリスギ シアワセスギ ムサシコスギ」、そして第二段「オヒサマスキ ナガメガスキ ムサシコスギ」と呪文のようなキャッチフレーズをTVのCMで流し、武蔵小杉に新しい時代が来ることを予感させたものでした。

 本マンションは、もともとは不二サッシの工場地帯を敷地としたもので、
武蔵小杉再開発エリアの最南端に位置します。したがって、従来の中心駅である東急東横線「武蔵小杉」駅には徒歩8分と、再開発エリアのタワーマンションでは最も遠いものの、南側に高層建築物が建つ可能性はゼロに近く、また、西側も地上12階建ての賃貸マンション『R-Styles武蔵小杉』の高さを超えれば遮るものがなく、再開発エリアのタワーマンションにしては珍しく眺望が確保されています。また、再開発エリアのタワーマンションにありがちな周囲の交通音に悩まされることなく、概して静かな環境を楽しむことができます。

 また、私は個人的に、
再開発エリアのタワーマンションの中で、本マンションがデザイン的に最もすぐれていると思います。アースカラーを基調としつつ、初々しいホワイトの直線を効かせて、存在感を際立たせながらすっきりと空に伸びる様は秀逸です。

 エントランス部分や開放感のある吹き抜けを有した1階ロビーは、洒落たデザインで高級感を持っています。また、足元に広がるガーデンや植栽は、『リエトコート武蔵小杉』のツインタワーの植栽と切れ目なく続き、中丸子B地区全体を緑で覆う魅力的なエリアを構成しています。

 これらの要素から、本マンションは、
2009年グッドデザイン賞を受賞しました。私もそのニュースを目にしたとき、大いに同意したことを覚えています。

 さて、対象住戸は、地上49階建て建物の39階に所在する専有面積71.85屬2LDKです。
西向きバルコニーで、日照・眺望良好です。LDKは21.2帖ですが、キッチン横のスペースはデッドスペースにならないよう工夫が要りそうです。隣接の洋室は6.7帖、玄関側の洋室は5帖となっています。収納は、ちょっと少なめな印象ですが、シューズインクロークは大きめです。

 本マンションは
トーヨーキッチンを備えていることがセールスポイントの一つでしたが、本住戸にももちろん備わっています。なお、本マンションは外廊下方式ですので、北側居室には窓が付いています。

 販売価格は直近の価格より値下げして5,680万円、坪単価261万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、221万円[武蔵小杉坪単価]×1.058[駅距離補正]×1.159[築年数等中古補正]=坪単価271万円となりました。また、本マンションにおいて、対象住戸と同じ階にある39階住戸の過去の中古売り出し価格は、平成21年に坪単価281万円、平成22年に坪単価271万円という記録があります。これらのことから、値下げをされた本住戸については、現時点での相場ではリーズナブルなものであると言うことができるでしょう。

 本マンションの
分譲時の平均坪単価は211万円と言われています。当時としては割高とも言われましたが、その後武蔵小杉の地価はぐんぐんと上昇、再開発の先陣を切った本マンションを購入された方は、結果として最も割安な価格でタワーマンションを手に入れたことになりました。ちなみに、本マンションの分譲時以降昨年末までの中古価格の平均坪単価は258万円で、騰落率は22.3%アップという高いものとなっています。

 本マンション内の
コミュニティ活動は活発で、さまざまなイベントや試みを行っておられるようです。居住者はファミリー層が主体で、お子さんも多く、私が周囲を散策するときはいつも、明るい楽しそうな会話や笑い声が聞こえてくるマンションです。

対象住戸のある西側から本マンションを見上げたものです。青空にアースカラーとホワイトのストライプが映えています(以下サムネイルをクリックし拡大してご覧ください。)。



本マンションの正面玄関です。ゆるやかな曲線を描く遊歩道の奥にあります。



本マンション南側の大きな吹き抜けと全面に広がるガラスです。内部のインテリアの配置もお洒落です。



本マンション西側の道路です。『リエトコート武蔵小杉』の敷地につながる豊かな緑道が続きます。奥に見えるのが『パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー』です。



本マンション北側の道路です。写真右手がタワー式の駐車場です。奥の建物は新しくできた野村ビルです。



本マンション北側の植栽です。写真に見える水盤の周りはバラ園になっています。




 種別:中古マンション
 名称:THE KOSUGI TOWER(ザ・コスギタワー)
 価格:5,680万円 (税込)
 所在:川崎市中原区中丸子
 交通:JR横須賀線「武蔵小杉」駅徒歩4分
 面積:専有71.85

詳細はこちら(ノムコムより)
ザ・コスギタワー


| 中古マンション 川崎市中原区 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(2) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
片付けられない、ゴミ捨てなんて時間がない、引っ越しの荷物が・・ご相談ください!
Perfect Housewife | 2011/07/04 12:27 AM |
中敷のボーダー・サイドとかかとのタグがかわいい〓ショートガーデンシューズ4色 展開レインシューズ・レインブーツ・ガーデニングシューズ              中敷のボーダー・サイドとかかとのタグがかわいい♪ショートガーデンシューズ4色 展開レインシ...
雨具 レイングッズ激安通販ご紹介 レディース・メンズ・キッズから愛犬用までもをご紹介 | 2011/07/24 7:16 PM |