<< プラウド駒場(新築)−坪単価350万円目安のプラウド×東大のダブルブランド | main | 代々木ハイランドマンション(中古)−築42年経過・郷愁を誘うスグレモノ立地 >>
本年最大の話題マンション?−約11万屬硫I優廛螢鵐好曠謄訐彙魯廛蹈献Дト
JUGEMテーマ:マンション

★ 10月19日付週刊住宅オンラインによれば、東京建物、東京急行電鉄、オリックス不動産、日本土地建物、伊藤忠都市開発の5社は10月19日に横浜市磯子の横浜プリンスホテル跡地開発の建設に着手しました。約11ヘクタールの広大な丘地の約7割を緑化し、そこに地上3〜10階建ての分譲マンション13棟・計1230戸を開発するほか、スーパーマーケットなどを誘致した商業施設(1棟)や保育園、クリニックなどを整備します。

 丘の高低差は60メートルです。眺望を生かしたコミュニティづくりをめざします。都市計画提案が採用され、31メートルの高さまでマンション建設が可能となり、10階建て最上階の住戸では30階建て相当の超高層マンションの眺望が得られます。年間32万キロワットの発電量能力を持つ太陽光発電システムも導入し、防災備蓄倉庫も備えます。

 来年1月中旬にモデルルームをオープンして3月から発売する予定です。10月8日の物件ホームページ開設から10日間で想定の倍となる1000件超の問い合わせを受け、本日から開始するテレビCMとの相乗効果に期待しています。間取りは2LDK〜4LDK(56〜145平方メートル)となります。価格は未定ですが、3000万円台後半〜1億円台半ばまでと幅広くなりそうです。

 駅からの高低差を解消するため、
丘の上下を結ぶエレベーターを4基備えてマンション管理組合が所有します。近隣住民も有料で利用できるなど居住者と近隣利用者の利便性を図りました。エレベーター設置により最寄りのJR線「磯子」駅から敷地まで徒歩4分を実現することとしています。

 2013年6月下旬に1工区が竣工し、14年に全体が完成する予定です。

 以上が週刊住宅オンラインの概要です。私の自宅にも、先週の土曜日、
新聞の折り込みに大きな広告が入ってきました。「横浜プリンスホテル跡地プロジェクト」(仮称)の折込広告で真っ黒なカラーをバックにプリンス、ではなくプリンセスがクラウンを冠したところが大きく描かれていて、いやでも目立ちます。

 約11ヘクタールという広大な敷地に、しかも高低差60メートルの丘の上、1,230戸もの大規模住宅で、
本年から来年にかけてのマンション市場で最も注目される物件の一つでしょう。実際、上記の記事のように問い合わせが殺到しています。

 「磯子」駅徒歩4分ですが、これは本マンション敷地までの距離で、
実際の棟までは同駅から徒歩6分〜10分かかります。しかも、これには、本マンションの各棟に着くための高さ60mを駆け上るエレベーターの利用時間及び待ち時間は含まれていません。各棟の中でもエレベーターに乗る必要がありますから、一番遠い棟からは、下手をすると15分以上かかるかもしれません。

 しかし、魅力は十分です。まず、
横浜プリンスホテル跡地という、知名度の高い場所に建つことで、ホテル以前は伯爵邸という「ハク」がついています。高台立地のため、10階建て最上階の住戸では30階建て相当の超高層マンションの眺望が得られるというのも驚きです。

 個人的に
一番魅力を感じるのは117,480屬箸いι瀉呂旅さです。私は折込広告を見ながら、現地を見に行った『サンシティ』を思い出していました。『サンシティ』約12万5千という敷地を有し、初期の植樹が立派な森に成長し、敷地の外とはまるで別世界の森の中の別荘地のごとき雰囲気を出しています。昭和54年築でありながら資産価値が落ちず、三井不動産レジデンシャルの提唱する「経年優化」の代表例ともなっています

 本マンションは広大な敷地といっても、『サンシティ』とはコンセプトはまったく別になるのでしょうが、言い切ってしまえば
「広さは善」だと思います。管理組合がしっかりしていて住民の方々の意識が高ければ、この広さを活かしていろんな可能性が出てくるのです。

 間取りは2LDK〜4LDK(56〜145平方メートル)、価格は3000万円台後半〜1億円台半ばまでということですので、坪単価は230万円〜390万円程度が想定されます。標準相場をごくおおまかに試算すると、159万円[磯子坪単価]×1.058[駅距離補正]=坪単価168万円となりますので、単純な計算では相当な割高です。

 しかし、本物件は
唯一無二性を数多く有しており、プレミアムが載って当然と言えるでしょう。その歴史やロケーションに恥じない立派なマンションを作っていただきたい、と切に願います。来年1月中旬のモデルルームオープンが待たれます。

公式ホームページ ⇒横浜プリンスホテル跡地プロジェクト

『分譲マンション・アップデート』へ


| 最新ニュース | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック