<< 2011年版首都圏大規模マンション歴代ランキング発表!−来年は挑戦の年に? | main | 住宅着工戸数が再び大幅減に!−リーマンショック後を抜く気になる減少幅 >>
M.M.タワーズフォレシス(中古)−みなとみらい地区に浮かぶ真白な巨大豪華客船
JUGEMテーマ:マンション

★ みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩3分の場所に立地する平成19年築・三菱地所&東京急行電鉄&三菱倉庫旧分譲・鹿島建設施工・地上30階地下1階建・総戸数605戸の『M.M.タワーズフォレシス(M.M.TOWERS FORESIS)』です。

 アドレスは横浜市西区みなとみらい4丁目です。みなとみらい地区は、横浜都心部の一体化と強化をめざしたウォーターフロント都市再開発として建設されている街です。1980年代までは、当地には、三菱重工横浜造船所、国鉄高島線の高島ヤード(操車場)・東横浜駅(貨物駅)、高島埠頭がありました。

 1983年に「みなとみらい21」事業として着工に至り、当初は2000年頃までに街全体の完成を目指していましたが、バブル崩壊の影響などにより計画が延長されています。また、2008年末の世界的な景気後退の影響を受けいくつかのオフィスビル建設計画では中止・延期等もありましたが、上場企業の本社機能立地は着実に進んでおり、2010年度の就業人口は79,000人と増加傾向にあります。さらに首都圏における観光地、行楽地としての人気が高く、2010年の来街者数は5800万人とこちらも増加を続けています。

 本マンションは、みなとみらいの
中央地区の40街区に位置します。R棟とL棟のツインタワーで、どちらも地上30階建・高さ99.95ときれいにそろっています。対象住戸のあるタワーはL棟で、「みなとみらい」駅からはR棟より離れていますが、それでも徒歩3分の距離です。ただし、同駅へは「みなとみらい駅北」の交差点を渡り、また、最寄りのみなとみらい線2番出入口からホームまでは結構距離があります。

 買い物客や観光客でにぎわうみなとみらい地区ですが、
本マンションの近くは人通りも車通りも少なく、しかし、もちろんさびれているわけでもなく、きれいに計画された街並み辺りは静かです。

 広い敷地を有しながらツインタワーとすることにより
敷地中央部は大規模な緑地スペースとなっています。敷地周囲や低層部分の屋上も積極的に緑化し、敷地全体に対する緑地の割合は約42%ということです。

 一方、タワーの形状は、先進都市みなとみらい地区にふさわしく、
角に丸みを持たせた特色のあるフォルムとしました。私はその形を見るたびに海に浮かぶ巨大な白い豪華客船を思い浮かべます。数あるみなとみらい地区の建築物の中でも、忘れがたい形状です。

 埋立地であるみなとみらい地区は
液状化が懸念されますが、今回の東日本大震災では、本マンションにおける液状化現象はみられなかったとの情報です。デベロッパーの手によりきちんと地盤対策が施されていると考えられ、また、免震構造を採用して住宅性能表示上の耐震等級は最高の3を取得しています。

 特徴的なのは、
玄関の框もないフルフラットフロアで、大型トランクルームが各階にあるのも重宝します。また、各居室に標準装備される空調機は、地域冷暖房システムを採用することにより、バルコニーにエアコン室外機、給湯器置場を必要とせず、大開口を実現しています。

 対象住戸は、地上30階建て建物の24階に所在する専有面積93.33屬3LDKです。
南東角部屋で、バルコニーとそれに沿った居室はゆるやかな弧を描く形状となります。方角は、R棟や姉妹タワーマンションとも言える同じく地上30階建『M.M.タワーズ』と向き合う格好とも言えますが、ベイブリッジやランドマークタワーを望むこともできます。

 LDは17.9帖で
大きなパントリーを有するU字型キッチンは4.7帖の広さ、3つの洋室は4帖、5帖、7帖と並んでいます。LDと5帖洋室にはが出ていることに留意が必要です。水周りは玄関付近に固められ、1620サイズの浴室をはじめ余裕の広さです。収納は納戸、シューズインクローゼットをはじめ随所にあり、これに大型トランクルームが加わりますので十分な量があります。

 販売価格は8,880万円、坪単価314万円です。『住まいサーフィン』によれば、本マンションの想定中古坪単価は261万円となります。また、本マンションで坪単価300万円を超えてくるのは、近年では今回の対象住戸より上の階になりますのでこれをどうみるか、一方、対象住戸は一般に最も人気が高い南向きの角住戸であるので、これをどう加味するか、が判断のポイントとなるでしょう。

 本マンションの分譲時の坪単価は237万円程度で、現在の本マンションの中古市場での平均坪単価は上記のとおり261万円ですので、約10.2%分譲時に比べて値上がりしている計算となります。その経緯よりみなとみらい21の開発に中心となってかかわっている三菱グループのプロジェクトですから、外観・植栽・内装・設備・構造等あらゆる面で「本気度」が伝わってきます。今後ともみなとみらい地区を代表する大規模タワーマンションとして、存在感を放ち続けることでしょう。

「みなとみらい駅北」の交差点付近から少し歩いて本マンションL棟を写したものです。その巨体と優美な曲線のフォルムが印象的です(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンションL棟とR棟の間にある広い緑地スペースです。



駅へと向かう歩行者用の正面ゲートです。シックな煉瓦調となっています。



本マンション正面玄関が接する道路です。片道2車線の広い通りですが、交通量は多くありません。



本マンション東側にある駐車場ゲートです。敷地の広さを十分活用し、ゆったりとした出入口となっています。



対象住戸のある南東角側を写したものです。R棟などと若干お見合い気味ですが、バルコニー線が長いため、海方面への眺望がききます。




 種別:中古マンション
 名称:M.M.タワーズフォレシス(M.M.TOWERS FORESIS)
 価格:8,880万円 (税込)
 所在:横浜市西区みなとみらい4丁目
 交通:「みなとみらい」駅徒歩3分
 面積:専有 93.33

詳細はこちら(ノムコムより)
M.M.タワーズフォレシス(M.M.TOWERS FORESIS)


| 中古マンション 横浜市西区 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック