<< 来年度の固定資産税はどうなる?−マンション所有者にとって増税の方向か? | main | 共働きが子育てしやすい駅はどこ?−育児・通勤・価格からみたランキング! >>
プラウドタワー東雲キャナルコート(新築)−コミュニティと防災に力を入れる新発想タワー
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅より徒歩11分、同線「辰巳」駅より徒歩11分、ゆりかもめ「豊洲」駅より徒歩12分、りんかい線「東雲」駅より徒歩15分の場所に立地する野村不動産分譲・大林組施工・地上52階地下2階建・総戸数600戸の『プラウドタワー東雲キャナルコート』です。
 
 アドレスは、江東区東雲1丁目です。東雲は、江東区臨海部に位置し、深川地域内にあたり、東京湾埋立6号地・同11号地を範囲とします。国道357号(湾岸道路)の北側には住宅地が多く、南側には東雲鉄鋼団地が区画されており、工業用地として使用されています。

 中でも東雲1丁目エリアは、UR賃貸住宅(建設当時は都市基盤整備公団)の
『東雲キャナルコートCODAN』や、『トミンタワー東雲』等の住宅団地、『Wコンフォートタワーズ』『アップルタワー東京キャナルコート』『キャナルファーストタワー』『BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)』『Be-City』などの超高層分譲マンション等の建設により人口が増加しています。

 そして、本マンションは、
1989年の都市計画決定以来、上記のとおり開発が進んできた東雲キャナルコートの最後を飾るプロジェクトでもあります。もともと三菱製鋼の工場があったところが、一大住宅地及び商業地に変貌しました。平成13年に命名された「東雲キャナルコート」は、平成15年にイオンショッピングセンターがオープンしたほか、東雲キャナルコートの中央部には、子育て世代の多い住宅街であることを反映して、子供向けのショップやクリニック等が並ぶ住みやすい場所となりました。

 本マンションは、
東雲キャナルコートの北東部に位置し、辰巳エリアへと導く辰巳橋のたもとにあります。東京メトロ有楽町線の「豊洲」駅にも「辰巳」駅にも徒歩11分の距離ですが、都心に向かう方は通常、「豊洲」駅を利用することになるのでしょう。同駅へは、大きな通りである晴海通りを豊洲方面へ歩くわかりやすい道のり、途中東雲橋を渡るアップダウンがあるほかは、ほぼフラットな道のりです。

 本物件は、9月8日の本ブログの記事『湾岸物件の将来を占う野村不動産・東雲タワー物件、明日より販売活動開始!』でご紹介したように、
東日本大震災の影響をもろに受けて販売が停滞していた湾岸埋立地物件を活性化させる切り札として、業界の期待を一身に背負って販売活動が開始された物件です。

 面積9,615.95屬良瀉呂
空地率53%の植栽プランを設け、その植栽を楽しむ低層階、運河の眺めを楽しむ中層階、大空の解放感と眺望を楽しむ高層階の3ゾーンにコンセプトを分けました。壁面緑化された自走式駐車場を設置し、2層吹き抜けのエントランスには開放感を感じます。

 日常のお買い物のメインはやはり
24時間営業のイオン東雲ショッピングセンター、敷地内には認可保育所が設けられ、隣接して江東区の児童・高齢者総合施設「グランチャ東雲」があります。また、小さなお子さんたちが遊ぶには格好の東雲水辺公園が敷地南側に隣接、スポーツ等がさかんな辰巳の森海浜公園も徒歩11分の距離です。

 コミュニケーションを考えた共用施設のデザイン屋上テラス、空中庭園、キッズルームやライブラリーカフェなど、コミュニティの形成に役立つ仕掛けも随所にあります。構造は耐震構造ですが、防災倉庫の設置など防災対策に気を使っています。

 間取りは2LDK〜4LDKの専有面積58.87屐103.74屬離侫.潺蝓璽織ぅ廖販売価格は3,900万円台〜10,900万円台となっており、坪単価205万円〜350万円、平均坪単価は240万円程度とされています。販売活動前は現在の地合いで湾岸物件が売れるのかと懐疑的な見方もあり、私もそのようなスタンスをとっていましたが、野村不動産によれば購入検討者の反応は上々で来場者も多く、これらの様子を見て、震災前に予定した販売価格どおり、坪単価240万円程度にすることにしたということです。

 本マンションの
標準相場をごくおおまかに試算すると、222万円[豊洲坪単価]×0.959[駅距離補正]=坪単価213万円となりました。一方、平成21年に竣工した『BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)』の想定中古坪単価は『住まいサーフィン』によれば231万円であり、これを基にして本マンションの標準坪単価を試算すると245万円となりますので、かえって割安と評価することもできます。

 購入検討者も概ねリーズナブルとの反応で、購入意欲も高まってきているように見受けられます。一方、やはり大規模タワーとして早期完売を目指すにはまだまだ宣伝広報が必要であり、野村不動産も本物件に全力を挙げて広報に取り組んでいる状況です。

 当面の
注目点は第1期販売の販売状況です。売り出し戸数が何戸となるかはまだ発表がありませんが、ネット上では200戸〜300戸を予想する声があります。総戸数が600戸あるだけに、現在の停滞したマンション市場で早期完売を目指すにはかなりハードルが高い気がします。

 私が現地を訪れた印象としては、北側に接する
晴海通りは結構トラックなども多く、北向き・西向き住戸では若干の騒音はあるでしょうが、総じて言えば欠点の少ないマンションだと感じました。特に駐車場棟の壁面緑化は見た目にも目立っており、周辺環境にもよい影響を及ぼすものと思います。

 販売開始は公式HP上11月下旬が予定されていますが、今のところアナウンスはありません。マスコミにも数多く取り上げられ、注目度が非常に高い本物件、好調な滑り出しを期待します。

本マンションを南西側から写したものです。現在の高さは10数階に及んでいます(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンション南側の通りから西方面を写したものです。イオン東雲ショッピングセンターが奥に写っています。



本マンションを晴海通りの交差点から写したものです。手前が自走式駐車場です。



本マンション北東側にある辰巳橋から豊洲方面を写したものです。晴海通りは広々としています。



本マンション北側の遊歩道です。既にきれいに整備されています。



イオンショッピングセンター北側から本マンションを写したものです。自走式駐車場の壁面緑化も存在感を放っています。




公式ホームページ ⇒プラウドタワー東雲キャナルコート

TOPへ


| 新築マンション 江東区 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
ゝ訖食器メラミン/ポリプロピレン⊃瀚射冑福Ε丱奪函神F稿蕁織ッチンポット/レードル/小判皿/スープ取りザル/パエリア鍋等10000点お酒グッズ・アイスペール/ワインクーラー/ウオーターポット
プロが選ぶ本物の道具店 | 2011/11/12 8:02 AM |