<< 最近、中古マンションが新築マンションより高い理由 | main | マンション市場、復調か?−23区で新築マンションを買うための3条件 >>
グランスイート渋谷桜丘町(新築)−大人の渋谷を愛する隠れ家的コンパクト
JUGEMテーマ:マンション

★ JR山手線「渋谷」駅より徒歩7分、東急東横線「代官山」駅より徒歩11分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩13分の場所に立地する丸紅分譲・東急建設施工・地上12階建・総戸数33戸の『グランスイート渋谷桜丘町』です。

 アドレスは渋谷区桜丘町です。桜丘町は、「渋谷」駅のすぐ南に位置し、かつては住宅地でしたが、1980年代に入るとマンションが増え始め、さらにはオフィスビルや飲食店を始めとした商業地化が進みました。

 「渋谷」駅から歩道橋を渡ったところに、
さくら通りと呼ばれる桜並木の坂道があり、毎年桜の季節になると通行人の目を楽しませています。本年も「渋谷さくらフェスタ2012」がこの地で開催されました。また、町内には渋谷インフォスタワーセルリアンタワーがあり、渋谷の新たなIT拠点ともなっています。

 本マンションから
「渋谷」駅までは徒歩7分の道のりです。同駅西口を出て、上記のとおり歩道橋を渡ると、右手にさくら通りがあり、1週間前の花見のころは桜真っ盛りできれいでした。ここを通りすぎてさらに南に進み、線路沿い又は線路から一歩奥に入った道を上っていき、突き当たりを左折すると右手に本マンションがあります。

 同駅から離れるにつれて、街並みは
商業街から住宅街へと変わっていきます。この界隈はセンター街(最近はバスケ通りと改名したようですが)方面と対照的に静かで、住宅街の中に渋めのお店が点在する「大人の渋谷」といった感じです。私が現地を訪れたときも、20代の社会人が結婚式の2次会やパーティーをやっていたりと、とてもよい雰囲気でした。

 本マンションは、
面積434.6屬良瀉に地上12階建ての建物で、桜丘町の小高い場所から少し下ったところにあります。「渋谷」駅徒歩7分の距離でありながら当たりに雑然とした雰囲気は少なく、また、車通りや人通りも少ない静かで落ち着いた住環境です。

 また、正面となる
南向き住戸の目の前はちょうど高い建物が近くに建っておらず開放感があるとともに代官山方面が見渡せます。そういえば、桜丘町は、「渋谷」駅と「代官山」駅の間にあるため、代官山方面への散策やショッピングも徒歩で可能であり、この点女性に強くアピールするポイントです。

 外観はブラックを基調としてホワイトのラインとガラス製のバルコニー手摺りがアクセントとなり、桜丘町にふさわしいシャープでスタイリッシュな演出を目指しました。1階には店舗が入る予定で、ここが渋めのカフェなら言うことはありませんが、実際にはどうだったでしょうか。

 間取りは
A,B,Cの3タイプで、Aが1LDK37.75屐Bが2LDK60.11屐Cが2LDK55.44です。間取り・居住条件はBタイプが最もよく、Cタイプは居室効率が今一つなのと窓のない洋室ができる点、Aタイプは低層階では日照がほとんど望めない点が気になります。いずれにしても、全戸角住戸・2面開口です。

 設備・仕様は一定水準のものを備えており、ミストサウナ、ピクチャレールが目を引きます。構造は、二重床・二重天井、複層ガラスを採用しています。

 販売価格はリーズナブルです。公表されている中では上記間取りに対し3,520万円〜6,810万円で、これを坪単価換算すると308万円〜375万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、387万円[渋谷坪単価]×1.013[駅距離補正]=坪単価392万円となりますので、相場より約13%程度割安になっている計算です。

 今、渋谷の分譲マンションでは、「渋谷」駅徒歩1分の
『テラス渋谷美竹』渋谷ヒカリエ開業とともに話題ですが、このような小ぶりなコンパクトマンションは桜丘町にこそ似つかわしく、一味違った魅力があると思います。

 また、
「渋谷」駅南側は、今は延々と歩かなければならない埼京線ホームが改編されるらしく、渋谷川周辺の再開発と併せてエリア一帯が大化けする可能性もあります。そうなると、ひっそりとした桜丘町の住宅街の良さが減じる可能性もあり痛し痒しですが、資産価値が上昇する可能性は大きくなります。

 日常のお買い物はマルエツプチが身近にあって支障がありません。渋谷が好きな方で、コンパクトマンションをお探しの方にはお勧めできる物件だと思います。

本マンションの正面を南側から写したものです。黒を基調としたシルエットが桜丘町に似つかわしくスタイリッシュです(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンションの1階部分、向かって右手が正面玄関、左手が店舗部分です。写真撮影は1か月前で、今は内覧会も行われてきれいに整えられています。



本マンションの西側です。西側はAタイプ1LDKがあり、バルコニーの目の前は小道があって抜けています。



本マンションの北側で、こちらにサービスバルコニーがあるのはAタイプ1LDKです。北側は隣接マンションが目の前を塞いでいます。



本マンション西側の道を北から南に向けて写したものです。マンションが並ぶ住宅街で、車の往来はほとんどありません。写真左手が本マンションです。



本マンション正面玄関が接する南側道路です。隠れ家的な店舗が点在、道路はJR線路が走る東側に向けて下っていきます。写真左手が本マンションです。




公式ホームページ ⇒グランスイート渋谷桜丘町

TOPへ


| 新築マンション 渋谷区 | 21:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
いつも楽しく拝見しております。渋谷美竹のレポートは
無いのでしょうか?
| たからん | 2012/05/04 1:54 AM |
たからんさん、コメントありがとうございます!

テラス渋谷美竹も、先日現地を見てまいりました!
ただ、モデルルームは、購入者の平均年収1,900万円というデータに怖れをなし、訪問できずじまいでした。。。

不十分かもしれませんが、
私なりの見方で近々書きたいと思います!

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます!
| coralisland | 2012/05/04 10:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック