<< 首都直下地震で被害の大きい区、小さい区はどこ?−23区安全度ランキング! | main | 頭の良い子が育つマンションとは?−リビングインの間取りは効果があるか >>
勝どきビュータワー(新築)−眺望と公園と商業施設を手中にする駅直結タワー
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「勝どき」駅より徒歩1分(駅地下直結)の場所に立地するゴールドクレスト分譲・大林組施工・地上55階建・総戸数712戸の『勝どきビュータワー』です。

 アドレスは中央区勝どき1丁目です。勝どきは、隅田川の河口に位置し、この地に数多い埋立島の中の2島に跨ります。勝どき1丁目から4丁目までは、明治〜大正期の「東京湾澪浚渫工事」の月島2号埋立地として造成されました。「勝どき」という地名は、勝どきのある埋立島と築地を結ぶ「勝鬨橋」の名にちなんだ町名で、この橋の名前は、日露戦争の旅順陥落の際、建設した「勝鬨の碑」とその河岸に開いた渡しを「勝鬨の渡し」と命名したためと思われます。

 勝どきの何よりのセールスポイントは、
銀座に1.5キロ圏内という都心への近接性にあります。実際、晴海通りをまっすぐ北上すれば銀座4丁目の交差点に直結しますので、自転車で10分もあれば銀座に着いてしまいます。

 そんな
勝どきの駅直結タワーという希少性を有するのが本マンションです。これは、勝どき駅前地区第一種市街地再開発事業としてURが手がけたもので、地下1階からサンクンガーデンを通じて「勝どき」駅に直結するだけでなく、約4,700屬慮園に隣接し、タワーの内部には様々な商業施設も存在します。私も「勝どき」駅から降りて、目の前に大きな公園を発見したときは正直驚きました。

 タワーの
地下1階から2階までは店舗が入り、スーパーは少し高級感がある「デリド」となっています。3階は区立保育県、4階は児童館で、5階以上が住宅となります。スーパーはデリド以外にも徒歩1分で文化堂勝どき店を利用することができます。郵便局や交番も徒歩1分のところにあり、安心と利便性は言うことありません。

 共用施設パーティールームやライブラリー、シアタールームにゲストルーム、コミュニティ広場と、大規模タワーとして充実しています。コンシェルジュサービスなどソフト面のサービスももちろんあり、セキュリティは4重、24時間有人管理と厳重です。一方、駅直結タワーのためか駐車場は106台と少なめで、かつ、月額4万円〜5万円と高額になっています。

 専用部では、
LDと主寝室にエアコン、LDにピクチャーレール、キッチンにはもちろんディスポーザーがつき、コンフォートスイート以上のクラスはタンクレストイレとなっています。

 間取りは1LDK〜3LDK・専有面積は42.1屐140.4と、大規模タワーとして様々な層の居住者を想定しています。総戸数は712戸ですが、このうち開発事業者であるURが賃貸用住宅として204戸を所有し、地権者が180戸分存在するため、分譲住戸は328戸となります。URの本マンション賃貸用住戸に対する需要は大変高く、高額の賃料にもかかわらず本年3月で賃貸住戸はすべて埋まったとのことです。
 
 気になる本マンションの
販売価格ですが、上記の専有面積に対し、これまで概ね3,798万円〜19,700万円のレンジで売り出しがされていました。坪単価換算すると、256万円〜464万円で、平均坪単価は360万円程度の模様です。マンション価格の下がってきた最近の分譲マンションでいえば、港区3A(赤坂、麻布、青山)またはその周辺のリーズナブルな物件であれば、ほぼ同水準とも言えるだけに、私が購入検討者であれば少しためらってしまいます。

 『住まいサーフィン』によれば、本マンションの中古売買事例はまだ少ないですが、
中古騰落率は11.9%の下落となっており、この点も留意が必要です。

 しかし、
ランドマーク性はもちろん十分で、「勝どき」駅の交差点に立つ人は誰でもその存在に気づきます。今注目の同駅徒歩1分で、しかも駅直結となる本マンションは、希少性が高いことは誰もが認めるところでしょう。

 高層階の眺望はすばらしく、地上には大きな公園を有し、生活利便施設は自身の建物内とその周辺に存在し、かつ、都心に自転車でも行けるという、極めて恵まれた条件がそろう本マンション、私も外観を眺めながら、一度はこの中の住人となって、そのうらやましい生活を体験してみたいと思いました。

勝どき駅前交差点から本マンションを見上げて写したものです。ランドマークとして堂々とした外観です(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンションに併設して設置されている店舗棟です。1階にスーパーマーケットの「デリド」、2階にドラッグストアの「どらっぐぱぱす」が入っています。



本マンション北東側を走る晴海通りです。このまま北上すると銀座4丁目の交差点に行くことができます。



本マンションの北側です。北側住戸からはスカイツリーを望むことができると思われます。



店舗棟とタワーとの接続部分です。「KACHIDOKI VIEW TOWER」のロゴが誇らしげです。



本マンションの南側に広がる約4,700屬慮園です。タワーやビルの多い勝どきにオアシス的な空間を提供しています。写真右手奥に見えるのは有名なタワーマンション『THE TOKYO TOWERS(ザ・トーキョー・タワーズ)』です。




公式ホームページ ⇒勝どきビュータワー

TOPへ


| 新築マンション 中央区 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
これからサーフィンライフを始めるあなたの様々な経済的負担、精神的な不安を解消します。この衝撃の事実と裏技の全てを知ることさえできればたった1日でサーファーの あなたが完成してしまうのです。
モテモテ!サーフィン講座 | 2012/04/22 6:49 AM |