<< 東京スカイツリーで地価は上昇?−墨田区期待の星とその実力 | main | 1階ロビー・ラウンジは誰のもの?−快適なマンション生活のための秘訣とは >>
シティタワー池袋ウエストゲート(中古)−存在感抜群の希少な西池袋タワー
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ有楽町線「要町」駅より徒歩6分、同線「池袋」駅より徒歩11分の場所に立地する住友不動産分譲・奥村組東京支社施工・地上34階地下1階建・総戸数173戸の『シティタワー池袋ウエストゲート』です。

 アドレスは豊島区高松1丁目です。高松は、東京メトロ有楽町線・副都心線「要町」駅の北側に広がるエリアで、豊島区の中では住宅街が最もよく形成されているところと言われています。

 本マンションの立地する高松1丁目は、
環状6号線・ゑびす通り商店会・谷端川に面し、千川中学校を取り囲むような地形をしています。近くには商店や消防署、日本香堂、病院、スーパー等があり住みやすいところです。毎年9月の長崎神社の祭礼は、町会あげて盛大に行われています。

 千川中学校に近く、豊島高松郵便局の隣となるこの敷地は、平成19年5月まで住宅展示場の「池袋住宅公園」があったところです。敷地の南東側を首都高速中央環状線に接しており、南向き・東向き住戸は騒音・排気ガスの影響を相当受けるものと思われます。

 「要町」駅から本マンションまでは徒歩6分の道のりです。同駅3番出口から北方向を見ると、高々と本マンションの黒い外観を望むことができます。池袋では近年もタワーマンションが林立していますが、実は西池袋エリアではタワーマンション自体が珍しく、今でもその存在は際立っています。首都高速中央環状線沿いにほぼフラットな道のりを北東の方向に進み、千川中学校を通りすぎ、郵便局を越えたところに本マンションは立地します。

 面積3,038.61屬良瀉第1種住居地域・商業地域・近隣商業地域にかかっており、これらの建蔽率・容積率を活用することにより、タワーマンションの敷地としては小ぶりですが、地上34階建の高層建築が可能となりました。したがってペンシルタワーともいうべき形状ですが、ブラックの外観の力強さもあって、頼りない印象はありません。なお、本マンションには当時、近隣住民の反対運動があり、そのせいか当初予定の36階建が34階建に変更されたという経緯があります。

 本マンションの
裏側には、住友不動産所有の大型立体駐車場があり、本マンション住民はその駐車場を賃貸する形式のようですが、現在空きはありません。なお、本マンション裏手は、古くからの庶民的なゑびす通り商店街が並んでおり、確かにこの和気あいあいとした街並みと住友不動産らしい都会的なシルエットのタワーマンションとではコントラストが大きく、周辺の方々が反対したくなる気持ちもわかるような気がしました。なお、現在は反対の幟や看板などは見当たりません。

 本マンションで多少変わっているのは、2階から5階までは事業協力者用住戸26戸があり、この方々専用にエレベーターが1基あることです。一般分譲用住戸は147戸あり、こちらにはエレベーターが2基ですので、エレベーター1基あたりの戸数が事業協力者用のフロアとはかなり違います。ただ、これら低層階は賃貸に出している住戸もありますので、別々の取扱いの方がよいのかもしれません。

 対象住戸は、
地上34階建て建物の20階に所在する専有面積56.09屬2LDKです。南東向きで、日照・眺望とも良好です。窓を開ければ交通音・排気ガスの影響は大きなものがあるでしょうが、窓を閉めた状態での防音対策はきちんと施されているものと思われます。

 LDKは14.8帖の広さで、キッチンにはカウンターが付いています。バルコニーに出られる洋室は5.5帖、LDKからの採光しか望めない洋室は4.5帖の広さです。水回りは玄関付近にコンパクトにまとめられています。収納は4.5帖の洋室に比較的大きなクローゼットがあり、5.5帖の洋室のクローゼットと併せてまずまずの収納力といっていいでしょう。ディンクスないし小さなお子さんのいる3人家族には、機能的に住むことができる住居と言えそうです。

 販売価格は4,650万円、坪単価にして274万円です。『住まいサーフィン』によれば、本マンションの分譲時の平均坪単価は257万円程度で、中古想定坪単価はこれより6.8%上昇しています。対象住戸についても分譲時より高い売り出し価格となっていますが、これらは本マンションの中古市場での評価の高さに由来するものと思われます。

 住宅街が広がる豊島区高松において、本マンションは、傍目にも確かに相当無理をして建蔽率・容積率を寄せて建てたタワーなのですが、これが逆に本マンションの希少価値を生んでいることも否定できません。「池袋」駅に歩いて行ける距離でありながら、東池袋の繁華街的な雰囲気とは異なる落ち着いた周辺環境でもあります。これらのことから、本マンションは、今後とも同エリアのランドマークとして、存在感を維持し続けるものと思われます。

要町交差点から写した本マンションの雄姿です。ご覧のとおり遠目からもはっきりと目立つ存在です(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンションの正面の顔となる首都高速と向かい合う南東向きです。交通音・排気ガス等の影響はあるでしょうが、日照・眺望は良好です。



本マンション東側にある正面エントランスです。住友不動産のマンションらしく重厚感と高級感があります。



正面エントランスに連なる北東側の車寄せとそのアプローチです。写真奥には住友不動産所有の大型立体駐車場があります。



本マンションを北東角から写したものです。どこから写しても黒々とした細長いシルエットは存在感があります。



本マンションを北側から写したものです。写真手前は大型立体駐車場の一部です。各住戸にはダイレクトビューウインドウが採用され、迫力ある眺望が楽しめます。




 種別:中古マンション
 名称:シティタワー池袋ウエストゲート
 価格:4,650万円 (税込)
 所在:豊島区高松1丁目
 交通:「要町」駅徒歩妻
 面積:専有56.09

詳細はこちら(ノムコムより)
シティタワー池袋ウエストゲート

TOPへ


| 中古マンション 豊島区 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック