<< 不動の吉祥寺・自由が丘・横浜、躍進の目黒・渋谷−住んでみたい街ランキング | main | 武蔵小杉、宮崎台、東戸塚がトップ3に!−神奈川マンション価格ランキング >>
THE パームス西ヶ原(新築)−名探偵・浅見光彦が住む健全で落ち着いた住宅街
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ南北線「西ヶ原」駅より徒歩6分、JR山手線「駒込」駅より徒歩16分、同京浜東北線「王子」駅より徒歩13分、都営三田線「西巣鴨」駅より徒歩15分の場所に立地するトーセイ分譲・大和小田急建設施工・地上7階地下1階建・総戸数40戸の『THE パームス西ヶ原』です。

 アドレスは北区西ヶ原3丁目です。西ヶ原は、北区の南西端部の武蔵野台地に位置し、豊島区との区境をなすかつての山手町です。西ヶ原1丁目から4丁目まであり、地区の中央を南北に本郷通りが縦走します。また、2000年に府中市に移転するまで、東京外国語大学は西ヶ原に校舎がありました。

 そして、西ヶ原3丁目は、内田康夫氏の推理小説シリーズの主人公浅見光彦の架空の住まいがあるところです。この住まいは、お手伝いさんがいる家として描かれており、西ヶ原に住んで、この地をよく知る内田康夫氏かつて山手町だった周囲の雰囲気をよくとらえて設定したものでしょう。

 本マンションの
最寄りの駅は「西ヶ原」駅で、徒歩6分の道のりです。同駅を出てすぐ住宅街に入り、島田第一幼稚園を左手に見ながらクランク型に道を折れ、最後は谷田川通りに向けて下っていきます。周囲は終始穏やかな住宅街で、歩くだけで気持ちのなごむ風景です。大丈夫だとは思いますが、夜道の照明等は念のため、一度歩いて確認した方がよいでしょう。

 一方、
「駒込」駅へは徒歩16分で、この谷田川通りを南東に進み、霜降橋交差点を右折して本郷通りを南に進むのですが、実際に歩いてみるとかなり距離を感じました。自転車でもOKでしょうが、「駒込」駅手前は上り坂となります。

 ネット上の情報によれば、この地は
以前農水省所轄の公務員住宅があったところのようです。面積1,164.38の敷地は谷田川通りを底として傾斜地となる南東角地です。なお、谷田川は現在、この通りの下を暗渠となって流れています。

 敷地西側には、建物を挟んで
「ゲーテの小径」という通りがありますが、これは実業家・粉川忠が収集したゲーテの作品や資料を展示する資料館「東京ゲーテ記念館」が通り沿いに存在するためです。いずれにしても、周囲の道路は車の往来はそこそこありますが、概して落ち着いていて、穏やかな暮らしが楽しめそうです。

 本マンションは、
南東角を起点に、北方向と西方向に階数を減らしていく格好となっていますが、これは斜線規制によるものでしょう。外観はホワイトとベージュのモザイクタイルを用い、共用施設は中庭を眺められるインタリュードラウンジ(interludeは幕間(まくあい)という意味です。)があります。「ルミナリーホワイエ」と称するエントランスは上品で、ホテルライクな内廊下を備えています。

 設備では
節水型タンクレストイレが目を引きました。複層ガラスや二重床・二重天井など構造もしっかりしており、セキュリティは三重になっています。周辺は、徒歩10分圏内に12もの公園・庭園が点在し、スーパー「丸正」が徒歩2分で普段の買い物には困りません。通学校である西ヶ原小学校及び飛鳥中学校はともに徒歩4分の近さです。

 間取りは2LDK〜3LDK、専有面積58.00屐82.26で、南東向き又は南西向きのワイドスパンな3LDKが中心です。販売価格は、事前案内会ではすでにおおまかな価格のご案内がされているのでしょうが、公式HP上ではまだ情報がありません。

 標準相場については、坪単価の高い「駒込」駅を起点とした場合、276万円[駒込坪単価]×0.879[駅距離補正]=坪単価243万円となり、「西ヶ原」駅を起点とした場合、212万円[西ヶ原坪単価]×1.025[駅距離補正]=坪単価217万円と試算できました。なお、『住まいサーフィン』では、想定坪単価を221万円(崔渦67万円)と算定しています。

 私が現地を訪れた日は、
西ヶ原村の鎮守である七社神社の例祭の日で、地域の人に付き添われた子供神輿がいたるところで見られました。そのせいか、30歳代の若いファミリーを街中に多く見かけ、街全体に若々しさがありました。かといって、若者の街のような浮ついたところはなく、健全で良識あるご家庭が多いように見受けられました。名探偵浅見光彦が西ヶ原3丁目の家でお手伝いさんから「坊っちゃん」と呼ばれるのも、何となく納得できる街のたたずまいです。

本マンションを谷田川通りから写したもののです。背後には落ち着いた戸建て住宅が並んでいます。(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



谷田川通りを西が原三丁目交差点付近から写したものです。谷田川通りは交通量はそこそこありますが、落ち着いた雰囲気です。写真左手が本マンション工事現場です。



本マンション南東側を接する細い道です。この道を上って「西ヶ原」駅へと向かいます。



本マンション北東角から工事現場を見下ろしたものです。谷田川通りの向こうも落ち着いた家並みが続いています。



本マンション南東側の通りから工事現場を写したものです。写真奥に写る建物は本マンション北西側で、北西向きは眺望がききづらいことがわかります。



公式ホームページ ⇒THE パームス西ヶ原
 
TOPへ


| 新築マンション 北区 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック