<< 単身女性ほど住宅ローンを早期完済?−そのゴールデンルールとは | main | 2011年と同じ成績だった昨年マンション市場−今年は動意づくか >>
グローリオタワー横浜元町(中古)−横浜有名スポットを手中にする駅徒歩1分
JUGEMテーマ:マンション

★ みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩1分の場所に立地するセコムホームライフ旧分譲・前田建設工業施工・平成17年築・地上22階地下1階建・総戸数265戸の『グローリオタワー横浜元町』です。

 アドレスは横浜市中区山下町です。山下町は、横浜港開港に際して設置された外国人居留地を前身とします。「山下」の呼称は、同じく外国人居留地であった「山手」と呼応するものです。1883年に領事の許可があれば日本人の居留も事実上黙認されることとなり、1899年に旧外国人居留地30か町の区域に山下町が新設されました。

 本マンションから目と鼻の先にある横浜中華街は、約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっています。1866年の横浜新田慰留地から数えると150年弱の歴史をもつことになりますが、中華料理街として現在のような発展を始めたのは早くとも1955年(昭和30年)以降であり、それ以前はカフェが主でありました。

 本マンションは「元町・中華街」駅徒歩1分という贅沢なロケーションで、実際、同駅4番出口は本マンション敷地内にある便利さです。本マンション1階にはイタリアンレストラン「PAPA DAVIDE」ファミリーマートが入り、そこを通りすぎると本マンションのメインエントランスがあります。なお、2階には、内科・婦人科・小児科・歯科・整形外科の5つの科が揃った「クリニックモール ネムース」があり、身近なかかりつけのお医者さんとして機能しつつ、利便性を考えた医療センターとなっています。

 エントランスは
谷戸橋交差点に面する形となりますが、入口は奥まっており、「関係者以外立入禁止」の札も立っていて、プライバシーが保たれています。2階はクリニックモール等がありますので、住戸は3階以上となり、18・19階には居住者専用のラウンジとパーティールームがあります。

 敷地面積は3,817.66ですが、四方道路の1ブロックを形成しているため、思った以上に広く感じます。地上22階建てのタワーは高さ74.85mで、タワーとしては小さい方ですが、外壁は白を基調としたフレームをアクセントに印象的なブルーのバルコニー壁を合わせ、これらガラス手摺とフレームによって天空への伸びを表現しています。建物は、技術力に定評のある前田建設工業が居住性、 耐久性、安全性、経済性の各性能を当時の最新技術で向上させた「MARC-Super H」システムを採用、高強度コンクリートを用いた耐震構造としました。

 タワーに欠かせない眺望ですが、本マンションは、
北に山下公園や横浜港、東にベイブリッジや本牧、南に港の見える公園や外人墓地、西にはみなとみらいや中華街を望むことのできる絶好のスポットです。中層階以上では、横浜の街並みや港と海をそのまま眼下に、視線を遠くに向ければ、丹沢山系や富士山の眺めも素晴らしいことでしょう。

 敷地をぐるっと回って若干気になったのは、
北東側からの駐車場エントランスがオープン過ぎて公開空地かと思ってしまうことです。セコムホームライフによる分譲ですから、セキュリティには気を付けているはずですが、何らかの事情があるのでしょう。

 対象住戸は地上22階建て建物の
8階に所在する専有面積81屬1LDKです。南西角部屋で日照良好、にぎやかな中華街を見下ろせる方角です。主要道路に面していますが向かいのビル等の圧迫感はなく、窓を開ければ音が気になる程度でしょう。

 専有面積80崢兇如
本来は2LDKのところを1LDKにしています(平成22年9月にリフォームしたのではないかと思われます)のでLDは19.3帖あり、南から北西にかけての眺望がぐるりと得られます。キッチンは4.7帖でオープンカウンター方式、ストックルームも大きいです。洋室は北西向きで8帖、水回りでは浴室が1620サイズでゆとりがあります。

 廊下部分が長く、面積効率は必ずしもよくないところもありますが、
廊下がクランク状になっているためプライバシー保持には優れています。収納は、洋室のウォークインクローゼットのほか、LDにも2LDKの名残のクローゼットがあり、標準は確保されています。

 販売価格は6,880万円で、坪単価281万円です。『住まいサーフィン』によれば、本マンションの中古想定坪単価は228万円で、これに相応する中古住戸の平均分譲坪単価229万円とほぼ変わらない価格です。また、『タワーライフ』によれば、本マンションの2011年8月末までの中古売出価格の平均坪単価は260万円となっています。対象住戸については、眺望のある角部屋であるというメリットをどのように判断するかがポイントでしょう。

 谷戸橋交差点の本マンション向かいには、
『パークホームズ横浜山下町88番地』が昨年4月から販売され、総戸数36戸という小規模マンションということもあるのですが、早々に完売、そのときの坪単価が234万円〜318万円程度でした。この地は中華街にも山下公園にも港の見える丘公園にも元町商店街にも近く横浜好きなら理想の立地と言えるでしょう。

南東側から写した本マンション正面の外観です。天空へ伸びる白のフレームと横に走る青のバルコニー壁の対比が鮮やかです(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



本マンション正面が面する谷戸橋交差点です。この地点で首都高速と国道133号線が交差しています。元町方面へ行く人たちが通る交差点でもあります。



南東側にある本マンションのメインエントランスです。谷戸橋交差点からは奥まっており、赤い扉がひそやかな印象さえ受けます。



対象住戸のある本マンション南西・北西角です。隣接するビル等の圧迫感はなく、活気のある中華街を見下ろすことができます。



対象住戸のある南西・北西角側の敷地には「元町・中華街」駅4番出口かあります。1階部分にはイタリアンレストラン「PAPA DAVIDE」とファミリーマートが写っています。



 種別:中古マンション
 名称:グローリオタワー横浜元町
 価格:6,880万円 (税込)
 所在:横浜市中区山下町
 交通:「元町・中華街」駅徒歩1分
 面積:専有 81

詳細はこちら(ノムコムより)
グローリオタワー横浜元町

TOPへ
 


| 中古マンション 横浜市中区 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック