<< このマンションは消費税5%?それとも8%?−今年9月末までの契約と経過措置 | main | あの一流デベロッパーも倒産の危機?−驚きの倒産危険度ランキング! >>
パークホームズ横濱山下公園(新築)−穏やかに暮らせる横濱の楽しみの中心地
JUGEMテーマ:マンション

★ みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩2分、JR根岸線「関内」駅より徒歩10分、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅より徒歩10分の場所に立地する三井不動産レジデンシャル分譲・三井住友建設施工・地上14階建・総戸数85戸の『パークホームズ横濱山下公園』です。

 アドレスは横浜市中区山下町です。山下町は、横浜港開港に際して設置された外国人居留地を前身とします。「山下」の呼称は、同じく外国人居留地であった「山手」と呼応するものです。1883年に領事の許可があれば日本人の居留も事実上黙認されることとなり、1899年に旧外国人居留地30か町の区域に山下町が新設されました。

 同じ山下町内にある横浜中華街は、約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっています。1866年の横浜新田慰留地から数えると150年弱の歴史をもつことになりますが、中華料理街として現在のような発展を始めたのは早くとも1955年(昭和30年)以降であり、それ以前はカフェが主でありました。

 三井不動産レジデンシャルの山下町物件と言えば、平成23年に分譲された大規模物件『パークホームズ横濱山下町』(総戸数171戸)、平成24年に分譲された小規模物件『パークホームス横濱山下町88番地』(総戸数36戸)がありますが、本年は中規模物件である本マンションの登場となりました。

 そして、
前二者は首都高速道路沿いの物件でしたが、本マンションは大通りから一本入った穏やかな場所にあり、趣を異にします。敷地面積は1,027.56とやや小さいものの形のわりあい整った南東・南西角地のため、実面積よりも広く見えます。道路をはさんで南東側はホテルJALシティ、南西側は『ラ・コスタ横浜山下公園』で、同マンションの脇には幕末由来の大砲が置かれています。

 本マンション北西側は
『ライオンズマンション山下公園』で、そのお隣は大桟橋通りに面して蔦の絡まる古めかしいビルがあります。ここは日本のホテル発祥の地で、1860年にオランダ人が「ヨコハマ・ホテル」を始めたのだそうで、今はレーズンサンドで有名な「かをり」が同ビル1〜3階でフレンチ・レストランを経営しています。

 このように、
横浜開港期の古き良き息吹を伝えるものが随所にあり、辺りを歩くだけでも楽しくなる界隈で、本マンション敷地付近も、カップルが手をつないで散策する通り道にもなっています(横浜市が条例でカップルが手をつなぐことを義務付けたのかと思うくらい、「手つなぎ率」は高いです)。

 ただし、上記のとおりこの辺りは
マンション等も多く、四方の囲まれ感がないわけではありません。眺望も中高層階以外は制約がありそうです。一方、車の往来はそれほど多くなく、穏やかな環境を享受できます。

 「日本大通り」駅には徒歩2分国道133号線にすぐに出るか、大桟橋通りを通って出るかの2通りのルートとなります。南東方面には横浜中華街、南西方面には横浜スタジアム、北東方面には山下公園、北西方面には少し離れてみなとみらいと、横浜の楽しみの中心部にいるような感じです。

 公式HPでは外観デザイン、仕様・設備などはまだ明らかになっていません。現地の看板を読むと、
1階には店舗が入る模様で、ホテルJALシティの向かいですからコンビニ系統でしょうか。また、横浜市とは都市景観形成行為で合意した旨の看板がありました。

 間取りは1R〜3LDK・専有面積40.00屐82.10で、以外にも小さな間取りが多く、価格水準によっては投資需要も入ってくる可能性があります。エレベーターは1基で、総戸数の割には少なく感じますが、単身用間取りが多いようなので、人数割では支障がないのかもしれません。第1期は、1R又は1LDKを主体に売り出す気配です。

 標準相場をごくおおまかに試算すると、239万円[日本橋大通り坪単価]×1.091[駅距離補正]=坪単価261万円となりました。ちなみに、「日本橋大通り」駅徒歩2分における標準賃料を試算すると専有面積40屬之14.9万円程度となりますので、この専有面積約40屬1LDKが2,980万円(坪単価246万円)で販売されれば表面利回り6.0%を確保できる計算です。

 販売は5月中旬開始予定となっており、今年のGWはモデルルームがにぎわうことでしょう。5月は横浜が初々しく輝く最も良い季節で、山下公園の散策や中華街での食事を兼ねて見学に行くのもよいかもしれません。

本マンション工事現場を南角から写したものです。敷地は南東・南西角地の整形に近い形で、方角に恵まれた立地と言えます(以下サムネイルをクリックしてご覧ください)。



同じく敷地南角から本マンション南東側道路を写したものです。写真左手が本マンション工事現場、右手がホテルJALシティです。



本マンション南西側道路を本マンション敷地南角に向けて写したものです。車の往来は少なく、穏やかな通りで、横浜を散策する方々の人通りが程良くあります。



本マンション南西側から南東側の眺望を写したものです。南東側は目の前にホテルJALシティがあり、高層階で眺望が抜けるかどうかでしょう。



こちらは本マンション南東側から北西側を写したものです。隣接するマンション等による囲まれ感があり、こちらも一部を除いては眺望は期待しない方がよさそうです。



公式ホームページ ⇒パークホームズ横濱山下公園

TOPへ


| 新築マンション 横浜市中区 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック