<< 無理しない住宅ローンのススメ−再びハイな相場に乗せられないために | main | 倒産覚悟の売主と待ちきれない買主と−理性を失わせる不動産バブル >>
プラウド錦糸公園(中古)−公園にも商業施設にも都心にも近いプラウド
JUGEMテーマ:マンション

★ JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩5分の場所に立地する野村不動産&JFE都市開発&栄泉不動産旧分譲・淺沼組施工・地上15階建・総戸数184戸の『プラウド錦糸公園』です。

 アドレスは墨田区錦糸4丁目です。錦糸町は、東京都により「東京副都心」に定められており、東京23区東部を代表する街です。錦糸町という名称は、現在のJR「錦糸町」駅の北口の北斎通りに位置していた「錦糸堀」から来ています。ちなみに、本所七不思議の「おいてけ堀」は錦糸堀のことです。また、錦糸堀の由来については、「岸堀」が訛ったものといわれますが正確なところは不明です。

 また、本マンションの名前に入っている
錦糸公園は、1923年に発生した関東大震災によって壊滅的な被害を受けた東京の復興事業の一環として隅田公園(台東区、墨田区)、浜町公園(中央区)と並んで計画されたものです。当地は元々は帝国陸軍の糧秣厰倉庫でしたが公園として整備され、1928年7月に開園されました。

 戦時中は
空襲からの避難所としての役割等を果たしてきましたが、戦後は人々の憩いの場として使われるようになり、次第に体育館や噴水池などが整備されてきました。また公園の北側には隣接して長く精工舎(SEIKO)の工場がありましたが、再開発によりオフィスや飲食店などが入った商業施設「オリナス」が2006年にオープンしました。当施設を始め付近を行き交う人々にも多く利用されており、また、錦糸公園もそれにあわせて再整備が行われています。

 本マンションから
錦糸公園までは徒歩2分の距離となります。私が現地を訪れたのは休日ですが、この広大な公園では様々なスポーツやアクティビティ、イベントが行われており、そのにぎやかな様子を散策して歩くだけでも飽きないでしょう。これだけ主要駅に近いところに緑の広大な公園があるのは大変恵まれています。

 また、本マンションから
「錦糸町」駅までは徒歩5分の距離で、本マンションからまっすぐ西に歩けば同駅に突き当たるシンプルでフラットな道のりです。平坦な低地のため、錦糸町界隈はどこも気持ちよく歩けるのが特徴と言えます。

 「錦糸町」駅は、
JR総武線及び東京メトロ半蔵門線のほか、JR横須賀線も利用でき、また東京ディズニーランドへも一本で行ける便利さですし、駅前再開発でショッピングモール「アルカキット」やシネコン「オリナス」など大型生活利便施設の集積があるなど、駅としての総合力が相当高い印象です。

 さて、本マンションの特徴は、
南側がJRの線路沿い、東側が川沿いに位置するということです。特に線路沿いは鉄道音の影響がどうしても出てきますが、当然のことながら本マンションではその防音対策に取り組んでいます。川近くという点では、地元の方にお聞きすると氾濫の記憶が無いとの情報です。このほか、隣がJRの変電設備で電磁波が気になるといった声もあります。

 本マンションの
外観は、ホワイトをベースにイエローやアースカラーを取り入れたカラフルなものになっています。配棟は線路に向けてコの字型をしており、目の前をさえぎるものが無いため、中高層階からは日照・眺望良好です。なお、屋上には隅田川花火大会を一望できるスカイテラスがついています。お近くの買い物には、コモディイイダ、オリナス、LIVING錦糸町店が徒歩5分の場所にあります。教育面では、通学校である錦糸小学校が徒歩9分とまずまずです。

 対象住戸は、地上15階建て建物の
13階に所在する専有面積56.22平米の2LDKです。西向きでワイドスパンのバルコニーが特徴、全ての居室がバルコニーに面する快適さです。13階の高層階ですから日照・眺望は良好、一方、西向きでも鉄道音の影響は避けられないでしょうが、遮音性と断熱性に優れた二重サッシを採用しています。

 玄関からはやや長い廊下を経て
12.5帖のLDKとなります。LDKの両脇に6.2帖の洋室と5.3帖の和室があり、リビングインのコミュニケーションの良さが確保できます。浴室は1317サイズ収納シューズインクロークは大きいものの、居室のクローゼットは大容量ではありません。
 
 販売価格は3,410万円、坪単価201万円です。ポータルサイト『マンションナビ』を用いて試算すると、適正価格は3,200万円〜3,500万円と出ますので、適正価格の範囲内です。

 賃貸に出した場合には月額15万円〜18万円で、表面利回り5.93%とされています。分譲時価格は3,290万円ですので、分譲時との比較では3.6%アップの価格水準です。分譲時価格にちょうど仲介手数料を乗せた価格が本マンションの売出価格となっています。

 プラウドと言うと重厚なファサードの印象が強いのですが。本マンションは土地柄や購入者層を考えて明るいカラフルな色調としました。そのスケールの大きさから線路側からも川側からもよく目立ち、一種のランドマーク的な存在にもなっています。都市的施設を身近に、水や緑に親しめるマンションとして、今後も人気が継続していくことでしょう。

本マンション北側外観です。正面となる南側は鉄道路線側を向いているため、こちらが錦糸公園側から見られる本マンションの姿となります(以下サムネイルをクリックし拡大してご覧ください。)。



対象住戸のある本マンション西側外観です。ホワイト、イエロー、アースカラーの3色でカラフルな外観に仕上がっています。



本マンション東側です。写真左手は川で、本マンションとの境はこんもりした緑になっています。



本マンション北側が接する道路です。突き当たりの道路のため車の交通は大変少なくなっています。



 種別:中古マンション
 名称:プラウド錦糸公園
 価格:3,410万円 (税込)
 所在:墨田区錦糸4丁目
 交通:「錦糸町」駅徒歩5分
 面積:専有 56.22

詳細はこちら(ノムコムより)
プラウド錦糸公園

TOPへ


| 中古マンション 墨田区 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック