<< 今は最もバランスの取れた理想的な地価回復期−1年前とは急変貌の地価傾向 | main | 表参道がトップで外苑前が圏外に??−移ろいやすきマンションPBR >>
Tomihisa Cross Comfort Tower(新築)−山手線内側・新宿エリアの超高層イゴコチ再開発空間
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分、同副都心線・都営新宿線「新宿三丁目」駅より徒歩8分、都営新宿線「曙橋」駅より徒歩9分、JR山手線、中央本線、埼京線、湘南新宿ライン、小田急線「新宿」駅より徒歩16分の場所に立地する野村不動産&三井不動産レジデンシャル&積水ハウス&阪急不動産分譲・戸田建設&五洋建設共同体設施工・地上55階地下2階建・総戸数1,093戸の『Tomihisa Cross Comfort Tower』です。

 アドレスは新宿区富久町です。富久町は、新宿区のほぼ中央部に位置し、外苑西通りが当地域内の靖国通りにある富久町西交差点を始点にして南に向かって伸びています。私も、四谷から西新宿に抜けるときは、外苑西通りから富久町西交差点を左折し、靖国通りに入るルートをよく利用しています。

 地名は、明治時代に町が成立したとき、
「久しく富む町」という住民の願いから付けられたものといわれています。1983年の住居表示実施まではほぼ全域が市谷冨久町(いちがやとみひさちょう)でした。市谷冨久町は公称地名としては消滅していますが、バス停の名称などで見かけることができますし、都営アパートの名前は「市ヶ谷富久町アパート」となっています。

 町域内は主に住宅地として利用されていますが、富久町の一部はバブル時代に地上げに遭って多くの家屋が立ち退き虫食い状態になってしまいました。この場所は、近年再開発が進み、2002年には超高層マンション『ローレルコート新宿タワー』が地上げ跡地に建ったりしています。そして、地域西部の西富久地区では、現在では都市再開発が行われており、新宿区主導の開発によってその中心となるのが商業施設を併置した大規模な本タワーマンションとなります。

 大規模再開発の総敷地面積は約2.5haで、大型スーパーの床面積は1,000坪になります。保育施設の認定こども園約800平米の憩いの広場を有する再開発地域の中で、山手線内側としては最高層となる55階建の防災施設充実のタワーマンションです。「新宿三丁目」駅や「新宿御苑前」駅など、新宿エリアの利便性と自然を十分に享受しながら、富久地区という庶民性を持った暮らしやすい場所に立地します。

 地盤は強固で安定した武蔵野台地の一角に位置し、標高30m〜35mの高台にあって気持ちよい開放感も味わえます。ライブラリーやラウンジなどの共用施設も充実し、もちろんコンシェルジュサービスも導入されます。

 コンセプトとしては、
富久という土地柄もあってか、高級感というより「イゴコチのよさ」を前面に出しています。コミュニティの形成とその発展を主眼に据えたプロジェクトとして、共用施設もそれに適合したスタイルをとっており、今後のマンションの方向性として示唆的です。

 間取りは1LDK〜3LDK、専有面積36.22平米〜120.65平米と、大規模マンションらしく幅広い層を予定しています。なお、戸数が確定していませんが、地権者用の非分譲住戸もあり、新宿に近い立地から投資用の購入も想定されます。

 販売価格は坪単価300万円以上で、高層階では坪単価400万円に達するとの情報です。最近の富久町物件では、一昨年秋から昨年にかけて販売された『ブランズ新宿富久町』坪単価257万円〜300万円までで、本マンションはこれとはワンランクアップした価格帯となっています。

 しかし、その
スケールや位置付けが両者では異なりますので、価格の違いは致し方ないところでしょう。ちなみに、本マンションの標準相場をごくおおまかに試算すると、329万円[新宿御苑前坪単価]×1.041[駅距離補正]=坪単価342万円となりますので、これとの比較では標準的な水準とも言えそうです。

 販売開始は当初9月上旬、その後10月上旬と延びましたが、現在の物件概要では9月中旬と早まりました。これも消費税5%基準が今月末契約までとなることの影響でしょうか。ただ、その割には公式HP上では価格や販売戸数の情報はなく、9月6日までは「モデルルーム先行案内会」との表示です。なお、複数存在する売主の主導権は野村不動産が握っている模様です。

 第1期販売戸数については、500戸は堅いとの販売員発言の情報がちらほらと現れています。総戸数は1,093戸ですから、その半分程度は確保、これからどの程度まで第1期で販売戸数を伸ばせるか、という段階でしょうか。いずれにしても、山手線内側・新宿エリアではかつてない規模で出現した大規模再開発タワーマンションに注目が高まっています。

公式ホームページ ⇒Tomihisa Cross Comfort Tower

TOPへ


| 新築マンション 新宿区 | 19:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
久々に更新があって安心しました。

富久のレポートありがとうございます。

興味はありましたが、判断に役立ちました。
| かん | 2013/09/05 1:07 AM |
かんさん、こんにちは!
コメントどうもありがとうございます!!

ご心配いただいて、恐縮しています。
最近、仕事の関係で土日がつぶれることが多く、
なかなか更新できませんでした。
でも、そろそろ目途がついてきたので、
またマイペースで更新していこうと思っています。

富久のレポート、お役に立てたとしたら、
とても嬉しいです!
今後ともどうかよろしくお願い申し上げます!!
| coralisland | 2013/09/05 6:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック