<< 区分マンションは儲かるの?−投資成果を上げるためのナローパス | main | タワーマンション販売は絶好調の2005年に匹敵!−その相違点と違和感 >>
ブリリアグランデみなとみらい オーシャンフロントタワー(中古)−海と公園にはさまれたみなとみらい希少タワー
JUGEMテーマ:マンション

★ みなとみらい線 「みなとみらい」駅より徒歩6分の場所に立地する平成19年11月築・東京建物&スターツデベロップメント&生活協同組合東京住宅供給センター旧分譲・五洋建設施工・地上30階地下1階建・総戸数555戸の『ブリリアグランデみなとみらい オーシャンフロントタワー』です。

 アドレスは横浜市西区みなとみらい5丁目です。みなとみらい地区は、横浜都心部の一体化と強化をめざしたウォーターフロント都市再開発として建設されている街です。1980年代までは、当地には、三菱重工横浜造船所、国鉄高島線の高島ヤード(操車場)・東横浜駅(貨物駅)、高島埠頭がありました。

 1983年に「みなとみらい21」事業として着工に至り、当初は2000年頃までに街全体の完成を目指していましたが、バブル崩壊の影響などにより計画が延長されています。また、2008年末の世界的な景気後退の影響を受けいくつかのオフィスビル建設計画では中止・延期等もありましたが、上場企業の本社機能立地は着実に進んでおり、2010年度の就業人口は79,000人と増加傾向にあります。さらに首都圏における観光地、行楽地としての人気が高く、2010年の来街者数は5800万人とこちらも増加を続けています。

 本マンション名は、
東京建物のマンションブランド「ブリリア」とスターツデベロプメントのマンションブランド「αグランデ」を合わせたものです。地上30階建のツインタワーを構成しており、本マンション(オーシャンフロントタワー)と菱形にクロスさせた形で『ブリリアグランデみなとみらい パークフロントタワー』が所在しています。

 「みなとみらい」駅からは徒歩6分と、みなとみらい地区のタワーマンションの中では駅距離がある方ですが、海には最も近くなっています。また、「パークフロントタワー」側には高島中央公園が隣接しており、「海と公園に囲まれた立地」と言っても過言ではありません。

 さらに、ツインタワー間には
商業施設「Filmee」が設置され、スーパー、ショートシアター、レストランなどが入っています。みなとみらい線「新高島」駅にも徒歩7分の距離ですが、同駅と臨港パーク(約290m)を結ぶゾーンは、クイーンズスクエアなどのある「クイーン軸」に対し「キング軸」と名づけられ、その名の通り「みなとみらい」の王道という意味合いが込められています。

 建物は
制震構造を採用し、メンテナンスフリーが基本で費用負担を軽減しています。低層部の柱には高強度コンクリートを用い、二重床・二重天井、海沿いで気になる塩害防止対策を施し、ペアガラス、防災備蓄倉庫、自家発電機室のほか、屋上部にはホバリングスペースを設けました。

 共用施設も、
パーティーラウンジ、ライブラリーコーナー、ゲストルーム(洋室・和室)、スカイオーシャンガーデン、スカイパークガーデン、ビューラウンジ(リラクゼーションコーナー併設)と、総戸数555戸を数える大規模タワーマンションとして充実しています。

 対象住戸は、
地上30階建て建物の12階に所在する専有面積45.94平米の1LDKです。南西向きバルコニーで、横浜港・ベイブリッジを望む見晴らしの良い部屋となっており、夏には花火大会が目の前で楽しめます。設備としてはビルトイン食洗機、ディスポーザのほか、オプションとして玄関と洗面所床に人工大理石タイル、洗面所につり戸棚追加、廊下に姿見(鏡)を設置しています。

 LDは9.1帖で、融合型のキッチンは3帖、LDに隣接して洋室が5.5帖の広さです。浴室は1418サイズと1LDKにしては十分な大きさで、トイレ・洗面所もきれいにスペースにはまっています。収納は居室には大きなクローゼットがありませんが、シューズインクロークと、共用廊下を隔ててトランクルームがあり、一人暮らしであれば過不足はないところでしょう。

 販売価格は3,980万円、坪単価286万円です。標準相場をごくおおまかに試算すると、300万円[みなとみらい坪単価]×1.025[駅距離補正]×1.011[築年数等中古補正]=坪単価311万円と、高い評価になりました。『住まいサーフィン』においても、本マンションは、築7年目になるにもかかわらず、中古価格が分譲時価格より上昇しており、「お得度」の高いマンションであることがわかります。

 現在、みなとみらい地区では、
平成17年に発売開始されたタワーマンション群以来、新規のタワーマンションの供給がなく、このこともこれらのマンションの資産価値を高めています。実際、私がお話したマンション営業担当者は、みなとみらい地区の自己所有タワーマンションを予想外に高い家賃で貸すことができ、かなり潤っているようです。

 みなとみらい地区は、今や横浜エリアにおいて商業・行楽の中心をなしており、ここに近接して居住できることはまことに恵まれていると言えるでしょう。この対象住戸をシングルで住めば楽しい生活が待っている−そんな期待を膨らませてくれるマンションです。

 種別:中古マンション
 名称:ブリリアグランデみなとみらい オーシャンフロントタワー
 価格:3,980万円 (税込)
 所在:横浜市西区みなとみらい5丁目
 交通:「みなとみらい」駅徒歩6分
 面積:専有 45.94平米

詳細はこちら(ノムコムより)
ブリリアグランデみなとみらい オーシャンフロントタワー

TOPへ


| 中古マンション 横浜市西区 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック