<< パークホームズ二子玉川ヒルトップ(新築)−全戸70平米超・眺望付高台の希少性 | main | ヒルズ元住吉(中古)−「元住吉」駅徒歩8分、「武蔵小杉」駅徒歩9分の良好住環境 >>
エレベーターはヒエラルキーの象徴?−タワーマンションの人間関係
JUGEMテーマ:マンション

★ 日刊SPA!は、『憧れタウンに潜む[新階級社会]を追う!』と題して、人気のタワーマンション等に生まれる「格差社会」について面白く描写しています。本日は、その第6回『「上階から降りてくるエレベーターは止めるな」タワーマンションの奇妙な独自ルール』の記事を以下のとおりご紹介します。

12階の中層階とはいえ、念願のタワーマンションを今年の5月に中古で購入した尾野美鈴さん(仮名・34歳)。某有名企業で働く傍ら、週数回のホステスも兼務。すべてはタワーに住むため、必死に貯蓄をしてきた。だが、その夢物語もタワー内格差で、すべてブチ壊しになったという。

「あのさ、ホンマ急いでるんやから、下のほうでいちいち止めないでくれへん?」

 まだ引っ越したばかりの頃だ。いかにも“お金持ってます”オーラを出した高層階の同世代の女性住民から、エレベーターに乗ると突然こう言われたという。どうやらこのタワー、自分の階よりも上の階から降りてきているときに「止めてはいけない」という暗黙のルールがあったようだ。

「理由は
高層階に住んでる人たち『エレベーターが何回も低層階に止まって時間がかかってしゃーない』クレームをつけたことに始まったそうです。今では貼り紙もあって、従うしかないのです」

 コンシェルジェの対応も格差がハッキリ高層階の住民の用件はすぐさま対応するが、低層階の住民に対しては「お待ちください」が口癖だとか。

「タワーにはそれぞれ独自の内規があって、挨拶を必ずとか常識的なことが多いんですが、それを守らないのはたいてい高層階の連中。こちらが挨拶したって、低層階の人だと返しもしない。情けない話、下級動物扱いです」

 このタワーにホストが引っ越してきたのだが、
高層階の住民から色モノ扱いされて「ここはあなたのような人が住むとこではない」とまで言われる始末。すると数か月もするとある変化が……。

「服装から髪形、言葉遣いまで爽やかな若手営業マン風にイメチェンしてました」

 こちらに関してはプラスに転んだのかもしれない。』

 以上が日刊SPA!の記事の概要です。大阪のマンションの話らしく、
関西弁で語られるユーモラスな内容ですが、本当にこのようなことを体験したらすごく落ち込んでしまうでしょう。しかし、上層階から降りてくるエレベーターだけを「止めない」というワザは不可能ですし、その他のエピソードも事実としてのネタはあったにしてもかなり誇張されていると思うのですが、どうでしょうか。

 それはさておき、
マンションにおけるエレベーターは確かに、微妙な人間模様を描き出します。特にタワーマンションは、エレベーターなしには生活できず高層階の方はエレベーターに乗っている時間が長いだけに、いろいろな逸話も生まれやすいと言えます。

 私が住んでいるタワーマンションは、他の大規模タワーマンションと同様、
低層階用エレベーターと高層階用エレベーターに分かれます。私が利用しているのは低層階用エレベーターで、高層階用エレベーターの利用者を「うらやましい」とかは思わないのですが、高層階用エレベーターは、スピードが速いので「いいな」と思うことはあります。同じくらいの時間で高層階まで行かなくてはいけないので当然なのですが、低層階用エレベーターの「のろっとした」スピードにフラストレーションを感じる時はあります。

 一方、
高層階用エレベーター利用者は、低層階用エレベーターの方が早く来ると思っているようです。その理由としては、低層階用エレベータのカバーする階数が、高層階用エレベーターのカバーする階数より少ない事実があります。これは高層階の住人の方のご指摘で私は初めて気づいたのですが、確かにその理由はよくわかりません。

 また、2階、3階にお住まいの方は、エレベーターが使いにくいのではないかと思います。上記記事のようなことはないにしても、「急いでいてもうすぐ1階に着く、という時に何で2階で止めるねん」という無言のプレッシャーが、エレベーターに乗るたびにかかってくるように思うのではないでしょうか。といって気を遣って毎回階段を使うのでは、「何でそこまで遠慮しなくちゃいけないんだ!」と憤慨することでしょう。

 私はマンションを購入する際、実は
もう少し上階の部屋を勧められました。「その方が高層階用エレベーターが使えますよ」と言われたのですが、私は「低層階用じゃなくて、高層階用のエレベーターを使いたいとか、そんな意識は持っていません!」と憤然と断りました。と言いながら、断った本当の理由は、上階の部屋にすると100万円ちょい価格が上がってしまうのと、私が買いたい部屋を他のお得意さんに売りたいのではないか、と変な疑いの心を持ったからでした。

 しかし、マンションに住んで初めて、販売員の方が
「もう少し上階の部屋」を勧めた意味がわかりました。私の今の部屋は、低層階用エレベーターの上層部に当たるため、1階との行き来でやたらエレベーターが途中階に止まります。ところが、販売員の方が勧めた部屋は、高層階用エレベーターの最も低い階に所在しているため、ノンストップで1階に行き来できるのです。

 確かに
100万ちょい、価格が上がりますし、中古価格査定でこの一事をもって査定額が上がるとも思えないのですが、エレベーターにおける利便性は相当高く、かつ、毎日のことですから、長期に住むことを思えば、これに100万超の価格を上乗せする意味は十分あったと思われます。

 このことは、
次回タワーマンションを購入する際には(そのような機会はまずないと思いますが)教訓として活かしたいとも思います。もっとも、高層階用エレベーターを利用するさらに上層階の住人の方々からは、「何でここで止まるんだあ!」と思われるかもしれませんが。

 ただ、大きな目で見れば、
エレベーターで先を争ってもほんの数十秒の違いで、そんなことでストレスをため込むことこそ馬鹿馬鹿しいことです。考えてみたら、大規模タワーマンションでは、エレベーターにいる時だけが他の住人と同じ空間にいる唯一の時間です。

 そこで
お互い挨拶を交わす回数が多ければ多いほど気持ちよくなれる−こんな風に考え方を切り替えようかなあとも私は思っています。そんな気持ちが浸透すれば、「エレベーターの停止階が象徴するヒエラルキー」みたいな見方は自然と消えていくことでしょう。

『分譲マンション・アップデート』へ


| ノウハウ・経験談 | 22:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
coralislandさん、こんばんは!

高層階用エレベーターの最も低い階はノンストップ運行になるとは全く考えもしませんでした。
毎回利用するたびにノンストップなら気持ち良いだろうなあと思いましたw

今年も残りわずかですが、決して無理せずにお身体一番で!
| ガッツ | 2013/12/25 11:38 PM |
ガッツさん、こんばんは!
そしてメリークリスマス!!

高層階用エレベーターの最も低い階については、
私も「目からウロコ」でした。
販売員の方の言うことには
素直に耳を傾けるべきだったなあ、と思っています。
でも、100万円超の差も、
ローンを抱える身としては
大きいといえば大きいですけど。。。

ガッツさんには、
いつも体調をお気遣いいただき、
ありがとうございます!
今日はブログ更新をお休みして、
家族でクリスマスを祝いました。
とてもいい時間を過ごせて楽しかったです。

ガッツさんも、
どうかよいお年をお迎えください!!
| coralisland | 2013/12/26 12:03 AM |
今年も参考になるたくさんのコラムをありがとうございました。
お仕事でご多忙ななかご執筆下さり、感謝申し上げます。

タワマンのエレベーターの記事は興味深かったです!
ちなみに私も低層階住民です!
最近、管理組合へ「エレベーター内にエアコンを設置してほしい」
との要望がありました。費用が2,800万かかるとの事で却下でしたが…
ロビーや内廊下はホテルライクなのにエレベーターは違ってました。
タワーライフに欠かせないだけに重要で盲点でした。
ほかのタワマンにはエアコンはついているのが普通なのでしょうか?
| 武蔵野市民より | 2013/12/26 10:38 PM |
武蔵野市民さん、こんばんは!
いつもお読みくださり、ありがとうございます!!

武蔵野市民さんのマンションの
エレベーターのエアコンのお話、
共感して思わずうなずくものがありました。
私のマンションも、
夏場にロビーや内廊下はエアコンで涼しいのですが、
エレベーターホール及びエレベーターは
むっとする暑さで
苦情が出ていました。

エレベーター自体には
おそらくエアコンがついていないのでしょうが、
エレベーターホールまで
なぜエアコンを止めるのか謎でした。
出入りが多いので、電力を食う、
ということなのでしょうか。。。

この1年、どうもありがとうございました。
来年もどうかよろしくお願い申し上げます!!
| coralisland | 2013/12/27 12:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック