<< 妙に静かなGWのマンション販売−公的に認知された駆け込み需要の反動 | main | 翌日には不動産の登記簿謄本が手許に!−今どきの必要書類の集め方 >>
プラウド山手町(中古)−グッドデザイン賞山手町ブランドの秀逸オーダーメイド
JUGEMテーマ:マンション

★ JR京浜東北・根岸線「石川町」駅より徒歩9分の場所に立地する2011年2月築・野村不動産旧分譲・大豊建設施工・地上3階建・総戸数18戸の『プラウド山手町』です。

 アドレスは横浜市中区山手町です。山手町は、横浜を代表する商店街の1つである元町の南側の高台で、高級住宅街、観光地として有名で都市景観100選に選定されています。山手町は横浜の開港後、外国人居留地とされた区域で、「山手」という呼称は、先に設置された関内の居留地に対して南の高台上に設けられたことに由来します。

 山手の高台は1867年(慶応3年)に居留地とされ、
外国人居留民の住宅やキリスト教系の学校などが建てられました。1899年(明治32年)7月17日の条約改正により外国人居留地が廃止され、7月24日に26か町の区域に山手町が設置されました。1923年(大正12年)の関東大震災では大きな被害を受け、以後この区域に住む外国人居留民は激減しましたが、異国情緒あふれる景観から現在でも人気の観光地です。

 山手と野村不動産の繋がりは深く、初分譲マンション『コープ竹之丸』、プラウドシリーズ『プラウド横浜山手』、2012年竣工の『プラウド横濱山手ディアージュ』が建築されています。本マンションは、その流れを継承した≪山手町≫初のプラウドシリーズです。横浜の中でもマンション供給量が少ない山手町エリアは、希少性があると言えます。

 「石川町」駅から本マンションまでは徒歩9分の距離です。山手の高台立地ですから、低地にある同駅からは急な地蔵坂を上り詰めることになります。地蔵坂上交差点までえっちらおっちら登って呼吸を整え、あとはなだらかな道のりで楽になります。

 本マンションの
敷地面積は1,958.78平米とそれなりにありますが、ここにわずか18戸という贅沢なつくりになっています。地上3階建ての低層レジデンスで、専有面積70平米〜90平米台の3LDKが中心、当初は地下住戸の計画もあったのですが、当地の環境団体に反対されて断念したようです。

 建物は、
視線を制御しながら光と風を通すレイヤーで住空間を包み、豊かな街に対してオープンであると同時に、入居者のセキュリティやプライバシーが守られる空間を実現しました。既存樹・ハックベリーの足元にルーバーで覆われたガラスボックスのエントランスホールを計画し、昼間の風景とは一変し、内部の光が外にこぼれ出ることで、象徴的なエントランスホールとなっています。

 このすぐれたデザインは、
ル・コルビュジュに師事した故板倉準三氏を創設者とする「板倉建築研究所」の監修によるものです。また、本マンションは、野村不動産が手がけた記念すべき100棟目のオーダーメイドマンションということで、2011年にはグッドデザイン賞を受賞しました。全体的にボリュームを抑え、北側の外観を美しくまとめ上げている点が高く評価されています。

 対象住戸は地上3階建て建物の1階に所在する専有面積83.04平米の2LDKです。南東向きで、南側はひな壇に面する絶好のロケーションのため、日照・通風は良好、特に対象住戸のある1階は既存の樹木に囲まれた広いテラス付き住戸となり、戸建てとマンションの良いところを合わせたような感覚です。

 フリープランでしたので、売主さんのこだわりが随所に感じられる間取りになっています。LDKは居室を一つつぶすことで22帖の広々としたスペースを確保、テラスの開放感を存分に味わえます。カウンター付キッチンはあえてI字型とし、食器洗い乾燥機と電子コンベックを装備しました。

 洋室は7.1帖と4,2帖の2室あり、いずれもLDKと別の入口でプライバシーを保持し、両部屋ともウォークインクローゼット付きで、ご夫婦2人のそれぞれの部屋にもなります。これ以外にも収納は随所にあり、浴室はゆとりの1618サイズTV付きとなります。さらに、全室に床暖房を設置し、約2.4メートル高のハイサッシュには、UVカットフィルムが貼られています。

 総戸数18戸と少ないために
管理費は月31,000円、1平米当たり373円と割高です。駐車場料金は月22,000円〜24,000円ですが、8月に改定が予定されています。

 販売価格は9,380万円、坪単価373万円です。センスのよい売主さんが意匠をこらした内装にしているため、こちらもやや割高に感じられる価格設定です。ただし、山手町アドレスのため、分譲時の価格も富裕層向けとなっており、坪単価310万円からの価格設定が「抑えた価格」と評されていました。

 27.46平米もあるテラス既存樹の桜の木に面しており、春にはいながらにしてテラスでお花見を楽しめます。南向きひな壇から差し込む午前中の光は日々の気分を明るくしてくれます。専用部の造作も高級仕様で、2LDKとしたために贅沢なゆとりある空間を実感、山手の丘の上で豊かな人生を送ることができそうです。

 種別:中古マンション
 名称:プラウド山手町
 価格:9,380万円 (税込)
 所在:横浜市中区山手町
 交通:「石川」駅徒歩9分
 面積:専有83.04平米

詳細はこちら(ノムコムより)
プラウド山手町

TOPへ


| 中古マンション 横浜市中区 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック