<< 大手デベの株価が次々と安値を更新!−株価が教えるマンション市場の今後 | main | 価格下落へと高まる位置エネルギー−危険な10月の住宅地・中古物件価格ランキング >>
ザ・パークハウス アーバンス 千代田御茶ノ水(新築)−都心の美しく開放的な小規模レジデンス
JUGEMテーマ:マンション

★ JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅より徒歩8分、東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・同三田線「神保町」駅より徒歩3分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅より徒歩7分、同丸ノ内線「淡路町」駅より徒歩7分の場所に立地する三菱地所レジデンス分譲・日本国土開発施工・地上14階建・総戸数39戸の『ザ・パークハウス アーバンス 千代田御茶ノ水』です。

 アドレスは千代田区猿楽町1丁目です。猿楽町は、千代田区の北部に位置し、町域北部から東部は神田駿河台に、南部は神田小川町に、西部は錦華通りを境に三崎町、西神田、神田神保町に接しています。主に商業地として利用されており、貸しビルや商店のほか、大学や高等学校などの教育施設も見られます

 住居表示により、それまでの「神田猿楽町」から「神田」を冠さない現町名へ変わりましたが、「神田猿楽町」へ町名を戻す住民運動が起こっており、本年9月17日、千代田区長は、「猿楽町」と「三崎町」の町名を変更する議案を区議会に提出し、話題となりました。もしこの議案が議決されれば、3年半後の2018年1日1日から「神田猿楽町」となります。

 町名は、慶長頃に現・神田神保町1〜2丁目から西神田1〜2丁目にかけて
猿楽師・観世大夫一団の屋敷があったことに由来します。江戸時代には一帯が武家屋敷で、現在の錦華通りが表猿楽丁、猿楽通りが裏猿楽丁と呼ばれていました。明治時代には周囲の神田駿河台や神田小川町などと同様、学校が次々と開設されました。また、東京大学予備門に通う学生の下宿が多く存在し、明治10年代には夏目漱石や正岡子規らが猿楽町に下宿しています。日華学会など中国留学生のための施設も点在していました。

 立地は
猿楽通りと錦華通りに面する三方道路角地で、春は桜が美しい区立お茶の水小学校の眼前に位置します。靖国通りや明大通りから一歩奥まった場所にあって、敷地面積405.12平米と小ぶりながら、都心にあって開放感と静寂感の同居した良い立地と言えます。

 そして、
御茶ノ水エリアの特徴として、複数路線・複数駅が徒歩10分圏内にあるアクセスの良さがあります。本物件も「御茶ノ水」駅徒歩8分、「神保町」駅徒歩3分、「新御茶ノ水」駅徒歩7分、「淡路町」駅徒歩7分と、どの方角に行くにも便利です。商業施設は成城石井が徒歩8分、オリンピックが徒歩10分、マルエツプチが徒歩12分の距離です。

 外観は
せっ器質のボーダータイルを基壇部に、クラシックとモダンの融合するエントランスホール、そして内廊下仕様と、クオリティの高さを演出しています。全戸南東向きで、ワンフロア3戸が基本です。全戸2LDKですから、小学校が真向かいにあることもあり、お子さんが1人のご家族がターゲットとなりそうです。設備・施設としては、キッチンの天板等に天然御影石を採用、食器洗い乾燥機等が装備されたほか、1階共用部には防災倉庫も設置予定です。

 価格については、専有面積55.46平米〜59.97平米に対し販売価格6,650万円〜8,160万円、坪単価379万円〜463万円程度となります。標準相場をごくおおまかに試算すると、397万円[神保町坪単価]×1.074[駅距離補正]×1.029[地価上昇補正]=坪単価439万円となりました。

 平均坪単価は430万円程度という情報もあり、現在の標準相場と比較すると割安感があるとの試算結果です。本年の千代田区猿楽町物件としては、投資用マンション『ガーラ・ヴィスタ水道橋』坪単価344万円〜356万円でありましたが、賃貸仕様と思われることと、「神保町」駅徒歩6分、「水道橋」駅徒歩6分、「御茶ノ水」駅徒歩8分の交通アクセスで、同列で論ずるべきかどうかは迷うところです。

 現在、
全戸を対象に登録受付中で、明日までが登録期間、明後日が抽選となります。価格水準は検討者の間でも概ね受け入れられているようで、好調な販売が予想されます。

公式ホームページ ⇒ザ・パークハウス アーバンス 千代田御茶ノ水 

TOPへ


| 新築マンション 千代田区 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック