<< タワマン住民必携のアイテムとは?−誰も教えてくれないタワマンのオキテ | main | 分譲マンション価格が高騰!−同じ立地の新築戸建ての1.5〜2倍の価格にも >>
シティタワー金町(新築)−複合開発により一杯遊び、学べる理想の子育て環境
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ千代田線・JR常磐線(緩行)「金町」駅より徒歩12分、京成金町線「京成金町」駅より徒歩13分の場所に立地する住友不動産分譲・竹中工務店施工・地上37階地下1階建等・総戸数840戸の『シティタワー金町』です。

 アドレスは葛飾区新宿6丁目です。新宿(にいじゅく)は、葛飾区の北部、中川の東岸に位置します。北で南水元、東で東金町、金町及び柴又、南で高砂、西で中川を挟んで亀有、青戸及び足立区中川と隣接しています。町域の中央を国道6号が東西に貫き、町域内の多くは住宅地となっています。

 江戸時代は
水戸街道の宿場町で、成田街道(佐倉街道)との分岐点がありました。明治になり常磐線が開通した際、亀有・新宿間に架かっていた有料橋中川橋の減収を懸念して住民が近くに駅を作ることに反対、隣接する亀有に駅ができたため、以降町の発展が遅れたとも言われています。

 しかし、ここに来て
葛飾区新宿が脚光を浴びています。新宿6丁目にはかつて三菱製紙中川工場がありましたが、2003年に撤退後、現在では広大な空き地の一部が三菱ガス化学東京研究所として利用されているほか、約33.3haもの地区計画に、公園・大学・住宅・商業が一体で整備される複合開発が進行中であるためです。

 2013年4月、この地に東京理科大学の葛飾キャンパスがオープン理学部第一部の応用物理学科、工学部第一部の建築学科・電気工学科・機械工学科、工学部第二部の建築学科・電気工学科、基礎工学部の電子応用工学科・材料工学科・生物工学科が設置されていますが、図書館や食堂が利用できる地域に開かれたキャンパスであることが特徴となっています。

 また、
約71,000平米もの「葛飾にいじゅくみらい公園」には青々とした芝が広がり、コミュニティの醸成の場となるだけではなく地域防災の拠点にもなり、災害備蓄倉庫やかまどベンチなども設置されています。

 そして、
本マンションの開発街区は、葛飾にいじゅくみらい公園に隣接した約22,000平米の広大な街区が充てられています。37階建のタワー棟(700戸)と13階建のレジデンス棟(B棟52戸、C棟88戸)の3棟構成で、自走式駐車場、商業棟が設けられ、敷地内には約3,800平米の緑地(広場状空地)が整備される計画です。

 街区の
北側には、上記の葛飾にいじゅくみらい公園の芝生が広がり、南側も遮るものがありません。しかも、レジデンス棟は、全戸南向きで、タワー棟の住戸は、南・東・西向きの設定で北向住戸がなく日照・通風の両方を享受できる住環境です。

 スーパーゼネコン竹中工務店の設計・施工であることが目を引きます。タワー棟は、免震構造を採用するとともに、地盤液状化対策として液状化を抑制する「TOFT(トフト)工法」も導入しています。

 建物は、
既存の建物との調和も考慮しつつ、シンメトリーなモダンなデザインとしました。共用部については、タワー棟1階には、約230平米のエントランスホールがあり、2層吹抜けのホテルのロビーのような空間には、コンシェルジェカウンターも設けられます。レジデンス棟にも2層吹抜けのエントランスホールが用意され、フォレストコリドーの森を楽しむことができます。共用施設は、住民の使用頻度の高いものを用意し、キッズスペースを併設したコミュニティールームやゲストルームを設けています。

 間取りは3LDK中心で、専有面積62.27平米〜84.41平米と、ファミリーをターゲットにしています。設備・仕様については、人工大理石のキッチンカウンタートップ、ディスポーザー、ミストサウナなど、基本スペックの充実した上質感ある仕様となっています。

 来場者は30代後半の方が多いものの年齢層は幅広く地元住民以外の方も多く来場しているとのことです。都内のタワーマンションと比較した値ごろ感も注目される理由です。第1期は100戸を販売し、昨日11月29日(土)に抽選が行われましたが、ほとんどの住戸に登録が入ったようです。

 第1期の販売概要は、間取り3LDK〜4LDK、専有面積67.37平米〜84.41平米に対し販売価格3,980万円〜6,080万円、坪単価189万円〜238万円程度です。標準相場をごくおおまかに試算すると、171万円[金町坪単価]×0.943[駅距離補正]×1.006[地価上昇補正]=坪単価162万円となりますが、稀有な大規模複合開発の中心を占める超高層を含む大規模集合住宅であるだけに、従来の物差しでは測れないのも事実です。

 本マンションの
大きな魅力は、公園や図書館、食堂が身近にあるユニークな住環境ですが、都内で唯一水郷のある美しい景観を持ち、広さ92万平米超の水元公園もほど近いのもプラス材料です。「金町」駅からは12分とやや遠いのですが、子どもたちが一杯遊べ、学び、楽しめる恵まれた住環境に、私も「こんなところで子育てできたら最高だっただろうなあ」と、しばらく思いにふけったのでした。

公式ホームページ ⇒シティタワー金町

TOPへ


| 新築マンション 葛飾区 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック