<< マンション市場は好悪相半ばの材料−めでたさも中くらいなり | main | いつのまにかマンションの国際化、始まる >>
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト(新築)−東横線最大級の新たな街づくり
JUGEMテーマ:マンション

★ 東急東横線・東急目黒線「武蔵小杉」駅より徒歩5分、JR南武線「武蔵小杉」駅より徒歩4分の場所に立地する三井不動産レジデンシャ&JX日鉱日石不動産分譲・竹中工務店施工・地上53階地下1階建・総戸数592戸の『パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト』です。

 アドレスは川崎市中原区小杉町2丁目です。小杉町(こすぎまち)には、中原区役所や区の代表駅である「武蔵小杉」駅が所在します。中原区の中心部であり、また再開発が進むいわゆる「武蔵小杉」エリアの中心でもあります。特に隣接する新丸子東とともに再開発事業が顕著になっています。

 小杉町は、北は
小杉陣屋町1・2丁目、西は小杉御殿町2丁目・今井仲町・今井南町、南は市ノ坪、東は新丸子町・新丸子東3丁目と接しています。JR南武線以北に小杉町1・2丁目、以南が小杉町3丁目が置かれ、小杉町3丁目には区役所をはじめとして消防署・警察署・図書館など各種公共施設が集中しています。

 本マンションの立地する
小杉町2丁目には昭和30年以降第一生命住宅など多くの社宅が建設され、その一部は一般へ分譲されましたが現在も多くが残っています。そして、近年まで残っていたJX日鉱日石エネルギー社宅は2013年(平成25年)に廃止・解体され、跡地は再開発対象地域となり、本マンションの建設とあいなりました。

 本マンションは、
住・商・文一体型の東横線最大級の大規模複合再開発となります。計画総戸数は約1,200戸で、約100mに及ぶショッピングアベニューや、1,000人規模のコンベンション施設が目玉です。並木道は合計約610mになり、大小の広場、桜並木が生活に潤いを与えてくれます。

 先行した『パークシティ武蔵小杉グランドウイングタワー』と同様、本マンションも
安心・安全に力を入れ、建物は竹中工務店の免震構造防災計画を策定し、先進的な環境テクノロジーも取り入れています。

 もちろん、武蔵小杉エリアの最大の特徴である
交通利便性は十分に享受でき、2駅13路線が利用可能「品川・日本橋・東京エリア」「渋谷・新宿エリア」「横浜エリア」の3大拠点に20分以内で接続することができます。羽田空港へはリムジンバスが運行しており、国内外へのご家族でのご旅行にも便利です。

 大型商業施設「武蔵小杉東急スクエア」「ららテラス 武蔵小杉」「グランツリー武蔵小杉」と続々と誕生、従来は主に交通結節点としての役割を果たしていた武蔵小杉が、集客ができる商業のスポットにもなってきています。少し足を伸ばせば多摩川河川敷があり、休日のジョギング、サイクリング等に汗を流すことができます。

 通学指定校は
西丸子小学校で徒歩15分やや距離があります。ただ、北へほぼ一本道で、等々力緑地に隣接する小学校なので、中原街道横断部分は少し心配ですが、お子様の野外活動には良い環境と言えそうです。

 他のタワーマンション群から少し離れているだけに、眺望は360度おおむね良好です。間取りは1LDK〜4LDK、専有面積41.99平米〜105.81平米と、幅広い層がターゲットになっています。専有面積100平米超の間取りも用意されていますので、1億円超の住戸も出てきそうです。

 最も気になるのは販売価格ですが、
『パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー』平均坪単価238万円『パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー』平均坪単価257万円『パークシティ武蔵小杉グランドウイングタワー』平均坪単価295万円という価格水準でした。

 『パークシティ武蔵小杉グランドウイングタワー』については昨年、キャンセル住戸が出た際に、売主が当初分譲価格より1千万円程値上げして売り出したところ、あっという間に売れたという事実があり、現在分譲中の『シティタワー武蔵小杉』にしても当初分譲時より価格を上げており、今や坪単価400万円台という川崎では信じられない価格となっている模様です。

 したがって、本マンションについては、
上記物件より駅から離れ、計画戸数が1,200戸もあるという価格低減要素はあるにしても、目線としては上記物件を標準と考えておいた方がよさそそうです。

 本物件は、他の武蔵小杉タワーマンション群とは
趣が異なり落ち着いた住宅街に立地しているというメリットがあります。入居は3年先の平成30年3月下旬で、その時には一層進化した武蔵小杉の街並みが入居者を迎えてくれることでしょう。

公式ホームページ ⇒パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト 

TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック