<< イクサージュ目黒(中古)−「目黒の宝石」というコンセプトの「お宝物件」 | main | プラウドタワー清澄白河(新築)−近頃人気の清澄白河、価格期待のタワー >>
奈良都心の新築マンションは坪150万円!−マンションの穴場となった古都
JUGEMテーマ:マンション

★ 先週末、急きょの用で奈良に出張に行ってきました。JR「奈良」駅で降りて、観光客相手のきれいなお店が並ぶ三条通をホテルまでぶらぶら歩いていると、マンションの現地モデルルームの案内が見えてきました。

「あ、こんな便利な場所にマンションができるんだ」

と感心しながら通り過ぎようとしましたが、大きく書かれたマンション価格が目に飛び込んできて、思わずその看板まで後戻りしてしまいました。


「3LDK(75.00平米) 3,380万円〜 4LDK(87.87平米) 3,980万円〜」

 看板には確かにそう書いてあるのです。場所は奈良市の都心部、JR「奈良」駅から徒歩3分です。確かにJR「奈良」駅は賑わいはやや劣るものの、最も栄えている「近鉄奈良」駅からも徒歩8分、もちろんフラットな道のりで立地は申し分ありません。

 坪単価は150万円そこそこです。これが東京都心部だとこの価格の3倍はします。このマンションが昨年9月に竣工し、総戸数75戸のうち少なくとも15戸が販売住戸として「売れ残って」います。15戸の内容は、間取り3LDK〜4LDK、専有面積72.78平米〜87.87平米、販売価格3,380万円〜4,460万円、坪単価150万円〜168万円、新築マンションとして最新の設備を備え、上層階からは若草山の眺望が楽しめることでしょう。

 もちろん、奈良は古都として大変魅力的な場所です。開発規制が随所にかかるだけにデベロッパーにとってマンションが建築しにくい場所なのですが、おかげで視界を遮る高層建築物がほとんどありません。私はふと
「ここに住んでもいいかな」と、出張に来ているのも忘れて(用務は次の日の日曜日なのでオフ扱いで構わないのですが)、本気でモデルルームを見学しようとさえ思いました。

 東京カンテイが昨年7月30日にプレスリリースした『2014年新築マンション価格の年収倍率』によれば、
東京都の2014年新築マンション価格は70平米換算で6,673万円、一方、奈良県のそれは2,922万円で、実に2.3倍の差があります。

 しかも、東京の新築マンション価格が2013年対比で8.1%上昇しているのに対し、
奈良はなぜか2013年対比で新築マンション価格が9.9%下落しています。同じく古都の京都が2014年新築マンション価格が70平米換算で4,706万円、2013年対比で11.8%も上昇しているのに対し、落ち込み方が顕著です。今や奈良の新築マンションは、京都の新築マンションより約4割安い価格で買えることになります。

 これは一つには奈良県民のライフスタイルとしてのマンション需要や、投資家目線で賃料が高く取れない土地柄であることも要因としてあるでしょう。実際、新築マンション70平米〜90平米で月額15万円の家賃がとれるかどうかは微妙で、マンション価格が安くても表面利回りはそれほど高くはありません。

 しかし、そもそもマンションは、首都圏の一握りのエリア以外は資産というより消費財といった方がよく、
「楽しむために住む」という住居本来の機能から言えば「奈良都心に住む」という選択肢は十分魅力的です。

 奈良県内では、駅としてはターミナル駅である「大和西大寺」駅の方が地価が高いのですが、奈良の大仏の東大寺や阿修羅像で有名な興福寺、二月堂や春日大社などがほど近く、奈良公園の鹿と戯れながら散策できる
古来からの由緒ある奈良都心の日常には憧れます。

 もはや異常な価格となった
東京都心に固執しなくても、視点を変えればいくらでも素敵なマイホームがあり得ることを実感できた出張でした(もちろん仕事の用務はきちんとこなしました)。

『分譲マンション・アップデート』へ


| ノウハウ・経験談 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
こんにちは!
早速スーモで物件を調べてみました。
仏像鑑賞が趣味の主人と老後に住んだら楽しいかな♪と想像してしまいました。
分譲価格だけではなく管理費がリーズナブルなことにも
目が点になりましたが、首都圏と倍以上違うのって
なんなのでしょう!?


| 武蔵野市民より | 2016/02/02 12:39 AM |
武蔵野市民さん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます!

武蔵野市民さんのご指摘で気づきましたが、管理費も平米単価130円で本当に安いですね。

よくデベロッパーは「土地、人件費、資材費の高騰でマンション価格も高くせざるを得ない」と言っていますが、このような状況をみると、本当かな?と思ってしまいます。

要は全体でバランスを取りながら、「取れるところから取ってできるだけ利益を上げる」という姿勢なのでしょう。

でも、まだまだ夢が描けるマンションがあることに安心しました。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます!
| coralisland | 2016/02/02 6:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック