<< 「沿線力・駅力・駅近」の3つの鉄則−高価格=高資産価値のゆがみを突くには | main | 「儲かるマンションはこれだ!」のその後−期待を裏切る意外な教訓 >>
ザ・パークハウス 市谷甲良町(新築)ー坪426万円台の市谷邸宅地レジデンス
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「牛込柳町」駅より徒歩5分、同線「牛込神楽坂」駅より徒歩7分、東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩11分、都営新宿線「曙橋」駅より徒歩14分の場所に立地する三菱地所レジデンス分譲・熊谷組施工・地上5階地下1階建、総戸数49戸の『ザ・パークハウス 市谷甲良町』です。

 アドレスは新宿区市谷甲良町です。市谷甲良町(いちがやこうらちょう)は、新宿区の東部に位置し、北は大久保通りを境に市谷山伏町に接し、北東の大久保通り上の一点で北山伏町、東は南山伏町及び二十騎町、南は市谷加賀町2丁目、南西から西にかけては市谷柳町にそれぞれ接しています。町域内はマンションを含む住宅地として利用されていますが、大久保通り沿いについては商業地と混在しています。

 地名は、市谷甲良屋敷に住み江戸時代大棟梁だった甲良氏を由来とします。この旧市谷甲良屋敷は1878年(明治11年)に市谷柳町に編入されたため、現在の町域内に市谷甲良町の由来に関わるものは残存していません。近隣の5か町とともに、1990年(平成2年)に住居表示が実施され、実施後も旧来の町名・町域が引き継がれました。


 「牛込柳町」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅東口を出て市谷柳町交差点を渡り、柳町病院の角を右折して住宅街の中を東に進んだ左手に位置します。まもなく新宿区により市谷柳町交差点をまたがる地下道が開設され、新出口が設けられる予定ですので、駅との往来が更にスムースになることが期待されます。なお、本マンションまでは緩やかな上り道となります。

 コンセプトは
「市谷、私苑」で、市谷の奥座敷、閑静な高台の邸宅地とあります。現在の「市ヶ谷」駅(徒歩17分)はお堀端の低地の繁華街ですが、このエリアには「市谷」を冠する都心の真ん中の住宅地が静かにたたずんでおり、魅力的な場所となっています。

 神楽坂に近いのもセールスポイントで、休日の散策には距離的にも最適です。スーパーはセーヌよしやが徒歩5分、教育は市谷小学校が徒歩2分と、住宅地でありながら利便性にも事欠きません。

 某大手社宅の跡地である面積1,526.9平米の敷地は出っ張りのある変形敷地ですが、三方接道の南東角地でもあり、樹木を配することで、開放感とプライバシー性に配慮したランドプランが工夫されています。小さいながらも共用部中心に坪庭や紀伊国屋書店協力のライブラリーラウンジを用意し、居住者の満足感を高めました。

 間取りは田の字型を基本としながらも、
内廊下設計であることも手伝って、各住戸によって変化をつけたプランとなりました。販売は昨年7月から始まっており、C、F、H、Mの各タイプは最終1戸となっています。

 設備は高級マンションにふさわしいものとしており、御影石カウンター、ディスポーザ、食器洗い乾燥機、ハーマン社製多機能コンロ、食器棚の標準装備、ミラーチタンパネル、ミストサウナ、ローシルエット型節水トイレ、天井カセット型LDエアコンと、三菱地所レジデンス物件だけに安心感・安定感があります。

 販売は既に終盤にさしかかっていると思われ、現在は5戸販売、間取り1LDK+S・3LDK、専有面積58.76平米・70.76平米・76.56平米・78.98平米・93.46平米に対し販売価格6,380万円・8,530万円・10,280万円・10,580万円・13,980万円、これらが順番に1対1対応しているとすれば、
坪単価359万円・399万円・444万円・443万円・494万円となります。

 平均坪単価は426万円台とされており、同じ売主でロケーション的に近い2013年分譲の『ザ・パークハウス市谷加賀町』が平均坪単価358万円台だったことを考えれば、2年前より19.0%価格が上昇したことになります。昨今のマンション価格高騰を考えると、「そんなものかな」と思える上昇率ではあります。

 入居予定は来年3月下旬ですから、小規模物件としてはかなり早い売り出しでした。周辺環境の良い高品質な優良物件であることは衆目の一致するところで、今後も着実に売れてゆくことでしょう。

公式ホームページ ⇒ザ・パークハウス 市谷甲良町

TOPへ


| 新築マンション 新宿区 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック