<< マンション売上高、収益増はピークアウト?−増税やインフレを販売促進に使う危険 | main | 豊洲が人気ナンバーワン−最も安全で儲かる中古マンションの買い方とは >>
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト(新築)−早期完売のイーストと同価格水準で高い人気
JUGEMテーマ:マンション

★ 東急東横線・同目黒線「武蔵小杉」駅より徒歩6分、JR南武線「武蔵小杉」駅より徒歩5分の場所に立地する三井不動産レジデンシャ&JX不動産分譲・竹中工務店施工・地上53階地下1階建・総戸数613戸の『パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト』です。

 アドレスは川崎市中原区小杉町2丁目です。小杉町(こすぎまち)には、中原区役所や区の代表駅である「武蔵小杉」駅が所在します。中原区の中心部であり、また再開発が進むいわゆる「武蔵小杉」エリアの中心でもあります。特に隣接する新丸子東とともに再開発事業が顕著になっています。

 小杉町は、北は小杉陣屋町1・2丁目、西は小杉御殿町2丁目・今井仲町・今井南町、南は市ノ坪、東は新丸子町・新丸子東3丁目と接しています。JR南武線以北に小杉町1・2丁目、以南が小杉町3丁目が置かれ、小杉町3丁目には区役所をはじめとして消防署・警察署・図書館など各種公共施設が集中しています。

 本マンションの立地する小杉町2丁目には昭和30年以降第一生命住宅など多くの社宅が建設され、その一部は一般へ分譲されましたが現在も多くが残っています。そして、近年まで残っていた
JX日鉱日石エネルギー社宅は2013年(平成25年)に廃止・解体され、跡地は再開発対象地域となり、本マンションの建設とあいなりました。

 先行して販売された
『パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト』が平均坪単価334万円台で順調に早期完売し、すぐさま本マンションの販売と切り替わりました。コンセプトはほぼ同様ですから、販売は『イースト』の延長線上にあると言えます。

 『イースト』と『ウエスト』を比較した場合、共用施設としては『イースト』にはコンベンションセンター、フィットネス、シガールーム等が入り、『ウエスト』には保育園、茶室等が入るなどバラエティが異なりますが(相互利用ができます)、最も大きな違いをシンプルにいえば、
『イースト』の方が「武蔵小杉」駅に1分近く、『ウエスト』の方が全般に眺望に優れているという点です。

 したがって、実需層を中心に『イースト』よりも『ウエスト』という検討者もおられ、『イースト』の希望住戸が抽選で外れた後は『ウエスト』をずっと待っていたという方もいらっしゃるようです。こういったこともあるのか、
『ウエスト』の価格設定はほぼ『イースト』と同水準になっており、検討者に安心感を与えるとともに、購入意欲をかきたてています。

 これまでの再開発の中心は「武蔵小杉」駅東側の方でしたが、今後は
小杉町1・2丁目再開発など、同駅北側に移ってきます。その意味でも今後が楽しみな立地と言うことができます。

 今回の販売のコンセプトでは、武蔵小杉を
「ウォーカブル コンパクトシティ」と名付けています。なるほど、小杉エリアは本来、同駅から北西方向に広がっているのですが、再開発のおかげで同駅を中心として徒歩2〜3分圏内に多彩な商業施設が集約されており、武蔵小杉在住の私も土日の買い物は家族の用事で駅周辺をぐるぐる歩いて回っています。

 もちろんそれだけでなく、
多摩川河川敷をはじめとする自然や等々力競技場等のスポーツ施設など、歩いて行けるスポットで生活が事足ります。私が車を売る決断をしたのも、もちろん生活のためもありましたが、必然的に車に乗る機会が失われたからでもありました。

 当初はゆくゆく23区への買い替えも考えていた私ですが、今はそんな気持ちはほぼなくなりました。一方で、大学生2人のいる4人家族で3LDKに狭さを感じているところもあり、資金的にまず無理なのですが、
「ウエストに1LDKでも買えたらなあ」などと夢想しています。

 今や坪単価が400万円を超えている『シティタワー武蔵小杉』が比較対象となり、
価格の妥当性から人気を集めている『パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン』ですが、今の不動産市況が変わらなければ、今回の販売『ウエスト』も早期に完売するものと思われます。

公式ホームページ ⇒パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト

TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック