<< 大家族であるということ−ワンコとの帰郷 | main | 今、お買い得な中古の3Aタワーマンションは?−低層階が狙い目か >>
シティタワー恵比寿(新築)−恵比寿最大規模タワー、静かな船出も予約満席

JUGEMテーマ:マンション


★ JR山手線・埼京線「恵比寿」駅より徒歩7分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩9分、同線「広尾」駅より徒歩12分の場所に立地する住友不動産分譲・西松建設施工・地上23階地下2階建・総戸数310戸(※非分譲住戸3戸、その他住戸13戸含む)の『シティタワー恵比寿』です。

 アドレスは渋谷区恵比寿1丁目です。恵比寿の地名は「ヱビスビール」に由来します。1994年、ビール工場跡地の再開発事業として「恵比寿ガーデンプレイス」が開業、街は大きな変貌を遂げました。現在メディアでは、お洒落な街、住みたい街としてもしばしば取り上げられています。

 この周辺は江戸時代には、下渋谷村・三田村と呼ばれており、渋谷川と三田用水に挟まれる農村で、大名の下屋敷が点在していました。本マンションのある恵比寿1丁目は以前は山下町という町名でした。


 「恵比寿」駅から本マンションまでは徒歩7分です。同駅東口から都道306号線を東に進み、恵比寿郵便局交差点手前の左手に位置します。ゆるやかに下る道のりですから、通勤帰りの道は心持ち楽に感じることでしょう。

 面積3,360.20平米の敷地は、メイン通りである都道305号線にはわずかに接し、むしろ東側道路・北側道路・西側道路に長く接して形式上四方道路にはなっています。恵比寿郵便局交差点に接する敷地の買い取りができていたら、もっと理想的な敷地になっていたと思われます。

 通学区は歴史ある加計塚小学校で徒歩4分、同小学校の目の前にある恵比寿ガーデンプレイスにも徒歩4分です。ジュエル・ロブションに徒歩4分、慶應義塾幼稚舎に徒歩10分と、ハイソな生活が楽しめそうです。

 本マンションの注目点は、
「恵比寿」駅を最寄りとして供給された分譲マンションで本マンションの総戸数310戸は最大であるということです。これまでの最大戸数マンションは、おそらく1994年供給の『恵比寿ガーデンテラス壱番館』(目黒区三田1丁目、「恵比寿」駅徒歩9分、総戸数290戸)で、売主はサッポロビールでした。

 その他、恵比寿エリアの大規模マンションとしては、1999年供給の
『パークコート恵比寿ヒルトップレジデンス』(渋谷区恵比寿南2丁目、「恵比寿」駅徒歩6分、総戸数157戸)、2002年供給の『グランドメゾン恵比寿の杜』(渋谷区恵比寿4丁目、「恵比寿」駅徒歩6分、総戸数145戸)等があります。

 このうち、『グランドメゾン恵比寿の杜』は、本マンションから都道305号線を挟んで南側のご近所に所在するタワー物件です。ご近所という意味では、1997年供給の
『ディアナコート恵比寿』(「恵比寿」駅徒歩5分、総戸数110戸)は同じ恵比寿1丁目の町内にあります。

 本マンションは、これら大規模マンションの中では、「広尾」駅徒歩12分で、
広尾エリアにも最も近い恵比寿大規模物件ということになります。交通の便から言えば同じ東京メトロ日比谷線ですので利便性が大きく向上するわけではありませんが、「広尾」が好きな方にはこれも魅力となることでしょう。なお、建物構造としては、最近主流となってきた免震ではなく制震となっています。

 本マンションは
竣工が2年後の平成31年2月下旬、引渡しが同年4月下旬予定となっています。販売開始は本年6月上旬からが予定されていますが、本年4月28日までにプロジェクト発表会に参加した者を対象とし、売り主が指定するイベント等に参加する回数に応じて特典として、第1期1次の販売に限り、「最大5倍の倍率優遇」を付与するとのことです。

 間取り1LDK〜3LDK、専有面積40.72平米〜106.09平米とのことですから、様々な需要者層のニーズに応えられそうです。プロジェクト発表会への誘いは資料請求した方に対する電話により開始されており、既に1月中は満席との情報です。

 駅距離が5分以内であればさらに良いのでしょうが、
最新の住みたい街調査でトップとなった恵比寿の大規模タワーマンションですから、購入したい方はいっぱいいらっしゃることでしょう。問題は価格水準ですが、ネット上の掲示板では坪800万円という数値が、一人の方の発言を機にベースのようになって議論されています。

 しかし、都心超高級タワーマンションの平均坪単価が1,000万円程度となっている今日、確かに坪800万円と言われてもそうかな、という気もしてきます。ちなみに、中古市場での現在の相場は、『恵比寿ガーデンテラス壱番館』が
坪499万円、『パークコート恵比寿ヒルトップレジデンス』が坪433万円、『グランドメゾン恵比寿の杜』が坪441万円、『ディアナコート恵比寿』が坪320万円となっています。本マンションの価格があまりに高い場合には、むしろこれらの中古マンションを購入した方がよいかもしれません。

 人気ナンバーワンを誇る恵比寿の街の最大規模タワーマンションの登場にしては、
派手な宣伝もなく静かなスタートとなりましたが、本年上半期の注目物件の一つとなることでしょう。
 
公式ホームページ ⇒シティタワー恵比寿 
 
TOPへ


| 新築マンション 渋谷区 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック