<< 2LDK×2=4LDK?−マンションを隣接して2戸買う発想 | main | 「この物件、実は…」−事故物件は未来永劫「告知事項有り」なのか >>
イトーピア五反田マンション(中古)−交通・生活の便、日照・眺望・通風◎の家族向け

JUGEMテーマ:マンション


★ 東急池上線「大崎広小路」駅より徒歩6分、都営浅草線「戸越」駅より徒歩9分、JR山手線「五反田」駅より徒歩10分の場所に立地する伊藤忠不動産旧分譲・鹿島建設施工・1974年12月築・地上14階建・総戸数117戸の『イトーピア五反田マンション』です。

 アドレスは品川区西五反田8丁目です。西五反田は、品川区の北部に位置し、1丁目から8丁目まであります。町域北部から北東部は山手線の線路に接し、これを境に品川区上大崎・品川区東五反田に接しています。また、東部は品川区大崎に、南東端は品川区戸越に、南東部は品川区平塚に、南部は品川区荏原に、南西部は品川区小山に、西部は品川区小山台に、北西部は目黒区下目黒に接する位置関係になっています。

 町域内を山手通り(北西から南東方向)、国道1号(桜田通り・第二京浜)、東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線(中原街道)、首都高速2号目黒線が通っており、幹線道路が集まった地域でもあります。「五反田」駅付近や幹線道路沿いを中心に、ビルや商店など商業地が広がっていますが、その他は住宅地となっています。


 「大崎広小路」駅から本マンションまでは徒歩6分です。同駅を西側に出て、山手通りから桜田通りへと左折し、国道1号線と合流した中原口交差点を越えた左手に位置します。「五反田」駅からも徒歩10分で、桜田通りを南西方向に歩くシンプルな道のりですので、むしろ「五反田」駅利用の方が利便性は高いと思われます。

 「五反田」駅周辺は幹線道路が走り、「住む」イメージはあまりないかもしれませんが、
物価が安めで、気軽なファーストフード店はもちろん、ちょっとおしゃれなダイニングまで多彩です。買い物に大変便利な戸越銀座商店街へは徒歩7分、大型商業施設へ徒歩3分と毎日の生活が充実できそうです。

 本マンションは、国道1号線沿いに立ち、
東京卸売センターが目の前にある大きな白い建物となります。国道1号線沿いに建つマンションですが、向きは国道を背にしていますので、バルコニーからの音は気にならず、中高層階では眺望も良好です。築43年となりますが、管理人が常駐でエントランスなども頻繁に清掃がされて、手入れが行き届いています。ただし、エントランスホールはきれいですがレトロな赤絨毯敷きです。なお、夜間はオートロックでセキュリティも安心です。

 平成20年2月には大規模修繕工事が終了しました。間取りはワンルームから4LDKまで幅広くあり、多彩なニーズに応えてくれそうです。

 対象住戸は、
地上14階建建物の7階に所在する専有面積59.63平米の3LDKです。ホームベースを半分に割ったような住戸ですが、不整形部分にうまく水廻りをはめて効率的な間取りとなっています。

 玄関から右手のLDKはカウンターキッチン付12.2帖で、5.1帖と4.8帖の洋室があり、不整形部分に4.7帖のサービスルーム(納戸)があります。不整形部分には窓がないものの、東南東と北北東方向に開口部がある
角部屋で、日照・通風・眺望良好です。ウォークインクローゼットはありませんが、ホールにある物入れが収納力を発揮することでしょう。本住戸は平成25年4月に全面的にリノベーションされており、まだまだ新しく見えます。

 販売価格は3,980万円、坪単価221万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では3,896万円〜4,194万円、『マンションマーケット』では3,449万円〜3,806万円、『HOME'Sプライスマップ』では3,562万円〜4,592万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの自動査定の
平均は3,917万円、坪単価217万円となり、販売価格は1.6%割高との試算結果です。

 築古である点は気になりますが、
生活の便・交通の便はすこぶる良いところで、交通音にもそれほど悩まされることなく、日照・眺望・通風良好、設備も新しく、満足感は高い住まいです。

 種別:中古マンション
 名称:イトーピア五反田マンション
 価格:3,980万円 (税込)
 所在:品川区西五反田8丁目
 交通:「大崎広小路」駅徒歩6分
 面積:専有面積59.63平米

詳細はこちら(ノムコムより)
イトーピア五反田マンション

TOPへ


| 中古マンション 品川区 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック