<< 今後予定される都心タワマン大量供給!−広がるマンション格差と一縷の望み | main | 呼応する供給マインドと実需の購入マインド−都心高額物件はむしろ選びやすく >>
光が丘パークタウン大通り南(中古)−緑に包まれた23区最大のビッグコミュニティ

JUGEMテーマ:マンション


★ 都営大江戸線「光が丘」駅より徒歩6分の場所に立地する住宅・都市整備公団旧分譲・大成建設&岩田建設施工・地上14階建・総戸数481戸・1985年8月築の『光が丘パークタウン大通り南』です。

 アドレスは練馬区光が丘7丁目です。光が丘は、1丁目から7丁目まであり、2010年2月1日現在、地域の人口は28,977人(平成5年ピーク時は世帯数12,352、人口38,171人)でした。

 光が丘は練馬区北部に位置する新興住宅地と公園の総称で、多くの団地が建ち並び、中心部には「光が丘」駅、ショッピングセンターIMAがあります。団地内に多くの公園が点在し、「光が丘」駅北側には都立光が丘公園があり、同公園は都内でも有数の面積を持ち、公園中に図書館、体育館、テニスコート、野球場を備えるなど人々の憩いの場となっています。都営地下鉄大江戸線が全線開通してからは新宿・青山・六本木・汐留・大門などの都心部へも電車一本で行けるようになりました。

 埼玉県との境界が近く、いずれも光が丘に接してはいないものの北側に川越街道、西側に笹目通り、南側に目白通り、南東方向に環八通りがあり、環七通り、関越自動車道練馬IC・東京外環自動車道大泉JCT、新大宮バイパスが比較的近い場所にあります。1990年頃までは都営大江戸線、西武池袋線「練馬高野台」駅が存在せず、道路も東京外環自動車道全線と環八通りの一部区間、井荻トンネルが未完成で西武新宿線との交差で常に大渋滞が起こっていました。

 元は武蔵国豊島郡上練馬村田柄、高松および下土支田村(土支田)にまたがる地区で、広大な農地でした。本マンションはその一部をなす光が丘パークタウンは、光が丘の多くの部分を占める集合住宅街で、都市再生機構(UR) と東京都住宅供給公社の分譲・賃貸住宅で構成され、小学校は5校、中学校が4校、都立高校が1校あります。ごみ処理場の廃熱を活かした、地域熱供給も導入されています。


 「光が丘」駅から本マンションまでは徒歩6分す。同駅A5出口を出て都道443号線を西に歩き、光が丘地区区民館の角を左折し、いちょう通り8番街のところでさらに左折したところに立地します。計画されたニュータウンだけに大通りをフラットに歩く快適な道のりで、しかも敷地内の道路はアスファルトではなく石畳で周辺の緑と調和してよい雰囲気です。近くにはコンビニもあります。

 光が丘全体に大小様々な公園がありますが、大通り南エリアには
「春の風」公園があり、森の中にいるような深い緑に囲まれた公園の中に複数の遊具があります。保育園や幼稚園、小・中学校も揃っており、団地内に歯科と内科の病院があり、子供が急病になった時にすごく助かった、という声があります。このほか、保育園にはすぐ入れ、生後9ヶ月で職場に復帰することができた、との声もありました。学童クラブも2つあるようです。一方、自然がいっぱいで、夏はセミの声や、蚊の存在などは避けられないところです。

 対象住戸は、
地上14階建て建物の最上階に所在する専有面積77.47平米の3LDKです。典型的な田の字型間取りで、玄関から廊下を直進したところに15.6帖の縦長LDKがあり、隣接して7帖の洋室があります。共用廊下側の洋室は5.5帖と5.2帖で、水廻りは間取り中央に集められています。キッチンは独立型です。南西向きバルコニーで日照良好、収納は標準的な容量です。新規内装リノベーションで全てが新しく、食器洗浄乾燥機がキッチンにビルトインされています。

 販売価格は4,990万円、坪単価213万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では3,672万円〜3,974万円、『マンションマーケット』では3,521万円〜3,894万円、『ふじたろう』では3,237万円、『HOME'Sプライスマップ』では3,459万円〜4,827万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,728万円、坪単価159万円となり、販売価格は25.2%割高との試算結果です。なお、本マンションの分譲時の坪単価は133万円との記録が残っています。

 本件販売価格は確かに割高ですが、
新規リノベーション込みあり、この点どう評価するかにかかっています。ただ、23区最大のビッグコミュニティに住み、計画的に整備された公園の数々を考えれば、生活環境はとても良好だと思われます。施設が充実している割に子育て世代はだんだん減ってきているので、お子様の保育・教育環境は満足できるものだと思われます。

 休日は、タウンのほぼ中央に位置する
光が丘「IMA」で、デパートやスーパーなどのショッピングゾーン、カルチャーゾーン等を楽しむことができます。ファミリーライフに最も適合した住まいとして、検討に値する物件だと思います。

 種別:中古マンション
 名称:光が丘パークタウン大通り南
 価格:4,990万円 (税込)
 所在:練馬区光が丘7丁目
 交通:「光が丘」駅徒歩6分
 面積:専有面積77.47平米

詳細はこちら(ノムコムより)
光が丘パークタウン大通り南

TOPへ


| 中古マンション 練馬区 | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
フルリノベでもこの値段は高いと思いますね。全く相場を知らない人なら買うかも知れませんが。
環境は良いですけどね。内装が気に入れば良いのかな。でも建物古いしな、自治管理は住人だろうし。やっぱり高いですねえ(^^;
| 近隣住まいのものですが | 2017/07/23 10:20 PM |
コメントどうもありがとうございます!

近隣にお住まいの方からも、やはり割高に見えるのですね。
私も試算しながら、「うーむ」と思っていたところです。
ただ、ニュータウン全盛時から培ってきた
自然環境、生活環境は希少で、
ファミリーで住むにはよいかな、とも感じました。

現在は業者が本物件を所有しているとすれば、
どこまで値引きに応じてくれるかもポイントですね。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます!
| coralisland | 2017/07/23 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック