<< 新着中古マンション−デュオヒルズ御殿山 | main | 新着新築一戸建−Livele Garden 杉並成田西1丁目 >>
ドイツ製のインテリアはハイグレードマンションの証明
★ 「マンションは立地と構造で買いなさい。内装はいくらでも変えられる。」まったくご指摘の通りです。しかし、立地と建物構造が立派で、内装が今一つ、だから、グレードアップのプランで何百万円かけてやりかえよう、なんて普通の人はなかなか思い切れるものではありません。数十万円程度高くなってもいいから、内装を充実させて販売価格に上乗せしておいてほしい、と私などは思ってしまいます。

 さて、昨年9月25日のALL ABOUT『ドイツ製品がマンションライフを快適にする』(坂根康裕氏)では、ハイグレードマンションに使用されるドイツ製インテリアについて紹介しています。

 この記事によれば、キッチン、家電、水栓金具などハイグレードマンションに組み込まれているのは、ほとんどと言ってよいほどドイツメーカーの製品であるということです。ドイツ製品の高いデザイン製と性能が、インテリアの世界において、確固たる地位を築いているわけです。マンション広告でも、よく「○○社製キッチン」などとうたわれていますが、一流製品と言われる有名ブランドは、以下の通りです。


■システムキッチン SieMatic(ジーマティック) poggenphol(ポーゲンポール) CUCINA(クチーナ) トーヨーキッチン
■キッチン機器など Miele(ミーレ) GAGGENAU(ガゲナウ) AEG (アーエーゲー)
■水栓金物 DORN BRACHT(ドンブラハ) GESSI(ジェシィ) ハンスグローエ


 これらのうち、クチーナとトーヨーキッチンが日本、GESSIはイタリアですが、それ以外は全てドイツメーカーです。高いデザイン性、使い勝手の良さ、見た目のスマートさ、すっきりとした統一感あるデザイン、これらの高いカスタマイズ技術があって初めて快適な空間が実現するのです。

 立地・構造はもちろん大事ですが、「マンションという限られた空間をいかに快適に、美しく、効率よく住むことができるか」という視点は、やはりヴィンテージマンションに欠かせない要素です。上記のメーカーを使っているマンションであれば、この点に気を使っているのはまず間違いなく、これをもってハイグレードマンションの証だと言うこともできるでしょう。


TOPへ


| ノウハウ・経験談 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(6) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
福岡温泉についてのご紹介です
福岡温泉情報 | 2007/02/15 1:41 PM |
つくり手の商品にフィーチャー。こだわりの商品に出会えます。 つくり手みずから、作った商品の誕生ストーリーを発信します。
厳選500社の最新情報 | 2007/02/15 6:04 PM |
突然のTBすいません。コジマ電機サイトを運営しております、愛子と申します。 よろしくお願いします。
コジマ電機 | 2007/02/17 1:36 AM |
デッキタイプシングルレバー混合水栓用 分岐金具
激安家電 | 2007/02/20 2:26 AM |
新聞やチラシなどのマンション広告は多少誇大広告である場合があります。これは宣伝というメディアではごく普通に行われていることです。あまりに現実違う場合は裁判沙汰になりかねないため、そこまでひどい広告というのはありえませんが、キャッチコピーや完成予想図な
マンション購入を失敗しないために | 2007/02/21 10:20 PM |
いざ住宅を立てる場合まず女性はキッチンが気になるのではないでしょうか。最近では男性の方も料理をする人が増えてきているようですが、まだまだキッチンは女性の城です。やはり自分の望んだキッチンで料理をしてみたいものです。料理の腕も1ランクアップすることは間
注文住宅の成功方法 | 2007/02/24 9:05 PM |