<< 戸塚マンション(中古)−「高田馬場』駅徒歩7分で1,500万円の格安2DK | main | MID TOWER GRAND(新築)−期待膨らむ「月島」駅徒歩2分の大規模タワマン >>
マンション価格の上昇は続く−2017年は夫婦共働き、仮想通貨高騰に脚光

JUGEMテーマ:マンション


★ 1月5日付R.E.portによれば、国土交通省は昨年12月27日、同年9月分の不動産価格指数(住宅)及び第3四半期分の不動産価格指数(商業用不動産)を発表しました。指数は、2010年の平均を100としています。

 同月の
住宅総合指数は110.3(前年同月比1.6%上昇)です。住宅地は99.6(同0.9%上昇)、戸建住宅は102.2(同0.4%下落)、区分所有マンションは137.0(同4.6%上昇)となりました。

 都市圏別では、
南関東圏の住宅総合が113.8(同2.3%上昇)、住宅地106.3(同1.6%上昇)、戸建住宅103.1(同1.1%上昇)、マンション132.7(同3.1%上昇)です。名古屋圏は住宅総合が105.6(同5.6%上昇)、住宅地101.5(同6.6%上昇)、戸建住宅100.1(同4.4%上昇)、マンション138.7(同7.0%上昇)となり、京阪神圏が住宅総合110.9(同1.7%上昇)、住宅地99.8(同4.3%下落)、戸建住宅100.4(同0.1%上昇)、マンション141.2(同8.0%上昇)となりました。

 東京都の住宅総合は122.4(同2.9%上昇)、住宅地116.8(同1.1%上昇)、戸建住宅108.8(同1.5%上昇)、マンション137.1(同4.0%上昇)でした。

 商業用不動産の2017年1〜9月分の不動産総合指数は119.4(同3.8%上昇)となりました。

 以上がR.E.portの記事の概要です。この記事は、国土交通省のプレスリリース『不動産価格指数(平成29年9月・第3四半期分)』を基にしていますので、以下その内容を見てみることとします。

 特に東京都に注目してみると、昨年1月〜9月の結果としては、
住宅総合指数が前年同月比1.8%〜7.6%のレンジで毎月上昇し続けています。住宅総合指数は、2013年3月以来、54か月連続で前年同月比で上昇を記録、息の長い価格上昇局面です。その中にあって、昨年4月と5月は、2014年8月以来の伸び率1%台と低い上昇率だったのですが、その後2%〜5%の上昇と回復しています。

 東京都において、昨年4月・5月で足を引っ張ったのは住宅地と戸建てで、前年同月比マイナスとなっています。しかし、その後は
住宅地も戸建ても安定した上昇率を確保しており、購入意欲の強さを表しています。

 そして、何といっても
区分マンションの価格上昇が顕著です。前年同月比上昇率は5月に2.8%とやや低かったことを除けば全月4%以上を記録し、指数は130台で安定的に推移しています。2010年と比べれば、東京都全体として3割超、価格が値上がりしていることを示しており、私たちもその価格に慣らされてきたと言えそうです。

 3割台の上昇ということは、
2010年に坪300万円台で購入できた区分マンションが軒並み坪400万円台に移行してきたことを表します。具体的に、2010年に70平米台6,400万円台で購入できたファミリーマンションが約2千万円超値上がりし、8,600万円台となっていると考えれば、私たちの皮膚感覚にも合っています。

 6千万円台なら購入できても、8千万円台ではとても無理、という一般サラリーマンが多い中で、ダブルインカムの夫婦共働き家庭がマンション購入可能層として脚光を浴びつつあります。昨年来の仮想通貨の予想以上の高騰で思わぬ金融資産を手にし、マンション購入の意欲を高めた方もいらっしゃることでしょう。現段階では、2018年のマンション市場も予測不可能な外部環境の波にもまれながら、上昇基調を継続していくものと考えています。

『分譲マンション・アップデート』へ


| 市場動向 | 20:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
あけましておめでとうございます。
お正月はいかがでしたか?私は昨年より予定を少なめにし、
まったりと過ごしました。

年末の、世代別アドレス分析、私の実感にも合っていました。
都心部のコンパクトなマンション、ほんとに増えましたよね。

今年も佳い年になりますように!
ブログも楽しみにしています♪
| あおい | 2018/01/06 1:17 PM |
あけましておめでとうございます。
お正月の後の三連休もいいものですね。

年末年始は関西の妻の実家に家族+ワンコで
車で帰省しました。
田園地帯の大家族なので、
4世代が集まると15人程度になり、
いつものことながら賑やかでした。

今年もマイペースでブログを書いていきたいと思います。
引き続きお読みいただければ嬉しいです。

あおいさんにとって、
今年も良い一年となりますことを
お祈りしております。
| coralisland | 2018/01/06 9:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック