<< ジェナール読売ランド前(中古)−駅徒歩1分、築22年、50平米超が1,350万円! | main | シティテラス荻窪(新築)−坪単価300万円程度からの一流ブランド大規模物件 >>
大雪の日に思う都心立地−レベルが異なる安心と安全

JUGEMテーマ:マンション


★ 今朝からテレビは積雪情報一色で、誰もが「今晩はえらいことになる」と思っていました。都心にある私の職場では、午前中は雨か小雪がちらつく程度だったところ、お昼を過ぎたあたりから本格的な雪になり出しました。

「今日の飲み会は中止にしましょう」

 今晩は取引先と懇談する予定だったのですが、お昼頃、迷った末にキャンセルにしました。その時は迷うくらいの雪の降り方だったところ、夕方になって「キャンセルして本当に良かった」と思いました。お店の方もこういう天候のため、キャンセル料を取られずに済みました。しかし、どこのお店も本日のキャンセルは相手を責めるわけにもいかず、本当に痛かったのではと思います。

 午後3時を過ぎたあたりから、社員は皆帰りの足を気にし始めました。これでは仕事にならず、家の遠い人から徐々に帰り始めました。多摩川を渡らなければいけない私も
普段より1時間早く職場を出て、後は駆け足で駅のホームに向かいました。

 朝からわかっていたことですが、
こういう日のつらさは、雪の影響と、雪の影響を気にする通勤客の乗車集中です。それでも皆、職場を気にしながら帰るので、結局は乗客が集中する時間帯に電車に乗り込むことになります。

 一番肝心なのは、どの路線を使うかを見極めることです。幸い私の住んでいる武蔵小杉はいくつもの路線が通り、選択肢が多いのですが、このとき選ぶ路線は、普段から利用客が比較的少なく、乗り入れの少ない東京メトロ南北線と東急目黒線の「一点買い」です。

 通常は、東京メトロ日比谷線+東急東横線か、東京メトロ銀座線又は半蔵門線+東急東横線なのですが、
乗り換え駅である「渋谷」駅又は「中目黒」駅は、こういう時には大混雑し、特に「渋谷」駅は入場規制の常連で、極力避けなければいけません。一方、JRならば、横須賀線又は湘南新宿ラインなのですが、両線とも運行距離が長いだけにこのような悪天候に弱く、やはり避けるべきです。

 実際、本日も、
「渋谷」駅と「品川」駅で入場規制が行われ、横須賀線もポイント故障等でのろのろ運転となりました。私が利用した東京メトロ南北線は激混みだったものの、遅延しながらも運行に支障はなく、東急目黒線「大岡山」駅で多くの客が東急大井町線に乗り換えたため、そこからは通常の混み具合となりました。

 しかし、午後9時を過ぎたあたりから混雑も緩和されましたので、
実は飲み会をして終わったくらいが一番スムースな帰宅だったと思われます。これも大いに予想されたことでしたが、本当に電車が止まるリスクを考えたらその手も取り難いと思います。

 こういう時に感じるのは、
最寄り駅で複数路線が使えるありがたさです。駅から近いこともメリットになります。しかし、これらも「都心住まい」にはかないません

 私の上司は
山手線内にマンションがあり、本日の積雪にも余裕でした。上司が利用する東京メトロ丸ノ内線は、他の路線と乗り入れしていないので、遅れや混雑はあっても深刻な事態にはなりにくいです。同様の状態にある東京メトロ銀座線も同じく好条件にあります。そして万が一電車に乗れなくてもタクシーが使えますし、いざとなったら歩いて帰れます。電車を使わないのであれば、駅近である必要もありません

 つまり、
都心と郊外では好条件のレベルが違うのです。私の住む武蔵小杉では、「複数路線」「駅近」がメリットですが、都心居住の場合は、「都心メトロ」「タクシー」「徒歩」が決め手となります。

 これは大雪にかぎらず、
東日本大震災のような大災害のときも痛感しました。これに津波の恐れを加えるとすれば、都心高台、そして災害に弱いとされるタワマン高層階を除くマンションが最も優れていると言えます。最寄りの駅自身も高台にあるとすれば、駅からのフラットアプローチでさらに好都合です。

 考えてみれば、
都心高台は著名な大名の武家屋敷が多くあったところです。昔から最も安心で優良な邸宅地は不変いうことなのでしょう。

『分譲マンション・アップデート』へ


| 地震・防災 | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
私も震災を経験して、最悪徒歩でも帰れる都心に引っ越しました。通勤電車の丸の内線も大混雑と聞いたのであえて歩いて帰りました。
それはそれで大変でしたけど。。。
| ひで | 2018/01/26 7:40 PM |
ひでさん、こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。

徒歩でのご帰宅、お疲れ様でした。
私は東日本大震災のとき、4時間近く歩いて自宅に帰りました。
そのときのつらさは今でもよく覚えています。

今年は大雪がもうないことを願っています。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます!
| coralisland | 2018/01/27 12:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック