<< 東京以外の中古戸建の価格が急上昇−都心に住まない選択に未来の可能性 | main | 住みたい街が都心から郊外へ−傾向に大きな変化がみられる2018ランキング >>
グランドメゾン目白新坂(新築)−土地取得より12年、待望の希少立地高級レジデンス

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩4分の場所に立地する積水ハウス分譲・熊谷組施工・地上8階地下2階建・総戸数68戸(非分譲住戸1戸含む)の『グランドメゾン目白新坂』です。

 アドレスは文京区関口2丁目です。関口には、フォーシーズンズホテル椿山荘、東京カテドラル聖マリア大聖堂などが所在し、2丁目と3丁目は目白台から続く高台の文教地区で獨協中学校・高等学校や東京音楽大学付属高等学校などがあります。

 関口は、西古川町、東古川町、小日向町、松ヶ枝町、関口町、関口水道町、関口駒井町、関口台町などが合併して誕生しました。正保年間(1644年〜1648年)には関口村と称していた記録があります。関口の地名は、奥州街道の関所、神田上水を神田川に分流するための堰があったからなど諸説があるところです。

 首都高速で分断された形になっていますが、
神田川を挟んで北側に関口2丁目・3丁目があり、上記の通り椿山荘などが立地し、高台の高級住宅街になっています。椿山荘の向かいには、1962年築のヴィンテージマンション『目白台ハウス』があり、作家の円地文子や瀬戸内寂聴も住んでいたということです。

 「江戸川橋」駅から本マンションまでは徒歩4分です。同駅1a出口から首都高速5号池袋線に沿って北上し、目白新坂に当たって左折、目白新坂を少し上った左手に所在します。目白新坂を上り切ると、広大な庭園で名高いホテル椿山荘があり、上記の通り、この一帯は従来より、高台の高級邸宅地として知られています。

 また、本マンションは
関口台地に立地しています。ここは、長い年月をかけて形成された武蔵野台地の東縁部にあたり、地震にも比較的強い地盤とされています。さらに、本マンション南側一帯に建物の高さや用途に最も厳しい制限が設けられた第一種低層住居専用地域が広がっているため、用途地域が変更されない限り、高い建物が建つなどの心配がありません。

 約3,800平米の広い敷地は、目白新坂に沿ってL字型に曲がっています。建物は目白新坂と平行するように配置し、南に広がる既存の傾斜地を修景して約1,300平米の「紅葉の杜」を創出し、周辺の緑と連続する風景としています。1階の4戸に、目白新坂の銀杏並木と向かい合うテラスを、2階の5戸に、南向きのテラスを設置しました。敷地の東側に位置する住戸は、目の前が「紅葉の杜」となり、住まいに居ながら春のサクラや秋の紅葉などを眺められます。
 
 人や自転車の動線と、自動車の動線を分けた、
「歩車分離」の設計を採用し、敷地内の安全性に配慮しました。また、駐車場には防犯対策として自動開閉のチェーンゲートを設置しています。歳月を経ても色あせることなく、より風格が増す景観をめざして、エントランスの植栽スペースに石積みを採用し、石の持つ風合いと存在感が感じられるようにしています。

 1フロアに3基のエレベーターを設置し、内廊下や両面バルコニー、ワイドスパンなど、独創的なプランニングを可能にしました。また3LDKの住戸はすべて南向きとしています。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積46.08平米〜91.40平米で、シングル・DINKSからファミリーまでの幅広い層をターゲットとしています。

 この土地は
戦前までは目白不動があり、以前は講談社オーナーの野間氏所有の土地だったそうです。変形土地ですが、南側斜面の特性を活かしたプランニングでカバーし、敷地にゆとりをもたらしました。2006年に積水ハウスが高値で落札したらしく、当時は不動産プチバブル期で販売坪単価500万円近い設定を噂されていましたが、その後住民の反対運動で訴訟が提起され長らく計画を凍結、当初の敷地面積を約半分にして、総戸数132戸を68戸に大幅に縮小して着工にこぎつけました。

 いずれにせよ、
関口台地にこのような規模のマンションを建てられる場所は他に見当たらず、希少な立地です。高級低層マンションは積水ハウスの本領発揮といったところで、1フロア3基エレベーター、両面バルコニーなどを配した間取りも魅力的です。ネット上の掲示板では低層階でも坪400万円超、平均坪単価500万円超の見方が主流となっており、私もそのような水準でくるのではないかと考えています。

 4月中旬にはいよいよモデルルーム事前案内階開催、7月上旬より販売開始予定、竣工は2020年11月下旬、入居は2020年12月下旬が予定されています。販売価格によっては早期の完売も予想され、注目の物件です。

公式ホームページ ⇒グランドメゾン目白新坂
 
TOPへ


| 新築マンション 文京区 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック