<< 日本のマンションには未来がない−海外を選択せざるを得ないデベロッパー勢 | main | 入園保障が購入の決め手?−「駅近」より「育近」で選ばれる保育園付マンション >>
碑文谷寿マンション(中古)−碑文谷アドレス、1LDK2千万円台のフルリノベ物件

JUGEMテーマ:マンション


★ 東急東横線「都立大学」駅より徒歩7分、同線「学芸大学」駅より徒歩7分の場所に立地する地上9階建・総戸数16戸・寿商会旧分譲・小原工務店施工・1974年3月築の『碑文谷寿マンション』です。

 アドレスは目黒区碑文谷5丁目です。碑文谷(ひもんや)は、1丁目から6丁目まであり、地区内には都道318号環状七号線(環七通り)及び都道312号白金台町等々力線(目黒通り)の2つの重要幹線道路があり、両者が交差する柿の木坂陸橋は、重要な交通要所になっています。

 公共交通の面では、目黒通りを中心とするバス路線網が充実しており、JR山手線「目黒」駅方面への便は非常に良好です。最寄りの鉄道駅は東急東横線「学芸大学」駅・「都立大学」駅及び東急目黒線「西小山」駅となり、他に徒歩で利用可能な駅として、東急大井町線・東急目黒線「大岡山」駅等があります。

 かつての荏原郡碑文谷郷、後の碑文谷村に由来します。碑文谷の由来には碑文谷八幡宮内稲荷社に保存されている梵字を刻んだ「碑文石」のある谷(里)ないし秘文の谷(里)が起源とするもの、鎌倉・室町期から檜の加工品「檜物(ひもの)」作りが盛んであったことに由来するなど、諸説あります。

 かつてはタケノコの産地として有名であったが、次第に宅地化されました。
カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)が有名です。長年地域に親しまれてきたダイエー碑文谷店は、2016年末にイオンスタイル碑文谷に生まれ変わりました。

 「学芸大学」駅及び「都立大学」駅より本マンションまでは、販売サイトではいずれも徒歩7分表記ですが、yahoo!地図ではいずれも徒歩10分表記です。「学芸大学」駅からは東急東横線沿いに自由が丘方面へと歩き、碑文谷公園の交差点で左斜め方向に曲がり、目黒通りに突き当たった右手に所在します。「都立大学」駅からは目黒通りに出て「目黒」駅方面へと歩いていく左手に立地します。

 このほか、
「目黒」駅行き・「東京」駅行きのバス停まで徒歩2分です。スーパーオオゼキまで徒歩1分、イオンスタイル徒歩2分でお買い物も大変便利です。ベンチや遊具が整備された碑文谷公園まで徒歩5分となります。

 外観は、バルコニーに使ったタイル貼りがアクセントですが、やや時代も感じさせます。こぢんまりしたエントランスは日差しが降り注ぎ明るい雰囲気です。
目黒通り沿いの立地ですが、二重サッシで防音対策済で、洗濯物はサンルームに干せるので排気ガスも気になりません。

 対象住戸は、
地上9階建て建物の3階に所在する専有面積39.60平米の1LDKです。東南角部屋で、目の前が目黒通りのため、日照良好です。玄関から入ると左手にすぐトイレがあり、そこを過ぎれば10.5帖のLDKとなります。LDK隣接の洋室は6帖で、キッチン・洗面台・洗濯機置き場はシンプルにLDKに設置され、LDKの奥に浴室が配置されています。浴室・キッチンに窓があり風通しは良好です。収納は洋室にクローゼットがあり、1LDKとしては標準的です。

 販売価格は2,240万円、坪単価187万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では1,901万円〜2,099万円、『マンションマーケット』では1,990万円〜2,198万円、『ふじたろう』では1,428万円、『マンションレビュー』では2,345万円〜2,491万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は1,985万円、坪単価166万円となり、販売価格は12.8%割高との試算結果です。しかし、本物件は昨年7月に新規フルリノベーションがかけられており、そのリノベーション代を考慮すれば、相場に近い価格水準と言えるでしょう。

 碑文谷アドレスは人気があり、かつ、碑文谷の中でも「学芸大学」駅・「都立大学」駅両方に徒歩10分内という立地は評価できます。近くにイオンスタイル碑文谷があって買い物も便利です。この地でフルリノベマンションをこの価格で買えるのなら検討の価値は十分あると考えます。
 種別:中古マンション
 名称:碑文谷寿マンション
 価格:2,240万円 (税込)
 所在:目黒区碑文谷5丁目
 交通:「学芸大学」駅徒歩7分
 面積:専有面積39.6平米

詳細はこちら
碑文谷寿マンション

TOPへ


| 中古マンション 目黒区 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック