<< 地価上昇率上位は板橋区、練馬区に−都心高価格エリアの地価上昇に煮詰まり感 | main | 当てにならない?お買い得な街ランキング−損をしかねない残念な指標かも >>
三洋キャッスルハイツ(中古)−小家族で住める1,390万円駅近・城南・所有権マンション

JUGEMテーマ:マンション


★ 京急空港線「穴守稲荷」駅より徒歩2分、同線「大鳥居駅」より徒歩9分、同線「天空橋」駅より徒歩12分の場所に立地する地上11階建・総戸数134戸・三洋マネージメント旧分譲・佐藤工業施工・1973年11月築の『三洋キャッスルハイツ』です。

 アドレスは大田区羽田4丁目です。羽田は1丁目から6丁目まであり、大田区の南東部に位置します。北は環八通りを境に東糀谷・羽田旭町に、東は海老取川を境に羽田空港に、南は多摩川及び対岸の神奈川県川崎市川崎区殿町・大師河原に、西は産業道路を境に本羽田・萩中に接しています。

 北部を東西に京急空港線の線路が通っており、町域内に「大鳥居」駅の出口(駅所在地は西糀谷)・「穴守稲荷」駅があり、首都高速神奈川1号横羽線が南北に縦貫しています。駅付近には商業地があり、幹線道路沿いにはビルやマンションが見られるほかは、主に住宅と工場、漁業設備が混在しています。

 元々羽田は平治年間ごろから漁業が行われた地域であり、また明治中期以降は穴守稲荷神社の門前町としても栄えました。沖合いに羽田空港が開設された後も、水質汚染の進む1960年代までは好漁場でした。


 「穴守稲荷」駅から本マンションまでは徒歩2分です。同駅南側から首都高速1号羽田線に向かって線路に沿って西に歩き、首都高速に突き当たったところで線路をまたいで同駅北側に出て、少しUターンする形で歩いた右手に所在します。道のりはほぼフラットです。

 東西に長い板状マンションで、そのシンプルな形に安定感があります。共用階段部とエレベーター部分の出っ張りのカラーリングがアクセントになっています。単身からファミリー向けの幅広い層を対象とする大規模マンションで、駐車場を備え、管理人が日勤で勤務して、エレベーターは2基、エントランスにはメールコーナーがあります。

 周辺には
スーパーFUJI羽田店(350m)やローソン穴守稲荷店(180m)など、お買い物施設も充実しています。駅・首都高速羽田線に隣接していますが、二重サッシの採用など防音に対する対策も行われています。

 対象住戸は地上11階建て建物の6階に所在する専有面積40.79平米の2DKです。南向きバルコニー日照良好ですが、線路向きとなりますので、窓を開けた時の交通音があります。中居室がDKとなる古いタイプの間取りで、DKは6帖、バルコニーに接する2室は6帖和室と5.5帖洋室となります。

 和室と洋室は引き戸でつながっているので、これを開放すれば11.5帖の広い空間が誕生します。玄関入って右側は洗面所と浴室、左側がトイレとなり、押入れが2か所あります。
設備は全般に古いので、リフォームをかけたいところです。
 
 販売価格は1,390万円、坪単価113万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では1,890万円〜2,089万円、『マンションマーケット』では1,254万円〜1,383万円、『ふじたろう』では960万円、『HOME'Sプライスマップ』では1,249万円〜1,590万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は1,422万円、坪単価115万円となり、販売価格は2.3%割安との試算結果です。築年数が古く、線路沿い・首都高沿いであるなど、いろいろハンデはありますが、小家族で住めて1,390万円の城南エリア駅近所有権物件はそんなにあるわけではありません。羽田空港にも蒲田にも品川にも近く、利便性を実感できる物件だと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:三洋キャッスルハイツ
 価格:1,390万円 (税込)
 所在:大田区羽田4丁目
 交通:「穴守稲荷」駅徒歩2分
 面積:専有面積40.79平米

詳細はこちら(ノムコムより)
三洋キャッスルハイツ

TOPへ


| 中古マンション 大田区 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック