<< 渋谷区神宮前6丁目の高齢化率は40%超!−人気の定住の街ほど「老人の街」へ | main | 23区のマイホームなら中古マンションより新築戸建て?−明らかなコスト優位性 >>
ライオンズマンション世田谷(中古)−リフォーム込みでも割安な駅近物件

JUGEMテーマ:マンション


★ 東急世田谷線「世田谷」駅より徒歩5分の場所に立地する地上3階建・総戸数24戸・大京観光旧分譲・東急建設施工・1986年5月築の『ライオンズマンション世田谷』です。

 アドレスは世田谷区世田谷1丁目です。 世田谷区世田谷は1丁目から4丁目まであり、世田谷区の中央部に位置し、周囲を梅丘・若林・上馬・弦巻・桜・豪徳寺の各町に隣接しています。世田谷区役所が置かれています。

 町の北辺の烏山川緑道は、暗渠化した烏山川の上部を緑道に造成したものです。川の名残として、町内部分では、八幡橋、城向橋、青葉橋、品川橋等の橋の名前が残っています。縄文前期の集落跡を示す元宿遺跡が4丁目にあり、縄文中期の包蔵地である浄光寺遺跡が本マンションの立地する1丁目にあります。

 江戸時代、多くは彦根藩井伊家の所領であり、1633年(寛永10年)から1871年(明治4年)まで同家の代官職を継いできた大場家の屋敷が、東京都史跡の世田谷代官屋敷として1丁目に残っています。有名な
ボロ市は、世田谷区世田谷で開催される蚤の市を中心とする祭礼です。

 「世田谷」駅から本マンションまでは徒歩5分です。同駅を出て南下し、世田谷通りを横断してさらに南へ歩き、世田谷中央病院を越えて右折した左手に所在します。歩きやすいフラットなルートです。近くに総合病院があると安心感があります。

 東急世田谷線は、「三軒茶屋」駅と「下高井戸」駅を結び、2両編成の路面電車でつなぐアットホームな路線です。バスの本数も多く電車で行くより安く渋谷に出ることができるので、毎日時間に追われることなく穏やかな暮らしをされたい方にはオススメのエリアです。

 「世田谷」駅前は落ち着いた街並みで、飲食店や商店が点在し、名だたるパン屋さんや、つい立ち寄りたくなる個性的な店舗も多く存在します。
徒歩7分圏内にスーパー、ドラッグストア、コンビニが整っています。

 通学区となる
桜小学校は、明治時代に円光院を仮校舎として開校した伝統のある小学校で、駅前にある「円光院」には「桜小学校発祥之寺」という石碑があります。

 通り沿いに立地する本マンションは、シリーズのトレードマークの
レンガ調タイル貼りで、エントランスのある細道からはまた違った表情が楽しめる、個性的な形の建物です。築年数はたっていますがきれいに保たれたマンション周りなどから管理体制のよさが感じられます。重厚なエントランスはインターホンと連動したオートロックで、解除すると門は自動ドアになっています。

 本マンションは中庭を囲むように
コの字型に配置されたコートハウス型の低層マンションであり、南向き、西向き、東向きの開口部で採光や通風を確保しやすいフロアプランとなっています。敷地中央部には植栽の緑が鮮やかなコリドーが設けられています。階上へは、いくつかある階段から住戸に繋がるものを選んで上ります。プライベート感が高く、防犯にも効果的です。敷地内に自転車置き場と4台分の駐車場が備わっています。

 分譲時の住戸専有面積は
57.25平米〜87.54平米、DINKSやファミリーに適した2LDK〜4LDKの間取りです。居内は柱の出にくい工法で家具などの配置もスムーズ、すっきりとした居住空間を実現できそうです。1階住戸は専用庭付きです。

 対象住戸は、
地上3階建て建物の最上階に所在する専有面積57.25平米の2LDKです。玄関から左右に振り分けられ、左が4.78帖の洋室、右が13.9帖のLDKと9.18帖の洋室となります。東西南北の四方に開口部があり、通風に優れています。キッチンは2wayで、開口部もあります。9.18帖の洋室には1.8帖のウォークインクローゼットも付いており、廊下が短い分、専有面積の割には居室スペースが広く取れています。

 本年5月下旬には室内フルリフォームが完成予定であり、和室を洋室変更、エアコン交換、全室クロス・フローリング張替、キッチン交換、トイレ交換、ユニットバス交換、洗面化粧台交換、ガス給湯器交換(追炊き付)、シーリングライト・ダウンライト交換、ウォークインクローゼット造設、ハウスクリーニング等がなされました。ただし、本物件については、告知事項ありとのことです。
 
 販売価格は2,980万円、坪単価172万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では3,154万円〜3,485万円、『マンションマーケット』では2,863万円〜3,164万円、『ふじたろう』では2,428万円、『HOME'Sプライスマップ』では3,835万円〜4,952万円、『マンションレビュー』では3,407万円〜3,618万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,337万円、坪単価193万円となり、販売価格は10.7%割安との試算結果です。なお、分譲時の本マンションの平均坪単価は245万円の記録が残っています。

 以上の通り割安な本物件ですが、その
安さの理由に「告知事項あり」が影響しているものと思われます。まずはその内容を確認する必要がありますが、告知事項を気にされない方がいらっしゃるとするならば、結構お得な買い物と言えそうです。

 種別:中古マンション
 名称:ライオンズマンション世田谷
 価格:2,980万円 (税込)
 所在:世田谷区世田谷1丁目
 交通:「世田谷」駅徒5分
 面積:専有面積57.25平米

詳細はこちら
ライオンズマンション世田谷

TOPへ


| 中古マンション 世田谷区 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック