<< 23区のマイホームなら中古マンションより新築戸建て?−明らかなコスト優位性 | main | マンション併設のスタジアムパーク−故郷への恩返しは地域活性化の切り札となるか >>
ライオンズ浅草橋ミレス(新築)−9駅8路線をコンパクトに使いこなす

JUGEMテーマ:マンション


★ 都営大江戸線「新御徒町」駅より徒歩7分、JR中央・総武線「浅草橋」駅より徒歩8分、都営浅草線「蔵前」駅より徒歩9分の場所に立地する大京分譲、大京穴吹建設施工・地上13階建・総戸数54戸の『ライオンズ浅草橋ミレス』です

 アドレスは台東区鳥越1丁目です。鳥越は1丁目と2丁目があり、台東区の南部に位置し、浅草地域に属します。東は新堀通りを境に蔵前に、南は蔵前橋通りを境に浅草橋に、西は清洲橋通りを境に台東に、北は小島・三筋にそれぞれ接します。町域の中央付近を1丁目と2丁目を分ける形で南北に左衛門橋通りが縦貫しています。

 町域内は商業地と住宅地とが混在しています。1丁目は東京大空襲の被害も免れ昭和初期の街並みが残ることで知られ、千貫神輿と夜祭りで知られる鳥越祭りを開催する鳥越神社の氏子区域でもあります。当地の鳥越神社に、蕨手刀、高杯、勾玉、管玉、銀環など古墳出土と思われる遺物が所蔵されており、この地にかつてあった鳥越古墳出土のものとする説があります。

 地名は徳川家康の江戸入府以前からのもので、後北条期の鳥越村は現在の台東区浅草橋・柳橋・蔵前・鳥越・三筋・小島の一帯とされています。
 

 「新御徒町」駅から本マンションまでは徒歩7分です。同駅A4出口を出て小島公園を左手に見ながら南下する道のりです。「浅草橋」駅から本マンションまでは徒歩8分で、同駅西口又はA4出口を出て北上するルートになります。「蔵前」駅から本マンションまでは徒歩9分で、同駅から蔵前通りに出て、同通りに沿って秋葉原方向に進む道のりです。このほか、「秋葉原」駅、「御徒町」駅、「仲御徒町」駅、「末広町」駅の9駅8路線利用のマルチアクセスです。

 「上野」「浅草」「秋葉原」エリアを生活圏にできるのもアドバンテージで、緑と芸術、江戸情緒に触れ、テクノロジーやカルチャーに敏感になれる場所です。鳥越神社に徒歩3分で、現地周辺では地域に根付いた祭りや催し物が四季折々に開催され、江戸の昔から受け継がれてきた歴史と伝統ある行事を体験できます。

 昔ながらの下町風情を継承する鳥越の風景に、本マンションは
モノトーンで表現したモダンな外観意匠でコントラストを意識しています。総戸数54戸の間取りは、1R・1K・1DK・1LDK・2LDKと、幅広いライフスタイルに対応したプランとなっています。

 共用部として、隅田川花火大会の開催時などに利用できる
屋上スカイテラスを屋上に配置、1階は人・自転車・車の動線を分けた3ウェイアプローチで、自転車置場をオートロック内側に設けています。

 日常のお買い物は、
スーパーライフが新御徒町方面へ徒歩6分、何より鳥越で有名な「おかず横丁」が徒歩1分です。コンビニはファミリーマートが徒歩3分、小学校は台東育英小学校が徒歩5分です。

 現在は、5月中旬に予定されている
第1期4次販売(販売戸数未定)の予告広告中です。その概要は、間取り1R〜2LDK、専有面積25.30平米〜53.42平米に対し販売価格2,500万円台〜5,700万円台、坪単価にして340万円〜359万円程度です。これまで販売された住戸の平均坪単価は360万円台とされています。

 標準相場をごく大まかに試算すると、253万円(浅草橋坪単価)×1.000(駅距離補正)×1.148(地価上昇補正)=坪単価290万円ですので、本マンションの平均坪単価360万円台とすると、
24%程度割高との試算結果です。

 生活に便利な都心型コンパクトマンションで、やや高めのプライシングとは言え他エリアよりは安めに購入できるのではないかと考えます。竣工は本年11月20日、入居はその10日後の本年11月30日が予定されています。

公式ホームページ ⇒ライオンズ浅草橋ミレス

TOPへ


| 新築マンション 台東区 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック