<< タワーマンションはゴジラを誘発する | main | 大規模修繕には悪質コンサルに注意せよ!−最も効率的な修繕は51〜75戸規模物件か >>
新高円寺パレス(中古)−駅徒歩1分の3面開放・割安住戸

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」より徒歩1分の場所に立地する地上7階建・総戸数16戸・永谷商事旧分譲・島本建設施工・1975年10月築の『新高円寺パレス』です。

 アドレスは杉並区梅里2丁目です。梅里(うめざと)は1丁目と2丁目があり、杉並区の中東部に位置します。北部は青梅街道を境に高円寺南と阿佐谷南に、西部は成田東に、南部は堀ノ内と松ノ木に、東部は環七通りを境に和田に接しています。主に住宅地として利用されています。町域内には、都営バス杉並支所と堀ノ内斎場とが置かれています。

 梅里2丁目と松ノ木との境界を五日市街道が通っています。地域の北東端、青梅街道と環七通りの交差点は、高円寺陸橋と呼ばれ、都内の交通の要所でもあります。


 「新高円寺」駅から本マンションまでは徒歩1分です。同駅1番出口を出て、阿佐ヶ谷方向へと歩いた左手に所在します。本マンションの敷地は北・西の角地で、北側が青梅街道に接しています。「新高円寺」駅周辺は、スーパー、コンビニ、定食チェーン店、ビデオレンタル等、若者が一人で住むのに非常に適した街並みになっています。

 その「新高円寺」駅に徒歩1分という至近距離ですから、
利便性が最大のセールスポイントとなります。一方、本マンションが自主管理である点もあり、購入検討時には日々の管理がきちんとなされているかどうかもチェックポイントです。

 対象住戸は、
地上7階建て建物の5階に所在する専有面積40.66平米の1LDKです。玄関から入ると廊下がなくてすぐに14帖のLDKが広がります。右手のキッチンスペースを通って6.2帖の洋室となります。北・南の両面バルコニーで、東側にも窓がある3面開放の間取りで、通気性に優れています。ただし、東・南はビルに囲まれているため、日照は期待薄です。水廻りが3点セット(浴室、トイレ、洗面所)なのは残念です。

 販売価格は1,980万円、坪単価161万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションレビュー』では2,242万円〜2,381万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は2,312万円、坪単価188万円となり、販売価格は14.3%割安との試算結果です。対象住戸は平成25年8月にリフォームされており、木目調の明るい雰囲気が好感が持てます。いろいろ難点はあるものの東京メトロ丸ノ内線駅徒歩1分のマンションは希少であり、今後の売却でもそう困ることはないと考えられます。

 種別:中古マンション
 名称:新高円寺パレス
 価格:1,980万円 (税込)
 所在:杉並区梅里2丁目
 交通:「新高円寺」駅徒歩1分
 面積:専有面積40.66平米

詳細はこちら(ノムコムより)
新高円寺パレス

TOPへ


| 中古マンション 杉並区 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック