<< 新宿拠点のシングルが買うべき駅はここだ! | main | 中古マンション、再び復調?−資産価値だけでない多様な生き方を >>
グラン レ・ジェイド三番町(新築)−1フロア2戸を活かしたプライベート小規模レジデンス

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ有楽町線・同南北線・都営新宿線「市ケ谷」駅より徒歩9分、JR総武線「市ケ谷」駅より徒歩12分、東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅より徒歩9分、同線・東京メトロ東西線・都営新宿線「九段下」駅より徒歩10分の場所に立地する日本エスコン分譲・ノバック施工・地上11階地下1階建・総戸数19戸の『グラン レ・ジェイド三番町』です。

 アドレスは千代田区三番町です。三番町は、千代田区西部に位置し、北部は九段北に、東部は皇居・千鳥ヶ淵を境に北の丸公園に、南部は一番町に、西部は四番町に接します。現在の三番町は、旧上六番町と旧一番町の全域及び旧富士見町1丁目の一部を併合して1933年7月1日に改編・成立しました。

 かつては九段の九段坂上交差点より半蔵門交差点の麹町にかけての内堀通り沿いに邸宅が建ち並ぶ山の手の住宅街でしたが、業種の多様化・就業人口の増加による業務地の不足から、徐々に他の千代田区内の住宅街同様にオフィスビルが侵食し続け、現在はオフィス街化し、残余は公務員宿舎、高層住宅、そして桂宮御仮寓のあった宮内庁分室を含むほんの僅かな民家が残されています。

 内堀通りから西側は教育機関、商業施設、高層住宅などが混在しており、残った民家も年々高層建造物へと姿を変え続けています。


 「市ケ谷」駅から本マンションまでは徒歩9分です。同駅A3出口から靖国通りを九段下方向へと向かい、二つ目の信号を右折して東京家政学院大学の角を左折して進んだ右手に所在します。「半蔵門」駅からは徒歩9分で、同駅5番出口から大妻女子大学方向へ北上し、セブン-イレブンの角を右折した右手に所在します。「九段下」駅からは徒歩10分で内堀通りを市ヶ谷方向へ西に進み、九段坂上交差点を左折して南下、右に入って進んだ左手に所在します。

 このように
3駅7路線利用可能な便利な立地なのですが、都心にありながらいずれの駅にも徒歩9分〜10分とやや遠いところが一番のネックとなることでしょう。ただ、皇居に近く、北の丸公園に徒歩7分、靖国神社に徒歩3分、千鳥ヶ淵に徒歩5分という希少立地です。その分、スーパーを始めとした商業施設が近隣になく、生協等の宅配を利用することとなるのでしょうか。

 敷地面積が231.05平米と大変狭いのですが、南北2方向が道路に接する恵まれた立地で、外観はどちらも正面として美しくデザインされたダブルファサード設計を採用しています。

 エントランスホールは約4.2メートルの天井高で、二層吹抜けとまではいきませんが、小規模マンションとしては目を引く開放感です。ワンフロア2戸という小規模物件ならではの良さを活かす点は、先行した『グラン レ・ジェイド渋谷富ヶ谷』とコンセプトが類似しています。

 全戸南向き・角住戸で、全戸専用エレベーターホール「ホワイエ」を採用し、南面は床から天井までの高さを持つコーナーサッシがあり、各階専用駐輪スペースであるプライベートサイクルポートが設置しています。さらに、ホワイエに窓を設け、風の通り道を確保、全戸角住戸の爽快感が一層高まっています。

 間取りは
公式HPにBタイプ(2LDK/56.45平米)が出ており、最上階は112平米のワンフロア1戸の贅沢な造りです。価格水準ですが、同じ三番町物件としては、昨年1月に分譲開始され、既に完売している『ザ・パークハウス三番町テラス』(「半蔵門」駅徒歩7分)の平均坪単価が588万円でした。

 本マンションは、
『ザ・パークハウス三番町テラス』より更に駅から遠いのですが、日本エスコンは『グラン レ・ジェイド渋谷富ヶ谷』でも強気の価格設定をしており、今回も同様のスタンスとすれば、平均坪単価600万円程度は見ておいた方がいいのでしょう。

 大手デベロッパーに比べ
ブランド力にやや劣るのは否めない点ですが、小規模マンションの良さは最大限活かそうとする姿勢は評価できます。個人的には1フロア2戸、全戸専用エレベーターホールだからできたプライベートサイクルポートに魅かれます。プライベート感に優れた小規模マンションとしての需要があるものと考えます。

公式ホームページ ⇒グラン レ・ジェイド三番町

TOPへ


| 新築マンション 千代田区 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック