<< 中古マンション、再び復調?−資産価値だけでない多様な生き方を | main | 昭和のニュータウンを「看取る」−街の再生の幻想を超えて >>
ウィンベルデュエット川崎(中古)−自己使用も可能な780万円・1DK物件

JUGEMテーマ:マンション


★ JR南武線「浜川崎」駅より徒歩14分、JR京浜東北線「川崎」駅よりバス12分「浜町3丁目」停より徒歩2分の場所に立地する地上4階建・総戸数37戸・トータルハウジング旧分譲・本田建設施工・1989年10月築の『ウィンベルデュエット川崎』です。

 アドレスは川崎市川崎区浜町4丁目です。川崎区は、「川崎」駅や川崎市役所がある市の中心地です。「川崎」駅前以外では、平坦な多摩川の河口平野上に戦前から形成された住宅地に建設された戸建住宅が多く、そこに小規模な工場が点在する商工混在地域が広がっています。

 この点、JR東海道本線や京急本線でつながる東京都大田区や横浜市鶴見区などと風情は似たものがあり、戦後の高度経済成長期に丘陵部での集合住宅建設が進められ、人口が急増しながらも一部では農地や緑地が残る川崎市北部(宮前区、麻生区など)とは異なる雰囲気があります。


 「浜川崎」駅から本マンションまでは徒歩14分です。同駅を出て産業道路まで歩き、産業道路に沿って東に進んで浜町交差点を左折し、最初の信号を右斜め後方に進んで左折した右手に所在します。ただし、JR南武線でも支線の「浜川崎」駅利用より、JR「川崎」駅からバスに乗り、12分で「浜町3丁目」バス停で降りて2分歩いた方が便利かと思われます。

 本マンション周辺には、
生活市場浜町(約270m)・やまいばすけっと(約490m)・食品あおば(約560m)などのスーパーや、セブンイレブン(約77m)・100円ローソン(約490m)などのコンビニがあります。ドラッグストアは、クリエイトまで約1,450mで少し遠い距離です。防犯面ではオートロックやTVモニター付きインターフォンが設置されており、女性の一人暮らしでも安心です。

 対象住戸は、
地上4階建て建物の3階に所在する専有面積28.16平米の1DKです。南西向きにつき日照良好です。また、現在空室につき、自己使用が可能です。

 玄関から長いホールを通るワンルームとなります。
キッチンは独立型で、水廻りは玄関右手に固められ、バス・トイレ別です。洋室はパーテーションで2部屋に区切ることも可能のようです。クローゼットは小型のものが1つ備わっています。バルコニーは奥行きがごく狭いです。

 販売価格は780万円、坪単価92万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では624万円〜724万円、『イエシル』では657万円〜673万円、『マンションマーケット』では663万円〜734万円、『HOME'Sプライスマップ』では800万円〜885万円、『マンションレビュー』では764万円〜812万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は774万円、坪単価91万円となり、販売価格は0.8%割高との試算結果です。もしこれを賃貸に出した場合、想定賃料は6万円代後半と思われ、表面利回りが10.4%、実質利回りでも8.8%と、かなりの高利回りと言えます。

 例えば
「川崎」駅周辺で働く若者にとっては、自転車で職場まで通勤することができ、利便性は格段のものがあることでしょう。自己使用であれば自分の書斎や仕事部屋にすることもできるなど、様々な使い途が検討できそうです。

 種別:中古マンション
 名称:ウィンベルデュエット川崎(
 価格:780万円 (税込)
 所在:川崎市川崎区浜町4丁目
 交通:「浜川崎」駅徒歩14分
 面積:専有面積28.16平米

詳細はこちら
ウィンベルデュエット川崎

TOPへ


| 中古マンション 川崎市川崎区 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック