<< 値上がりマンションランキング−リスキーな累乗プレミアムに注意せよ | main | 六甲アイランドの中心施設から全テナント撤退−東京のアイランド型開発は大丈夫か >>
ザ・グランプルーヴ上馬(新築)−全戸サイクルベース設置の高感度なレジデンス

JUGEMテーマ:マンション


★ 東急田園都市線「駒沢大学」駅より徒歩6分、同線「三軒茶屋」駅より徒歩12分の場所に立地するプロパスト分譲・シミズ・ビルライフケア施工・地上14階建・総戸数35戸(コネクトプラン未採用の場合最大38戸)の『ザ・グランプルーヴ上馬』です。

 アドレスは世田谷区上馬1丁目です。上馬は、1丁目から5丁目まであり、旧・荏原郡上馬引沢村(かみまひきさわむら)の省略により、このような地名になったと言われています。一般には源頼朝が遠征に向かう途中この地を訪れ、土砂崩れに遭った際、「以後ここを渡る際は、馬を曳いて渡れ」と命じたのが由来とされていますが、さらに古い地名とも考えられています。世田谷区には下馬という地名もありますが、隣接はしていません。

 本マンションから「駒沢大学」駅まで徒歩6分です。同駅から>国道246号線を渋谷方面へと歩いた右手に所在します。「三軒茶屋」駅からは徒歩12分で、同駅から国道246号線を用賀方面へと歩いた左手となります。国道246号線沿いになるため、交通音・排気ガスの影響は避けられないでしょう。また、幹線道路沿いを歩くことになりますので、通勤で歩いて楽しい道のりということでもなさそうです。

 本マンションが意識するターミナル駅は、東急田園都市線である以上「渋谷」駅ということになります。「渋谷」駅では「渋谷駅中心地区基盤整備」のほか、複数の再開発事業が進行中で、
百年に一度の規模の再開発だと言われています。渋谷には近年、IT企業が都内一集結するなど、最先端を行くビジネスゾーンとしても注目されています。

 本マンションの特徴は、
全戸にサイクルガレージが備わっていることです。「渋谷」駅まで自転車で17分ですから、電車など乗る時間を考えれば、むしろ自転車利用の方が「渋谷」駅まで早いかもしれません。特に、渋谷エリアを勤務地とするビジネスパーソンにとっては、ロードバイクなど大切な自転車をプライベートに収納できるサイクルガレージ(2台分収納できます)はありがたい設備だと言えます。また、防災倉庫も全住戸分備えられています。

 日常のお買い物は、
オオゼキ野沢店が徒歩2分、まいばすけっと野沢2丁目店が徒歩2分、マルエツ中里店が徒歩6分、コンビニがファミリーマート上馬交差点前店が徒歩2分、ドラッグストアはトモズ駒沢駅前店が徒歩8分となります。おしゃれな飲食店は、ナポリスタカ駒沢が徒歩7分、東京茶寮三軒茶屋店が徒歩8分、ユナイテッドカフェが徒歩10分、24 GREEN FINGERSが徒歩10分、cafe The Sun LIVES HEREが徒歩11分、griotte駒沢が徒歩13分です。
 
 間取りは、
Aタイプ(1LDK45.37平米)、Bタイプ(1LDK35.04平米)、Cタイプ(2LDK60.07平米)の3タイプで、コネクトプランとしてA+Bタイプ(3LDK80.41平米)、B+Cタイプ(3LDK95.07平米)も提案されています。独立性を保ちつつ、1ドアでつながるコネクトプランは、現代的な自立したカップルの住まいとして魅力的だと感じました。

 なお、
専有面積にはサイクルガレージと防災倉庫のスペースも含まれている点には注意が必要です。専有部の設備は、洗面台をはじめとしてプロパストらしくお洒落に仕上がっています。

 販売価格はコネクトプランを除き、
第1期13戸販売として、3,990万円〜7,550万円、坪単価376万円〜415万円程度です。これまでの販売住戸の平均坪単価は390万円台とされています。標準相場をごく大まかに試算すると、324万円(駒沢2016年坪単価)×1.025(駅距離補正)×1.105(地価上昇補正)=坪単価367万円となり、相場より8%割高との試算結果です。

 それにしても、
ブラックとグレーで統一された様式美を感じる外観、センスのある内装や設備、他物件と差別化を図るユニークな全戸サイクルガレージ&防災倉庫など、訴求力はピカイチの物件です。幹線道路沿いという欠点をカバーし、駒沢公園という立地を考え抜いた高感度な住まいとして、強い印象を放つマンションとなりました。

公式ホームページ ⇒ザ・グランプルーヴ上馬

TOPへ


| 新築マンション 世田谷区 | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック