<< 六甲アイランドの中心施設から全テナント撤退−東京のアイランド型開発は大丈夫か | main | 「東京駅まで電車で4分」でも売れ残り?−馬喰町でだぶつくマンション需要 >>
ビッグ武蔵野中村橋(中古)−相場より3割安い新耐震基準1DK

JUGEMテーマ:マンション


★ 西武池袋線「中村橋」駅より徒歩10分、同線・都営大江戸線「練馬」駅より徒歩11分の場所に立地する武蔵野産業旧分譲・富士工施工・地上6階地下1階建・総戸数23戸・1984年3月築の『ビッグ武蔵野中村橋』です。

 アドレスは練馬区中村北2丁目です。中村北は1丁目から4丁目まであり、昨年12月1日現在で6,757世帯11,590人が住み、うち本マンションのある2丁目には1,648世帯3,010人が住んでいます。1世帯当たり人数は、中村北全体で1.72人、2丁目で1.83人です。23区の平均世帯人数が1.93人ですので、やや少なめと言えます。

 中村北は、練馬区南部に位置し、北で向山、北東で練馬、東で豊玉北、南で中村、西で中野区上鷺宮、北西で貫井と接しています。北境に西武池袋線が走り、「中村橋」駅が設置されており、当地は「中村橋」駅南側の東西に細長い町域を持ちます。東境は暗渠化された中新井川です。

 江戸時代は豊島郡中村の一部でしたが、1889年(明治22年)の町村制施行により北豊島郡中新井村大字中の一部となりました。1932年(昭和7年)、東京市板橋区の成立に伴い、北豊島郡中新井村大字中から板橋区中村町の一部となり、1940年(昭和15年)に板橋区中村町から独立して板橋区中村北となり、1947年(昭和22年)、練馬区分区により練馬区中村北となり、1940年(昭和15年)から1960年(昭和35年)にかけて漸次中村町の一部から置き換えられました。

 地名は、板橋区中村町の北部にあったことによりますが、中村町の由来は北豊島郡中新井村の大字名「中」によるとされています。通学区は、中村小学校、中村中学校です。


 「中村橋」駅から本マンションまでは徒歩10分す。同駅を北側に出て、西武池袋線沿いに東へと歩き、目白通りに突き当たったところで線路を横断し、細い道を南に入った右手に所在します。「練馬」駅からは徒歩11分で、同駅西口を出て東へと歩き、目白通りに突き当たったら目白通りをしばらく西へと歩いて、左手の細い道を入ってしばらく進んだ左手に所在します。

 「中村橋」駅は一日乗降人数が39,416人、4路線の入る快速・準急停車駅である「練馬」駅は207,773人と、駅の大きさが異なりますので、より都心方向に近い
「練馬」駅の利用が便利でしょう。「練馬」駅周辺はエミオ練馬などの駅ビルや西友、大型複合施設coconeri(ココネリ)などが建設され、ショッピングや外食が楽しめる地域となっています。

 本マンションから徒歩8分のところに
スーパーオオゼキがあり、徒歩9分圏内にはコンビニエンスストア、金融機関、飲食店、病院など日々の暮らしをサポートする施設が揃っています。さらに、徒歩12分のところには図書館があり、休日にゆっくりと過ごすのも良さそうです。

 本マンションは、グレーを基調とした外観で、アプローチには階段とスロープが設置されています。19平米〜54平米台の面積帯での販売実績があります。
2012年10月揚水ポンプ交換工事、2013年10月外壁部分補修工事、2014年7月壁と屋上防水工事及び排水ポンプ交換工事実施済みです。

 対象住戸は、
地上6階建て建物の4階に所在する専有面積24.66平米の1DKです。南・東角部屋につき、日照・眺望良好です。約9.45平米のルーフバルコニーが付いており、使用料は無償です(現状は造作物があります)。現在空室につき即入居可能です。

 玄関から入るとすぐDKがあり、その左手にルーフバルコニーに出られる6帖和室があります。水廻りは玄関右手ですが、残念ながら
3点ユニットです。DKは南側に開口部がありますので、一年中明るいスペースとなるでしょう。収納は和室に変形ながら大型のクローゼットが付いています。

 販売価格は直近の780万円から値下げして
700万円、坪単価94万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では917万円〜1,115万円、『イエシル』では717万円、『マンションマーケット』では1,213万円〜1,342万円、『ふじたろう』では663万円、『HOME'Sプライスマップ』では1,044万円〜1,255万円、『マンションレビュー』では1,052万円〜1,117万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は985万円、坪単価132万円となり、販売価格は28.9%割安との試算結果です。なお、本マンションの分譲時の坪単価は141万円との記録が残っています。対象住戸の管理費は月額7,200円、修繕積立金月額3,600円と、こちらも抑えられています。

 本マンションの良さの一つは、
新耐震基準マンションであることです。都内23区の1,000万円を切る中古物件は旧耐震であることが多く、新耐震で建てられたマンションは魅力です。間取りは古さが否めないので、DKと和室を広いフローリングとし、ワンルームマンションにリノベーションした方が賃貸物件としてもアピールすると思われます。

 築30年超の中古マンションですので、
ごみ置場の管理状態はチェックしておく必要があります。リノベで一新されれば、開口部が多く、明るい開放的な物件として、印象に残るマンションとなることでしょう。

 種別:中古マンション
 名称:ビッグ武蔵野中村橋
 価格:700万円 (税込)
 所在:練馬区中村北2丁目
 交通:「中村橋」駅徒歩10分
 面積:専有面積24.66平米

詳細はこちら
ビッグ武蔵野中村橋

TOPへ


| 中古マンション 練馬区 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック